高知県民が全国で一番、歩かない県民である3つの理由。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


高知県は「日本一の健康長寿県構想」というプロジェクトを県を挙げて行っています。

しかし・・

それに反するような衝撃的なデータが発覚しました。

高知県民は全国で一番、歩かない県民

だそうです。

健康の為には歩く事が良いとされているはずなのですが・・

高知県民の平均徒歩数は全国でワースト1位。


健康の為には1日1万歩、歩くと良いそうです。

そこで、厚生労働省では国民の生活習慣状況と健康増進意識の変化を把握する為に・・

「都道府県・男女別平均歩数」

というデータを毎年集めています。

最新で発表されている2016年のデータによると、男性は・・

1位は大阪府で8762歩。

2位は静岡県で8676歩。

3位は奈良県で8631歩。

だそうです。

そして・・

44位は岩手県で6626歩。

45位は秋田県で6626歩。

最下位は高知県で5647歩。

女性は・・

1位は神奈川県で7795歩。

2位は京都府で7524歩。

3位は広島県で7357歩。

だそうです。

そして・・

44位は山形県で5893歩。

45位は鳥取県で5857歩。

最下位は高知県で5840歩。

男女共、全国で最下位です。

*高知県民がワースト1位。日本の「ぜんぜん歩かない」県民ランキング

高知県民が歩かない理由。


高知県民が歩かない理由は3つ考えられます。

①高知県民は車生活。

高知県は公共の交通機関が発達していない、車がないと生活が大変に不便な地域です。

殆どの人が車生活。

ですから、通勤もプライベートでの移動も車を使う人が多い。

都会では移動の際に自宅から駅までは歩く人が多いのでしょうが・・

高知県民は自宅から車で移動するので歩く事が少ないのです。

②高知県は自転車の所有率が高い。

高知県の学生は自転車通学が多いです。

また、主婦も自転車で近所の買い物に行く人が多い。

こちらの理由も同じく公共の交通機関が発達していない事が理由でしょう。

③高知県は雨が多い。

高知県は全国的に年間の雨量がとても多い地域です。

雨が多いと、やはり、徒歩よりも車での移動を選ぶ人が多くなります。

つまり・・

高知県民は子供から大人まで、あまり歩かない生活をしている人が多いのですね。

データから見ても、実は・・

都会の人ほど歩く事が多くて、田舎の人ほど歩かない傾向がある。

という事がわかります。


スポンサーリンク

高知県も歩いてみると新しい発見がある。


私も高知県民ですので、実際に普段の生活で歩く事は少ない方です。

しかし・・

たまに歩いてみると、新しい発見があり楽しいです。

自宅近くで普段は車なので通る事のない陸橋を歩いてみると・・

なかなか、良い景色が見られる事に気付きます。

健康の為にも、歩く事は良いですし、渋滞も気にせず、徒歩の移動も悪くありません。

最後に。


高知県では不動産情報で・・

駅まで徒歩○分。

という情報は全く重要視されていません。

移動は殆どが車ですからね。


スポンサーリンク

*画像「Pixabay」より

オムロン(OMRON) 歩数計 ホワイト HJ-325-W

新品価格
¥1,290から
(2019/1/10 02:28時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です