四国新幹線が開通するのは何年後?高知から大阪まで1時間31分。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


現在、日本の四島の中で唯一、新幹線が開通していない地域が四国です。

将来、四国新幹線が開通する日は来るのでしょうか?

四国に新幹線が開通すると、どうなる?


現在のJR線で高知から大阪へ行く場合、最速で・・

高知から岡山まで特急南風に乗り約2時間30分。

岡山駅で新幹線に乗り換えて・・

岡山から大阪まで約50分。

合計で約3時間20分。

さらに、岡山駅での乗り換えにかかる時間を含めると・・

現在は早くても3時間30分ほどはかかります。

もし、四国に新幹線が開通すると・・

高知から大阪まで1時間31分で到着する事が出来るようになるそうです。

今よりも2時間も早く行けるようになるのです。

岡山までなら44分で行けるようになります。

ちなみに・・

高松から大阪までは1時間15分。

松山から大阪までは1時間38分。

徳島から大阪までは1時間35分で行けるようになるそうです。

四国から日帰りでユニバーサルスタジオジャパンへ遊びに行く事も出来るようになります。

四国に住む人達にとっては夢のような話ですね。

なぜ、四国には新幹線が開通していないのか?


四国新幹線は実は昭和48年に当時の政府が進めていた日本列島改造論などから基本計画が決定していたそうです。

しかし・・

その後のオイルショックで日本経済が急に低成長に転換した事で計画が進まなくなったのだそうです。


スポンサーリンク

四国新幹線の開通はいつになるのか?


昭和63年に開通した香川県と岡山県を結ぶ瀬戸大橋は新幹線が通る事が出来るように設計されているようです。

瀬戸大橋を渡る特急南風

しかし・・

北海道新幹線は平成17年に着工されて、開業したのは平成28年でした。

着工から開業までで11年かかったのです。

四国新幹線は現在、着工どころか、整備計画もされていない状態です。

そう考えると・・

まだまだ先の未来の話のようです。

現実的に政令指定都市が一つもない四国に莫大な予算のかかる新幹線が開通させて・・

採算が合うのか?

需要があるのか?

という不安と疑問もあります。

その辺りも含めて、現在・・

四国新幹線整備促進期成会という団体が国へ法定調査を依頼しているそうです。

最後に。


四国新幹線が開通すると一番、便利になるのは本州へ渡る橋が一つもなく四国山脈に囲まれた高知県民なのかもしれません。

ただし・.

高速道路の需要が減ってしまうかもしれません。

明石海峡大橋の開通後には大阪高知特急フェリーの需要が減って、その後、運航が廃止となりました。

その辺りは慎重に考えたいところですね。

ちなみに・・

高知県の四万十町と愛媛県宇和島市を結ぶ予土線では・・

新幹線0系をイメージしたホビートレインが運行しています。

新幹線のない四国ならではの自虐ネタなのか(笑)

個人的にこういうユニークなノリは好きですね。


スポンサーリンク

*アイキャッチ画像「Pixabay」より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です