センスのあるマジシャンとセンスのないマジシャンの違い。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


マジックバーを営んでいると、たまにですがお客様から・・

有名なマジシャン2人を比べて、

「どっちが上手いの?」

という質問を受けます。

この質問の解答は、大変に難しいものです。

どちらのマジシャンにも気を使うというわけではなく・・

比べる事自体が難しいものだからです。

マジックは膨大な数の種類がある。


一口にマジックと言っても・・

大きく分けて、

・クロースアップマジック

・ステージマジック

・イリュージョン

と主に3種類あります。

さらに・・

それぞれに膨大な数のマジックが世界中に存在します。

おそらく・・

世界中のマジックは世界中の音楽と変わらないくらいの数が存在します。

てすので・・

マジシャン同士を比べて、どちらが上手いのか?

を解答するならば、それは・・

何のマジックを演じるかによって、変わります。

という事です。

つまり・・

マジシャン同士が同じマジックを演じた場合は、

どちらが上手いのか?

を比べる事が出来るのですが・・

漠然とマジシャン同士を比べて、どちらが上手いのか?

と言われても比べようがないと言うことです。

スポンサーリンク

マジックに著作権や特許はない。


外国で有名なマジシャンが法律的な特許を取得したマジックというものもあるようではありますが・・

それは、ほんの一部の一部的なもので・・

世の中のマジックの殆どには法律的な著作権や特許というものは存在しません。

ですので、実は・・

マジックの世界はネットの世界と同じくらい無法地帯なのです。

誰かが演じているマジックのレパートリーをパクって、自分のレパートリーに加えても法律で罰せられる事はありません。

もちろん、業界内でバッシングを受ける事はありますが。

しかし・・

実際に許可なく多くのマジシャンが、多くの心ないマジシャンにレパートリーを勝手にパクられて演じられているという、現状があります。

ただし・・

ちゃんと、考案者の許可を得て演じている場合もありますし、

マジックの専門ショップで売られているネタであれば、それは考案者が多くのマジシャンに演じてもらいたいというネタであります。

ですので・・

他のマジシャンが考案したネタを演じる事が悪いというわけではありませんし、

実際、多くのマジシャンが演じているマジックは考案者は別のマジシャンの場合が多いです。

ただし・・

許可なく勝手にパクる事は悪いことです。

センスのあるマジシャンとセンスのないマジシャンの違い。


マジック界が無法地帯であるが為に、皮肉なものではありますが、

センスのあるマジシャンとセンスのないマジシャンの違いが・・

見る人が見れば、すぐに、わかってしまいます。

それは・・

センスのないマジシャンは他のマジシャンからパクったネタばかりを演じています。

しかし・・

センスのあるマジシャンは自分のオリジナリティーのあるネタを演じています。

また・・

センスのあるマジシャンは考案者の許可を得て演じているマジックであっても、何かしらセリフや演出等に自分のオリジナルを加えて演じています。

つまり・・

考案者が別のマジシャンではあっても、自分のオリジナルな演じ方になっているのです。

しかし・・

センスのないマジシャンのマジックは、まるで他のマジシャンの真似をしているにすぎないのです。

恥ずかしながら、私も昔は先輩のレパートリーを見せ方やセリフ等も、全てパクって演じていたりしていました。

しかし・・

先輩と同じようにはウケてもらないのです。

全て同じように演じているのに、何故なのだろう?

と、当時は不思議でした。

その答えは・・

キャラクターの違いだったのでしょう。

自分と違うキャラクターを持っている、マジシャンのネタを、そのままパクって演じても同じようにウケるわけがないのです。

マジシャンのキャクターについての記事も以前に書いています。

こちらです

自分のキャラの見つけ方。

興味のある方は読んでみてください。

まとめ。


・マジシャン同士を比べて、「どちらが上手いか?」の答えを出すのは、とても難しい。

・世界中のマジックは世界中の音楽と同じくらいの数がある。

・マジックの世界はネットの世界と同じくらい無法地帯で多くのマジシャンかネタをパクられている。

・センスのないマジシャンは他人のネタを平気でパクる。

・センスのあるマジシャンは他人のネタを勝手にパクらない。

・センスのあるマジシャンは自分のオリジナリティーのあるネタを演じる。

スポンサーリンク

*アイキャッチ画像「Pixabay」より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です