マジシャンと占い師の徹底討論!占いは当たるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに

以前に私がタロットカードに関する記事を書いた際に、友人であるプロのタロット占い師の「まーさん」から・・

一部、占い師の立場としては腑に落ちない内容がある。

と言うような、ご指摘を頂きました。

それが、きっかけで、私と、まーさんの間で熱い討論が始まりました。

討論の内容を、まとめて記事にします。


私の思っていた占い師のイメージ

以前の記事でも書きましたが・・

私はマジックに応用することが出来ないかと思い、タロット占いを少しではありますが、勉強したことがあります。

元々、占いには興味がありました。

未来を当てるという現象の部分ではマジックと似ています。

私に限らずマジシャンの間でも、占い師が使っているテクニックと噂されているものが話題に上がることが、よくあります。

それは・・

数年前に話題になったメンタリズムと言われるような心理テクニック等です。

その1つがコールドリーディングです。

コールドリーディングとは・・

例えば、

「あなたは子供の頃にペットを飼っていましたよね?」

という質問をします。

子供の頃にペットを飼ったことがあるというのは、ほとんどの人が当てはまることです。

万が一、子供の頃にペットを飼っていなかった人だとすれば・・

「金魚を飼ったことはなかったですか?」

と、さらに質問をすれば良いのです。

金魚を飼ったことのない人なんて、ほぼ、いません。

つまり・・

誰にでも当てはまるような質問をして、まるで、その人しか知りえない情報を言い当てたかのように感じさせるテクニックです。

ただし・・

コールドリーディングを使いこなすには熟練された話術が必要です。

ですので、決して誰にでも出来るというような子供だましのような簡単なものではありません。

ちなみに・・

事前に何らかの方法で調べた個人情報を、その場で言い当てたように見せるテクニックを「ホットリーディング」と呼びます。

その他にも・・

手相の占い師の方は手を見るだけで、その人の職業がだいたい、わかると聞いたことがあります。

例えば・・

ごつい筋肉質な手をしている男性ならば、肉体労働系の仕事をしている可能性が高い。

とてもケアされた綺麗な手をしている女性ならば美容関係の仕事をしている可能性が高い。

ペンだこのある手ならば文章や絵を描く仕事をしている可能性が高いなど。

もちろん、それだけでなく、その人のしぐさや、話し方なども含めて見抜かないといけませんので、こちらも決して子供だましな簡単なものではないでしょう。

しかし・・

私は決して、占いを否定していたわけではありません。

私が思う占い師の役割とは・・

占い師と呼ばれる人は昔はカウンセラーのような役割をしていたのではないかと思っています。

医学の世界に西洋医学と東洋医学があるように、現代のカウンセラーが西洋医学なら占い師は古典の東洋医学のような存在。

もちろん、存在意義があるから、現代にもその文化は引き継がれているのだと思います。

ですので・・

占いは当たることが重要ではなく、人の悩みを解決させることが重要であるという事を言いたかったのです。

その考えは、今でも変わっていません。

しかし・・

まーさんとしては、占い師がマジシャンのようなテクニックを使っているという部分が腑に落ちなかったようです。


プロのタロット占い師「まーさん」とは


高知県で活動するタロット占い師・まーさん

「まーさん」とは・・

元大道芸人

元マジシャン

現タロット占い師

という異色の経歴の持つ高知県の占い師で昔から仲良くさせて頂いている友人です。

まーさんから、ご指摘を頂いた部分は・・

①占いは必ず当たるとは限らない。

②占いとメンタルマジックには共通するテクニックがある。

③占い師が、よく使うと言われているコールドリーディングというテクニックはメンタルマジックそのもの。

という私の主張の3点です。

まーさんのご指摘の内容は・・

①タロット占いは人の名前と年齢さえがわかれば、未来を当てる事が出来る。

②占いとメンタルマジックが同じではない。
事実、元マジシャンである私自身もメンタルマジックのテクニックを占いに使うことは、全くない。

②コールドリーディングを占い師が使っているのは、一部、事実であるが頻繁に使うようなことはしない。
コールドリーディングを多用するような占い師は三流の占い師。

という内容でした。

しかし・・

私も、それなり勉強して書いた記事でしたので、納得のいかない部分がありました。

そこで・・

失礼を承知でプロの占い師である、まーさんに幾つかの直球的な質問をぶつけてみました。

そこから、私とまーさんによる火花が散るような熱い討論が始まるのでした・・

スポンサーリンク


占い師に聞いてみた直球な質問・その1

私から「まーさん」への質問。

私から、ぶつけてみた質問は3つです。

①タロット占いは未来を100%当てられるのか?

②だとしたら、近い将来に来ると言われている南海地震は具体的に何年後?
そして、日にちまでを正確に当てられるのか?

③名前と年齢だけで、人の未来がわかるのなら、小さな子供が将来、どんな職業について、何歳で結婚をし、何歳まで生きるのか?
そこまで具体的にわかるのか?

我ながら占いの核心を突くような直球的な質問です。

私の心の中で・・

第1ラウンドの対決のゴングが鳴ります・・

カーン!

質問に対して、まーさんからの回答は・・

①タロット占いが1番得意とするのは人や動物の感情を読みとること。
感情を読みとる事で人の未来がわかる。
それは、条件が整えば100%に近くわかる事が出来る。

②タロット占いは人な感情を読みとるものなので、天災が来るかどうかを知ることは出来ない。
ただし、ダウンジングならば可能性があるかもしれない。

③タロットでわかる未来は長くとも1年後くらいまで。
なので、そこまでの何も決まっていない将来を見る事は出来ない。
ただし・・
4月から就職が決まっているが上手くやっていけるか?
現在、付き合っている恋人と結婚できるか?
といった、近い将来、結果の出る内容であれば見ることが出来る。
死期も近づいていれば、日にちまで当てる事が出来る。

要約していますが、以上のような内容でした。

つまり、さらに、わかりやすく要約すれば・・

・タロット占いは当たるとは限らないというわけではなく・・
当てられる質問もあるが、当てることの出来ない質問もある。

・タロットは天災など、未来に実際に起こるか不明な事を見ることは基本出来ない。
ただし、人の感情などは見ることが出来る。

・タロット占いは、まだ何も決まっていないような将来を見ることは出来ないけど、ある程度、具体的に進んでいる事柄の近い将来なら見ることが出来る。

という事になります。

ただし、他の占い師によっては多少違う回答になるかもしれないとの事です。

直球的な質問でしたが、まーさんは紳士的に丁寧な回答をしてくれました。

てことで・・

第1ラウンドは、まーさんの勝利と言わざるを得ないでしょう。

ただし・・

私としては、一つだけ、どうしても引っかかる部分がありました。

それは・・

ダウジングならば・・という部分です。


ダウジングとは

ダウジングとは棒や振り子を手に持ち、その道具の動きで地下水や貴金属の鉱脈の場所を発見するという、古くから伝わる手法です。

占い師以外にも霊能者や超能力者と呼ばれる方等が、よく用いる手法。

しかし・・

ダウジングで用いる振り子等が動くメカニズムは科学的に証明されていること。

人間の手は完全に静止させておくことは難しいのです。

振り子を持った手は無意識に微細な動きをしてしまうのです。

つまり・・

その無意識な微細な手の動きによって、振り子は動いてしまう。

この無意識な手の動きを専門用語で不覚筋動(ふかくきんどう)と呼びます。

一昔前に流行った「こっくりさん」で10円玉が動くのも、この不覚筋動が正体なのです。

そこで、まーさんに、さらに質問をぶつけてみました。


占い師への直球的な質問・その2

再び、まーさんに質問をぶつけてみました。

ダウジングで振り子が動くメカニズムは不覚筋動によるものというのは、占い師の立場の方も同じ見解なのか?

私の心の中で・・

第2ラウンドのゴングが鳴ります・・

カーン!!

まーさんからの回答は・・

意外なものでした。

それは当たり前。

逆に振り子が動くという事が霊とか未知のエネルギーで動いていると思う事自体が滑稽に思う。

との回答。

私的には意外でした。

てっきり・・

ダウジングという手法で何かを当てるなんて、霊的なものや超能力など、いわゆるオカルトチックなものを信じている人達だと思っていたからです。

詳しく調べてみると・・

日本ダウザー協会という団体もあるそうです。

そこの会長の主張によれば・・

・ダウジングは占いや超能力ではなく技術である。

・振り子が動く原理は腕の筋肉の不覚筋動によるもの。

・水や鉱物が持つ固有のエネルギーを潜在意識が感知して腕の筋肉に伝わり、振り子の動きが増幅する。

なるほど・・

つまり・・

水や鉱物の何らかしらのエネルギーが人間の体に伝わり、それが筋肉の動きに影響を与えて振り子の動きか変わるという原理だそうです。

その原理が本当なのだとすれば、地層からのエネルギーをダウジングで発見して、地震の予知も可能性があるという事なのかもしれません。
(*そういう意味なのかどうかを、まーさんに確認はしていません。)

ただし・・

上記の主張に対して、異論を唱える学者も沢山いるそうです。

第2ラウンドは私の知識が正しかったという意味で、私の勝利とさせて頂きます。


タロット占いのメカニズム

占い師の拘り

まーさんによると、タロット占いとダウジングは似ている部分があるとのことです。

それは・・

タロット占いはシャッフルが重要。

占う質問を集中してイメージしながらシャッフルをすれば、カードが質問に対して不覚筋動により意味のある並びになる。

とのことです。

さらに・・

占い師は環境やコンディションに拘る。

それは、どれだけ集中してシャッフル出来るかによって的中率が決まるからである。

・テーブルの材質

・時間帯(この時間帯は占ってはいけないなど)

・月齢

・鐘やストーンを使う

・音楽や香、部屋の色

そういったものに拘るのだそうです。

ちなみに、まーさんは・・

月齢によってリーディングが左右され、満月の夜、特に月食の夜は神がかったリーディングが出来る。

とのことです。

以上の内容で私は仮説ではありますが、何となくタロット占いのメカニズムがイメージ出来ました。

それは・・

タロット占い師が環境がコンディションによって、リーディングのしやすさが変わるというのは・・

スポーツの世界でアスリートが試合前にシューズを左右どちらを先に履くかを拘ったり、試合前に必ず聞く音楽があるなど、いわゆる、ジンクスと呼ばれる拘りに似ているのではないかと。

アスリートのジンクスというのは単なる迷信的なものではありません。

試合に最も集中できる状態にコンディションを導くために、そういった行動に拘っているのだそうです。

ラグビーの選手で流行語になった「ルーティーン」というものも、そのような事でしょう。

そして・・

最高のコンディションが整えば、神がかったリーディングが出来るというのは・・

脳がトランス状態になり、驚異的な集中力を発揮しているのではと。

トランス状態とは・・

別名、変性意識状態とも呼ばれて「顕在意識」と「潜在意識」の中間にいる状態です。

具体的に言えば・・

体が完全なリラックス状態で休息状態となり、心も緊張から解放され自由になった状態。

集中力が高まり、潜在意識からの情報を受け取りやすい状態になると言われています。

つまり・・

占い師は最高にトランス状態に入りやすいコンディションを作り、トランス状態に入る事で驚異的な集中力で驚異的なリーディングを行うことが出来るのではないか?

との解釈が出来ます。

ただし・・

占う質問を集中してイメージしながらシャッフルをすれば、カードが質問に対して不覚筋動により意味のある並びになる。

この部分について、本当に無意識にカードが質問に対して意味のある並びに自然となるのであるとすれば・・

それは・・

私の知識では謎としか言いようがありません。


占い師への直球的な質問・その3

まーさんとの討論が後半になり、私の中で占いに対するイメージが少し変わってきました。

しかし・・

根本的な所が、まだ、いまいち納得いかないのです。

それは、この記事のタイトルでもある・・

占いは当たるのか?

という部分です。

占いで人の感情を読むという事が出来るという事については・・

まーさんの主張が本当なのであれば、決してコールドリーディンや心理トリックではないという事は納得できました。

しかし・・

人の感情というのは複雑なもので、はっきりと「当たっている」という証明をする事は、難しいように思います。

私がイメージする「当てる」という行為は、例えば・・

マジシャンのように、お客様の選んだトランプを見ずに言い当てるような現象です。

そこで、最後の質問をぶつけました!

まーさん

それは・・

占いで、マジックのようにお客様の選んだトランプを見ずに当てることが事が出来るのか?

という質問です。

私の心の中で・・

最終である、第3ラウンドのゴングが鳴ります・・

カーン!!!

まーさんからの回答は・・

ダウジングなら可能だと思う。

しかし、ダウジングもタロットも結果を導き出すにはマジックのテンポは出せない。

そういった現象はマジックで実現した方が、はるかに確実で演技として成り立つはず。

つまり、要約すると・・

当てることは出来ると思うけれど、マジックのように、すぐにとはいかないので時間がかかる。

なので、マジックのようなパフォーマンスとしてやるのは難しい。

という事です。

なるほど・・

最終ラウンドの対決は、当てることは出来るけれど、マジックのようには出来ない・・という事なので・・

引き分けとさせていただきます。

占いでトランプを当てられるのならば、ぜひ、その方法を学んでマジックに応用したいと思ったのですが・・

そこは、残念ながら、難しいようですね。


プロの占い師の凄さ

まーさん曰く・・

プロのタロット占い師はカード1枚1枚の意味をお客さんに伝えるなどという事もしない。

カード一枚の意味を読むという事もしません。

ほとんどの場合複数読み、多い時には22枚以上同時読みをするので1枚の意味を伝えることは意味が無い。

とのことです。

22枚のカードを同時に読み取る。

これは、タロット占いを少しだけ、かじった事のある私でも、凄いとわかります。

熟練された知識と経験、そして集中力が必要でしょう。

まるで、10人の話を同時に聞き取ることが出来たと言われている、聖徳太子のようです。


結論

私は、まーさんからの指摘をもらうまでは、占い師はマジシャンと共通するようなテクニックを使っていると思っていました。

しかし・・

まーさんが言うには、コールドリーディングを多用するような占い師は三流とのことです。

占いは当たるのか?

それは・・

私の知識では、わかりません。

ただし・・

ちゃんとした占い師の方は決して「まやかし」やコールドリーディングのような、当たったように見せるテクニックを使うのではなく、自信を持って「当たる」と断言していることはわかりました。


まとめ

・プロの占い師曰く・・
占いは当たるとは限らないというわけではなく・・
当てられる質問と、当てられない質問がある。

・プロの占い師曰く・・
タロット占いで出来ることは人や動物の感情を感情を読むこと
そして、近日中の未来を読み取ること。

・プロの占い師曰く・・
ちゃんとした占い師はマジシャンが使うような心理トリックなどは、ほとんど使わない。
コールドリーディングを多用する占い師は三流。


最後に・・

後日、まーさんから個人的に再びメッセージを頂きました。

実は、討論の中で、まーさんは占いでギャンブルを的中させた事があるとのことでしたが・・

それについて詳しい内容は公言出来ないとのことでしたが・・

私にだけ、こっそり教えてもらうことが出来ました。

その内容は・・

もしろん、秘密という約束ですので、ここでは書けません。

しかし・・

本当に人の心を占いで読み取ることが出来るのならば、確かに、限られた条件下であれば可能と納得できるものでした。

てことで・・

私と「まーさん」の対決は延長戦により・・

まーさんの勝利です!

完全に私の負けでした。

さらに・・

その後に頂いた、まーさんからのメッセージをそのまま引用します。

もう一つ面白い話をさせてください。

タロット占いは量子力学とつながりがあると言われています。

人の意識を量子と仮定するとタロットは量子に反応しているんじゃないかという説です。

量子テレポートとは、あるもつれ状態にある2つの量子が片方に変化が起きると離れたもう一方の量子も同じ変化が起きるという現象ですが、タロットはそいういった離れた量子を観測しているんじゃないかという説があります。

2重スリットの実験も観測されているという事象が結果に影響を及ぼすのでタロットはあえて裏向きにシャッフルする・・

と、まあ、あくまでも説ですが。

量子とタロットが結びついていると気づいている人は多く、量子タロットというカードもあるほどです。

量子で起きている現象がタロットでも起きる・・

と、まあ、こじつけと言われればそれまでですが(笑)

とのことです。

私には難しくて、正直、ちんぷんかんぷんでは、ありますが・・

さすが、プロのタロット占い師。

私のように、にわかではなく、よく勉強されているようです。

そして、まーさんは・・

実際、占いは「当たる」はどうでもよく、その人が幸せになるかが大事。

その部分は同意見とおしゃっています。

まーさんの占いを体験してみたい方は

まーさんは現在、南国市のカラオケ店と高知市内の風花という店舗で占いを行っているようです。

まーさんのホームページ

まーさんのブログ

詳細はこちら。

とても、紳士的で信頼できる、プロの占い師です。

今回の記事の作成にあたって、快くご協力くださった「まーさん」に心より感謝お礼申し上げます。

そして・・

私と「まーさん」の討論のきっかけとなったブログはこちら・・

マジシャンから見たタロットカードの真実。

私と「まーさん」の討論内容もコメント欄に、そのまま残してあります。

さらに・・

こちらの記事の写真で使っているタロットカードはこちらです。

The Rider Tarot Deck

新品価格
¥1,715から
(2017/9/29 03:26時点)


おそらく、最もオーソドックスなタイプのタロットです。

 

タロット占いを勉強してみたい方は、まずは、こちらの本をお勧めします。

はじめての人のためのらくらくタロット入門

新品価格
¥1,296から
(2017/9/29 03:20時点)


わかりやすく、基本から書かれています。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です