高知大丸に「セリア」が開店。デパートに100円ショップ!?

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


高知県内で唯一のデパートである高知大丸の5階フロアに100円ショプの「セリア」が2018年6月15日にオープンしました。

百貨店の中に100円ショプという、何だかアンバランスに感じる組み合わせに高知県内でも話題なっています。

高知大丸とは?


高知大丸は1947年に開業した70年以上の歴史のある百貨店。

現在、高知県唯一のデパートです。

老舗百貨店だけに高知では少ない、高級ブランドの販売店を中心に営業されています。

昨年の2017年には四国で唯一のロレックス正規販売店が開店して話題になりました。

セリアとは?


100ショップ業界でダイソーに続く国内2位の大手です。

ダイソーとの違いは店内が雑貨店のような落ち着いた雰囲気で、取り扱う商品もデザインに凝ったものが多い。

他の100円ショプよりも女性のファンが多いのが特徴です。

コンセプトは・・

「100円ショップらしくない100ショップ。」

としているそうです。

ちなみにダイソーとの大きな違いの1つとして・・

セリアは食品の取り扱いが大変に少ないです。

お菓子作りの材料等は販売していますが・・

スナック菓子等は販売していません。


スポンサーリンク

なぜ、高知大丸にセリアがオープンしたのか?


高知大丸にセリアが開店した理由が高知新聞に掲載されていました。

わかりやすく要約すると・・

セリアが開店した5階フロアは以前まで宮脇書店が入っていました。

しかし・・

帯屋町の西側に大型書店の「金高堂」がリニューアルオープンしたので赤字だった。

そこで、赤字解消の為に宮脇書店を閉店して、セリアに入居してもらうことにした。

という事だそうです。

宮脇書店は高知大丸がフランチャイズ契約をして運営していたそうですが・・

セリアはテナントとして入居するそうですので・・

高知大丸としては家賃収入が得られるので、黒字転換は間違いないという事でしょう。

新聞には書かれていませんが・・

セリアは数年前まで帯屋町にあったショッピングモールの「リブロード」に入居していました。

しかし・・

リブロードが取り壊されたので、同時にセリアも中心商店街が撤退しました。

ですので・・

セリアとしても、高知の中心商店街の帯屋町で出店出来る場所を探していたのかもしれませんね。

ちなみに、高知県内にセリアは・・

イオン高知旭町店。

高知東雲店。

高知大津店。

南国市のサンシャインカルディア店。

四万十市のアピアさつき店。

そして・・

高知大丸店の6店舗です。

ダイソーは、かなりの数の店舗があるのですが、セリアは高知には少ないですね。

最後に。


帯屋町アーケード内にはダイソーもありますが・・

セリアはダイソーと扱う商品を差別化していますので、高知の中心商店街でも女性にはセリアが人気になるかもしれませんね。

ちなみに・・

100円ショプ業界で3位の「キャンドゥ」は高知市内には1店舗もありませんが、四万十市と宿毛市にはあるそうです。


スポンサーリンク

「高知大丸に「セリア」が開店。デパートに100円ショップ!?」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です