アイコスの便利な点と不便な点。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに


私は愛煙家です。

およそ、喫煙歴20年ほどになりますが・・

最近は愛煙家には厳しい世の中です。

時代の流れを感じて、3日前に体への害や匂いも少ないと言われている、電気加熱式タバコのIQOS(アイコス)を購入してみました。

3日間、アイコスを愛用してみた感想を良いところ、悪いところ両方を含めて記事にしてみます。

IQOS(アイコス)とは?


アイコスとは「マルボロ」でお馴染みのフィリップモリス社から発売されている電気加熱式タバコです。

通常の電子タバコとは違って・・

ニコチンがあり、れっきとしたタバコです。

ただし・・

タールはありません。

ですので・・

紙巻きタバコよりも体には悪くないとされているのです。

フィリップモリス社によると・・

紙巻きタバコよりも90%近くの有害物質を削減されているとの事です。

ちなみに・・

フィリップモリス社は将来的に、紙巻きタバコの販売を撤退して、電気加熱式タバコの販売をメインとして行くとの事です。

IQOS(アイコス)の良いところ。


アイコスを使ってみて、良いところは・・

・ライターがいらない。

・灰が出ない。

・匂いが少ない。

・紙巻きタバコよりは吸える場所が増える。

等です。

ライターがいらない。

火を使わないので、

ライターは必要無くなります。

紙巻きタバコだと、たまに、タバコを吸いたくてもライターが無くて吸えない事があったりしますが・・

アイコスでは、そのような事が無くなります。

灰が出ない。

火を使わないので、灰も出ません。

吸い終わった後は、ヒートスティックの小さなゴミが出るだけです。

匂いが少ない。

アイコスはタバコの葉を燃やすのではなく、加熱するので、煙は出ずに、変わりに水蒸気が発生します。

煙ではない分、匂いは紙巻きタバコよりも少ないとされています。

ただし・・

全く匂いがないわけではなく、紙巻きタバコとは少し違った加熱による独特の匂いはあります。

しかし・・

やはり、紙巻きタバコよりは匂いが少ないのは事実のようです。

紙巻きタバコよりは吸える場所が増える。

煙も出ないのですから、紙巻きタバコよりは、吸える場所が増えそうです。

もちろん、禁煙の場所ではアイコスもタバコなのですから、吸う事は出来ないのですが・・

例えば、

紙巻きタバコでは、最近は喫煙可の場所でも・・

周りがアイコス等、電気加熱式タバコしか吸っていなかったら、何だか吸いずらい思いをしていました。

しかし・・

自分もアイコスを持っていれば、そんな思いをする事も無くなります。

スポンサーリンク

IQOS(アイコス)の悪いところ。


アイコスの悪いところは・・

・本体が高い。

・買ったばかりだと、吸い方がわかりずらい。

・すぐに吸えない。

・連続で吸えない。

・充電が切れたら吸えなくなる。

等です。

本体が高い。

アイコスは本体が1万円ほどします。

紙巻きタバコであれば1箱500円足らずとライターのみで吸う事が出来ますが・・

アイコスはアイコス本体とタバコその物にあたる「ヒートスティック」と呼ばれる物が必要です。

ちなみに「ヒートスティック」はタバコと同様20本入りで460円です。

アイコスは本体を無くしてしまったりしたら、吸う事が出来なくなります。

紙巻きタバコは居酒屋等で飲んでいて、置き忘れてしまったりしても、コンビニで500円足らずで買い直せば良いのですが・・

アイコス本体を置き忘れてしまうと、そうは行かなくなります。

もちろん、壊れてしまった場合も吸えなくなります。

買ったばかりでだと、吸い方がわかりずらい。

アイコス本体は・・

アイコスポケットチャージャーがあり、その中にアイコスホルダーが入っています。

アイコスを吸う際はホルダーにヒートスティックを差し込んで吸います。

しかし、

充電が必要だったり・・

差しこみ方があったり・・

スイッチがあったり・・

ヒートスティックの指し方があったり・・

吸い終わった際のヒートスティックの抜き方があったり・・

と・・

買ったばかりの人は少し、吸い方がわかりずらいと思います。

誰かに教えてもらえれば、すぐに、わかるでしょうけど。

しかし・・

教えてもらえる人がいなくても、

アイコス使い方を画像付きで解説!初めてのiQOS、故障回避しよう

という、素晴らしくわかりやすい記事がありました。

買ったばかりの人は、ぜひ、こちらを参考にしてみましょう。

補足として上記の記事には書かれていませんが・・

ヒートスティックを差し込む際は写真のように青色のマークを正面にして、差し込むのが正しい刺し方です。

正しく指さないと、上手く真っ直ぐ刺さらなかったり、味にムラが出たりします。

すぐに吸えない。

アイコスはホルダーにヒートスティックを差し込んでも、すぐには吸えません。

ある程度ヒートスティックが加熱されるまで、数秒待たないと行けません。

吸えるようになったら、ホルダー本体にあるLEDが知らせてくれます。

連続で吸えない。

アイコスホルダーはポケットチャージャーを使い充電されていないと、ヒートスティックを差し込んでも吸う事が出来ません。

1度の充電に4分ほどの時間がかかります。

ですので・・

1度吸うと、およそ4分間は吸う事が出来なくなります。

充電が切れたら吸えなくなる。

アイコスはホルダーだけでなく、ポケットチャージャーにも充電が必要です。

ですので・・

ポケットチャージャーが充電されていないと、全く吸えなくなってしまいます。

ちなみに、充電器のコネクタはアンドロイドのスマホと同じタイプですので、アンドロイド用の充電器でも充電が可能です。

IQOS(アイコス)の味は?


購入前に初めて、アイコスをすでに愛用していた人に吸わせてもらった時は、あまり美味しいたとは思いませんでした。

しかし・・

購入した、その日にすぐに吸い馴れて、美味しく感じるようになりました。

吸った感覚だけで言うと、紙巻きタバコは必要なくアイコスだけでも良いと思うほどです。

ただし・・

アイコスは1回に吸える時間が6分間ほど。

もしくは14回です。

さらに・・

連続では吸えないですので、やはり、その部分で、物足らなさは感じてしまう事があります。

ちなみに、私が吸っている紙巻きタバコは・・

アークロイヤルという外国のメーカーの「ワイルドカード」というタバコです。

コーヒーフレーバーのもので、わりと周りからは珍しいと言われます。

しばらくは、こちらとアイコス両方を愛用しようと思います。

まとめ


アイコスを使ってみて、良いところは・・

・ライターがいらない。

・灰が出ない。

・匂いが少ない。

・紙巻きタバコよりは吸える場所が増える。

アイコスの悪いところは・・

・本体が高い。

・買ったばかりだと、吸い方がわかりずらい。

・すぐに吸えない。

・連続で吸えない。

・充電が切れたら吸えなくなる。

味はタバコとして満足できるが、連続では吸えないので、物足らなさを感じる事がある。

関連記事として以前に・・

タバコは百害あるけど一利以上のものもある。

という記事を書いています。

宜しければ、そちらも読んでみてください。

[ラッピング済み] アイコス 新型 iQOS 2.4 Plus KIT 国内正規品 本体 キット セット (ラッピングセット, ネイビー)

新品価格
¥10,000から
(2017/11/17 02:52時点)

【正規品】【あす楽】【新品】【未開封】 新型アイコス iQOS 2.4 Plus 本体キット Navy & White ネイビー ホワイト 火を使わないタバコなので煙もでません。(煙に見えるのは水蒸気です)

価格:9,590円
(2017/11/17 02:50時点)
感想(75件)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です