カテゴリー別アーカイブ: 不思議な話と謎解き

武田勝頼は土佐の国で生き延びていたとされる伝説。



スポンサーリンク

はじめに。


有名な戦国大名である武田勝頼(たけだかつより)が長篠の戦いと天目山の戦いで敗れて、追い詰められた後に・・

土佐の国(現在の高知県)に移り住み、生き延びていたという伝説があります。

武田勝頼とは?


武田勝頼は戦国時代から安土桃山時代にかけての甲斐国(現在の山梨県)の戦国大名です。

武田勝頼(高野山持明院蔵)

*パブリックドメイン ウィキペディアコモンズより

父親である武田信玄の死後、武田家の家督を相続し、甲斐武田家第20代当主となりました。

史実とされている武田勝頼の最後。


武田家の滅亡の原因として有名なのは「長篠の戦い」です。

長篠の戦いとは・・

1575年に現在の愛知県にあった三河国長篠城をめぐり、織田信長と徳川家康の連合軍と武田勝頼の軍勢が戦った合戦です。

長篠の戦いで敗戦した武田家は勢いを失い・・

織田信長による甲州征伐により、追い詰められて行きます。

長篠の戦いから7年後に武田勝頼は現在の山梨県にある天目山まで織田軍に追い詰められ、自害したとされています。


スポンサーリンク

武田勝頼が土佐の国で生き延びていたとされる伝説。


武田勝頼は天目山で自害せずに、現在の高知県である土佐の国に渡って生き延びていたという伝説があります。

そちらの説によると・・

天目山で織田軍に追い詰められ自害したのは武田勝頼の影武者だった。

その後・・

武田勝頼は当時の遠縁の親戚である土佐の武将・香宗我部氏を頼って、土佐の国に渡る。

その後、現在の高知県吾川郡仁淀川町である大崎村川井に住み・・

名前を大崎玄蕃(おおさきげんば)と変名し、この地で25年ほど活躍する。

慶長14年(西暦1609年)8月25日に64歳で亡くなる。

との事です。

実際に高知県仁淀川町大崎にある鳴玉神社には武田勝頼のお墓があるようです。

さらに・・

武田勝頼土佐の会という団体もあり、

*武田勝頼土佐の会

仁淀川町では毎年、武田勝頼公にまつわるお祭りも開催されているようです。

ちなみに・・

仁淀川町付近では、武田勝頼が変名したとされる「大崎」という名字がとても多い地域です。

果たして本当に武田勝頼は高知県で生き延びていたのか?

それは、私にはわかりませんが・・

歴史ロマンの溢れる、興味深い話だとは思います。

武田勝頼以外で歴史上の偉人の生存説として有名なのは・・

源義経は戦で敗れた後に外国に渡り生きていたとされる伝説や、

明智光秀も戦で敗れた後に出家して生きていた。

と言うような伝説があります。

最後に。


仁淀川町といえは、水質日本一と言われる仁淀川が流れていることで有名な場所です。

通称、仁淀ブルーと呼ばれていて・・

その名の通り、青く透き通った、とても美しい川です。


スポンサーリンク

*アイキャッチ画像「Pixabay」より

ヨガの修行で本当に空中浮遊が出来るのか?



スポンサーリンク

はじめに。


私の父親は熱心なヨガ愛好家です。

どのくらい熱心かと言うと・・

若い頃にはインドまで行って、本場のヨガを学んで来た事もあるくらいです。

そのおかげで・・

70歳を超えた今でも病気もほとんど無く健康体そのものです。

しかし・・

ヨガと言えば、少しオカルト的なイメージを持つ方も多いでしょう。

2018年にオウム真理教の話題が再びニュースで連日取り上げられる時期がありました。

その昔、オウム真理教が世間で話題になった、きっかけの一つは・・

麻原彰晃氏の空中浮遊です。

ヨガの修行を極めると肉体を空中に浮かす空中浮遊が出来ると主張されていたのです。

ちなみに・・

ヨガの玄人はヨガを「ヨーガ」と言います。

ヨーガの愛好家を「ヨーギー」と呼びます。

しかし・・

わかりやすくする為、こちらの記事では「ヨガ」、「ヨギー」と表現させて頂きます。

世間で空中浮遊が話題になったきっかけ。


1985年に有名なオカルト雑誌である「月刊ムー」に・・

宗教法人化される前のオウム真理教の教祖である麻原彰晃氏が空中浮遊しているとされる写真が掲載され話題となりました。

私も麻原氏かはわかりませんが、子供の頃に同じように修行僧のような風貌をした男性が座禅を組み、超能力で空中浮遊をしているとされる写真を雑誌で見た記憶があります。

しかし・・

月刊ムーではなく、もっと子供向けの雑誌だったと記憶しています。

後にオウム真理教が連日、メディアを賑わせる事になり、世間でも空中浮遊が話題となる事になります。

しかし・・

当時から、オウム真理教に批判的な弁護士である滝本太郎氏が空中浮遊とされる写真はトリックであると主張しています。

それによると・・

ヨガの修行法の一つとされる座禅を組んだままでの跳躍(ジャンプ)をする行為をストロボを使い早いシャッタースピードで空中にいる瞬間だけを狙って写真撮影する事で「あたかも連続して飛んでいるように見える」。

との事です。

滝本氏は自身が空中浮揚しているように見える写真を再現して公開しています。

たしかに・・

後にニュースの中でオウム信者数人が座禅を組んだままジャンプをしている修行の様子も流れていました。

ちなみに・・

私の父親はヨガをする際に座禅を組んでジャンプするという修行法はしていません。

オウム真理教の独特な修行法なのでしょうか?


スポンサーリンク

ヨギーの空中浮遊の真相。


歴史の中で修行僧が人体を空中浮遊させたという伝説は昔からあるようです。

その一つとして・・

ウィキペディアの「イリュージョン(奇術)」の中で、

1820年頃にはインドのマドラスでブラミンというヒンドゥー行者が空中であぐらをかく技を披露している。

と、書かれています。

ブラミンとはバラモンの事でしょう。

バラモンとはインドは身分階級であるカースト制度の頂点に立つ者の総称です。

そして・・

これを改良して、フランスのマジシャン、ロベール・ウーダンは息子を浮揚させる奇術を初演した。

との事です。

つまり・・

当時のインドの行者による空中浮遊はトリックだったと考えられます。

古典的な人体を空中に浮かせるマジックとして・・

下の動画のようなものがあります。

行者のような風貌をした人物が片手を杖において、空中に浮いているというイリュージョンマジックです。

これは、現代でも大道芸のように路上で、よく、披露されています。

1820年と言えば、日本だと幕末前の江戸時代です。

現代ほどテクノロジーや科学が進んでいない時代に、権力者が民衆に、このような不思議な現象を見せたのだとすれば・・

多くの人達が修行による神秘的な力によるものと思ったのではないか?

と、考えられるでしょう。

それが・・

行者の空中浮遊の伝説として広まったのではないでしょうか?

しかし・・

ヨガの修行の中で瞑想により、体が軽くなり浮いたように感じるというのは本当にあるのかもしれません。

瞑想と呼吸法により、催眠術の世界で、よく言われるトランス状態になり・・

まるで、幽体離脱のような感覚になる事があるそうです。

これは、精神の集中力を鍛えて、心を安定させる為のものだそうです。

ただし、決して肉体が浮いているわけではありません。

そのような事も空中浮遊の伝説の要因になったのかもとも考えられるでしょう。

最後に。


ヨガそのものは、決して怪しいものではなく肉体、精神的とも健康にするものです。

美容にも、とても効果があるようですね。

女性のダイエットにも良いでしょう。


スポンサーリンク

*アイキャッチ画像「Pixabay」より

高知の怖い心霊スポット「篠岡さん家」の真相。



スポンサーリンク

はじめに。


高知では20年ほど前から「篠岡さん家(しのおかさんち)」という有名な怖い都市伝説があります。

それは・・

高知県土佐市宇佐町の空き家にまつわる噂話です。


*画像はイメージです。

高知の都市伝説「篠岡さん家」とは?


宇佐町の堤防沿いにある一軒家には・・

かつて、篠岡さんという家族が住んでいましたが、

不幸なことに・・

家族全員で一家心中をしたと言われています。

家は買い手がつかずに、廃墟のままとなり・・

さらに、「呪われた家」と噂が流れます。

ある日・・

噂を聞いた、若い学生達が数人で肝試しとして、廃墟の家の中へ入りました。

家の中は、家族が使用していた、家具やお皿などもそのままの状態で、置かれていました。

しかし・・

特に幽霊が出るような気配はない。

子供部屋らしき場所に、人形がありました。

一人が、ふざけて人形を持ち帰ることにしました。

そして・・

自宅に帰ると・・

母親が言いました、

あんた、さっき篠岡さんって人から、電話があったんやけど・・

人形を返せ!って怒ってたよ。

篠岡さん家は本当に存在するのか?


篠岡さん家は本当にありました。

私も20年近く前ですが、友達とドライブと肝試しをかねて、行ったことがあります。

高知県土佐市宇佐町の堤防沿いの場所でした。

入口の表札には「篠岡」と書かれていました。

廃墟のような家でした。

フェンスに1か所には・・

「高電流が流れています。注意。」

と、書かれていました。

別の意味で怖かったです。

しかし・・

これは、もしかしたら、ふざけて中に入ろうとする若者が多かった為の対策だったのかもしれませんね。

本当に高電流が流れていたのかは不明です。

そもそも・・

勝手に家の中に入るのは不法侵入になるかもしれません。

ちなみに・・

私は中には入っていません。

外から眺めてみただけです。

篠岡さん家は現在、どうなっているのか?


現在、篠岡さん家は取り壊されて空き地になっているという情報を聞いたことがあります。

実際に確認はしていません。


スポンサーリンク

篠岡さん家の真相とは?


篠岡さん家は本当に一家心中をした家だったのか?

都市伝説的な噂話ですので・・

真相はわかりません。

ただし・・

「篠岡」という名字は珍しい名字です。

篠岡

しのおか

しのうか

死のうか

という風に連想されて、噂話が広まったとも考えられます。

「篠岡」の苗字に調べると・・

全国的にも少ない苗字だそうです。

*篠岡さんの名字の由来や読み方、全国人数・順位(名字由来net)

しかし、もしかしたら・・

「しのおか」ではなく「ささおか」と呼ぶ名字だった可能性もあります。

さらに・・

篠岡さんは一家心中もしていなく、普通に元気に生きているという情報があります。

こちらを見つけました。

どうやら・・

「篠岡さん家」の都市伝説は・・

単なる噂話が発展して生まれた可能性が高いようです。

最後に。


宇佐町は海沿いの町で魚が美味しく、マリンレジャーやホエールウォッチングも出来る、とても良い場所です。


スポンサーリンク

*画像「Pixabay」より

高知県で本当にあった怖い話。「自転車に乗った幽霊」とは?



スポンサーリンク

はじめに。


私が小学生の頃に・・

地元の高知県にまつわる紙芝居を読み聞かせをする年配の男性が学校へ来た事があります。

幾つかの紙芝居の読み聞かせをしてくれたと思うのですが・・

今でも印象に残っているのは、

「自転車に乗った幽霊」

という土佐の怪談話でした。

「自転車に乗った幽霊」とは?


小学生の頃に聞いた話ですので、うろ覚えではありますが・・

ある日の夕暮れの出来事。

一人の医師の男性が・・

自転車で病院から自宅へ帰っている途中、

街灯のない薄暗い山道に、白い服を来た若い女性が一人で立っていました。

男性は女性が道に迷って困っているのか?

と思い、尋ねました。

女性は、か細い声で・・

「自転車に乗せてほしい。」

と言いました。

帰る方向は、男性の自宅と同じらしいので・・

男性は女性を自転車の後ろに乗せてあげました。

しばらく、自転車を走らせると・・

川にかかる橋のたもとに到着しました。

橋の向こう側は街灯のある明るい街中です。

急に女性が・・

「これ以上は進まないでほしい」

と、言いました。

しかし男性は・・

橋を渡らないと帰る事が出来ないので困りました。

そのまま、自転車を走らせて・・

橋を渡り終えた所で後ろを確認すると、

女性の姿が消えていました。

男性は驚きました。

いったい、あの女性の正体は何だったのか?

後日・・

男性は驚くべき事を知ります。

女性が立っていた、山道の場所では・・

数日前に不運な事故で若い女性が亡くなっていたのです。

男性は、この出来事について、こう証言をしていたそうです。

私は医師ですので、幽霊等、非科学的な事を信じることはできません。

しかし・・

この体験をしたことは、紛れもない事実です。

以上・・

私の記憶にある「自転車に乗った幽霊」の話です。

30年ほど前に聞いた話ですので、少し相違している部分もあるかもしれませんので、ご了承ください。


スポンサーリンク

「自転車に乗った幽霊」は本当にあった話なのか?


昭和の怪談話の定番と言えば・・

「タクシーに乗った幽霊」

という、話があります。

昭和の怪談話「タクシーに乗った幽霊」とは?

簡潔に言うと・・

あるタクシー運転手が雨の日に、

傘もささずに立っている、白い服を来た女性客を乗せる。

タクシーを走らせて・・

行き先を訪ねると、返事がない。

後ろを確認すると、女性の姿が消えている。

しかし・・

後部座席は濡れていた。

濡れているという事は女性を乗せていたという証拠。

女性が降りた気配もないし、タクシーは走っていたので、降りれるはずはない。

という話です。

「タクシーに乗った幽霊」は昭和の時代にテレビ番組のコント等でもパロディーにされていたりするほどの怪談話の定番でした。

この「タクシーに乗った幽霊」について、調べると・・

元東京都知事でもあり、作家の石原慎太郎氏が知人から聞いた話として、新聞に掲載したことが、きっかけで広まった話だそうです。

しかし・・

知人から聞いた話という事であり、知人が体験したという事ではないでしょう。

誰の体験談なのかは不明なのです。

つまり・・

現代で言う都市伝説のような話なのでしょう。

さて・・

土佐の怪談話「自転車に乗った幽霊」ですが、

タイトルは当時、有名だった「タクシーに乗った幽霊」を真似ているものでしょう。

高知県は自転車の普及率が、とても高い場所です。

その事もあり・・

高知県で「自転車に乗った幽霊」の都市伝説が生まれたとも考えられます。

ただし・・

現代に新たな「タクシーに乗った幽霊」の話が生まれています。

現代版のタクシーに乗った幽霊については、単なる都市伝説ではなさそうなものです。

現代版の「タクシーに乗った幽霊」とは?

それは・・

東日本大震災直後の宮城県石巻市での話です。

東日本大震災から3カ月ほどたった、ある深夜の出来事だった。

タクシー運転手の男性がJR石巻駅(宮城県石巻市)の近くで客を待っていると、

もう初夏だというのに、真冬のようなふかふかのコートを着た30代くらいの女性が乗車した。

目的地を聞くと「南浜まで」と一言。震災の津波で、壊滅的な被害を受けた地区だった。

運転手は不審に思って

「あそこはもうほとんど更地ですけど構いませんか?」と聞いた。

すると女性は震える声で答えた。

「私は死んだのですか?」。

運転手が慌てて後部座席を確認すると、そこには誰も座っていなかった。

*「呼び覚まされる霊性の震災学」(新曜社)より引用。

*石巻のタクシー運転手は、なぜ幽霊を見たのか? 工藤優花さんが語る被災地の「グレーゾーン」

こちらは、地元の大学生が卒論に書いた内容だそうで・・

「呼び覚まされる霊性の震災学」という本にも掲載されているそうです。

タクシーの運転手が本当に幽霊を乗せたのか?

それは、わかりませんが・・

単なる都市伝説でもなく、怪談話でもない、もっと深い内容だと思われます。

以上を踏まえて・・

「自転車に乗った幽霊」の真相は?

残念ながら、わかりません。

ネットで検索しても「自転車に乗った幽霊」に関する記述は、まったく出てこないのです。

高知の何処の出来事なのか?

誰が体験したものなのか?

たしかに、小学生の頃に聞かせてもらった話で、フィクションではないというものだったのですが・・

今となっては調べようのない謎です。

最後に。


30年ほど前は交通規制が今よりも厳しくなかったので、小学生に自転車に2人乗りをする話もOKだったのかもしれませんが・・

今はダメかもしれませんね。

そういう意味でも「自転車に乗った幽霊」の話はされなくなったのかもしれません。

幽霊と2人乗りをすると、交通規制に違反するのかは、疑問ですが(笑)


スポンサーリンク

*画像「Pixabay」より

呼び覚まされる霊性の震災学

坂本龍馬は暗殺されずに生存していた説は本当なのか?



スポンサーリンク

はじめに。


坂本龍馬が暗殺されずに明治維新後も生存していたという都市伝説があります。

はたして真相は?

坂本龍馬が暗殺された近江屋事件。


近江屋事件(おうみやじけん)とは・・

慶応3年11月15日(1867年12月10日)に当時、京都にあった醤油屋である近江屋にて密会中の・・

坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺された事件です

坂本龍馬は後頭部から背中、額を深く斬られ、その場で息を引き取る。

一緒にいた中岡慎太郎も全身数十箇所を斬られ、3日後に息を引き取ったとの事。

実行犯については諸説あり・・

新選組犯行説、

京都見廻組説、

薩摩藩陰謀説、

等があります。

坂本龍馬は暗殺されていなかった説とは?


坂本龍馬の暗殺の現場の状況は・・

一緒にいた中岡慎太郎が亡くなる前に話したと言われているもの。

しかし・・

中岡慎太郎も後頭部と両手両足を斬られ、重傷の状態でした。

当時の医療レベルは現代よりも、かなり低いですし・・

そんな状態でしゃべり続けることは不可能に近いのでは?

ですので、実際は・・

坂本龍馬の暗殺計画をしていたのは長州藩のメンバーであり、

これ以上、政治に関与させない為に龍馬の暗殺を計画。

その暗殺計画の噂を聞いた伊藤博文が・・

坂本龍馬を助けねば!

と・・

板垣退助に助けを求める。

長崎のグラバー邸の屋根裏部屋で密会。

グラバーが軍資金を出して、薩摩の藩士を京都に送る。

実際に、そこで暗殺されたのは、龍馬の影武者であった。

本物の龍馬は岩倉具視にかくまわれており・・

グラバーを通して、スコットランドに渡った。

明治4年に岩倉具視と伊藤博文一行による岩倉使節団が、スコットランドに訪れている。

裏で手引きしたのはグラバー。

なぜ、彼らはスコットランドへ行ったのか?

それは・・

坂本龍馬に会いに行ったから。

事件の真相は旧日本紙幣に隠されている?

という噂もあります。

坂本龍馬と言えば・・

大政奉還の立役者であり、

今の日本は坂本龍馬の存在がなければ無かったと言っても過言ではない。

多くの日本国民から愛されている英雄です。

それなのに・・

なぜ、坂本龍馬は未だに日本紙幣の肖像画になっていないのでしょうか?

その理由は、実は・・

今、自分たちが知っている坂本龍馬の写真は、龍馬の影武者の写真である。

本物の龍馬ではないので、肖像画にすることが出来ない。

しかし・・

坂本龍馬を暗殺から救った幕末の志士達は、皆、旧日本紙幣の肖像画になっています。

板垣退助は旧百円札。

岩倉具視は旧五百円札。

伊藤博文は旧千円札。

そして・・

かつて昭和の時代に旧一万円札と旧五千円札に描かれていたのは聖徳太子でした。

実は・・

その2枚に坂本龍馬を現すメッセージが隠されていたのではないかと?

聖徳太子は天駆ける天馬に乗って現れた、

という伝説がある。

ですので・・

天馬の天は空を飛ぶ「龍」を表しており、

天馬と龍馬をかけて・・

坂本龍馬は聖徳太子に見立てられて肖像画にされている。

以上・・

数年前にテレビ東京の番組「やりすぎ都市伝説」で紹介されていた都市伝説のようです。

はたして本当なのでしょうか?


スポンサーリンク

坂本龍馬は暗殺されていなかった説の真相は?


まず・・

有名な坂本龍馬の写真は影武者の写真という噂についてですが、

実はそれに対する質問への回答そのものを、

高知県立坂本龍馬記念館が発表しています。

*龍馬の写真についての研究(高知県立坂本龍馬記念館)

それによると・・

有名な高知の桂浜にある銅像は、現存している坂本龍馬な写真を元に製作されている。

製作されたのは昭和3年。

当時は幕末維新の志士で存命の人が何人もいた。

特に、土佐藩出身の田中光顕は龍馬が暗殺された現場に真っ先に駆けつけた人でもあり・・

当然、龍馬と交流のあった人で、昭和14年まで生きていた。

銅像の製作時にも関わっていましたし・・

元土佐藩士らによる瑞山会の筆頭で『維新土佐勤王史』にも関わってた。

この瑞山会には明治4年に龍馬の養子である坂本直(龍馬の甥・高松太郎)も参加していた。

こういう人たちが龍馬の写真として色々なものに掲載していた写真なので、疑う余地はない。

との事。

ですので・・

坂本龍馬の写真が影武者という可能性は大変に低いと考えられます。

さらに・・

暗殺されたのが影武者だったという噂も、

実は昭和14年まで存命だった現場の目撃者がいたということですから・・

やはり、坂本龍馬は近江屋事件で暗殺された事に疑う余地は、ほとんど無さそうです。

つまり・・

坂本龍馬は暗殺されていなかった説は都市伝説的な噂に過ぎず、信憑性には欠けると言う事です。

最後に。


歴史上の偉人の生存説というのは、他にも様々あります。

有名なのは・・

源義経、

明智光秀、

等。

しかし・・

坂本龍馬は幕末の偉人ですので、歴史上の人物とはいえ、まだ、150年ほど前。

わりと近年の偉人なのです。

ただ・・

こういった生存説というのは、

さらに、もっと長く生きて活躍してほしかった。

という、ファンの願いから生まれるのでは?

と、思われます。

それだけ、坂本龍馬は英雄という事でしょう。


スポンサーリンク

キリンビールのロゴマークは坂本龍馬をイメージしたものなのか?



スポンサーリンク

はじめに。


キリンビールのロゴマークは・・

坂本龍馬をイメージしたものではないか?

という噂があります。

はたして・・

真相は、どうなのでしょうか?

キリンビールのロゴマークは坂本龍馬をイメージしたもの?


キリンビールのロゴマークといえば・・

お馴染みのこちら。

有明な話ですが、キリンビールのロゴマークには・・

「キ・リ・ン」の隠し文字があります。

こちら。

そして、

こちらの謎の動物は麒麟(きりん)でありますが・・

動物園のキリンとは別物ですよね。

頭は龍のようで・・

体は馬のようです。

龍と馬といえば、

そう・・

坂本龍馬。

実は・・

キリンビールの誕生には坂本龍馬と親交の深かった2人の人物が関わっていたのです。

キリンビール誕生に関わっていた歴史上の人物。


キリンビールの誕生には・・

2人の有名な歴史上の人物が関わっています。

三菱の創業者である、岩崎弥太郎。

さらに・・

幕末から明治時代まで長崎で活躍した実業家のトーマス・グラバーです。

岩崎弥太郎と言えば・・

坂本龍馬と同じ高知県出身であり、坂本龍馬とも親交があったそうです。

そして・・

トーマス・グラバーは坂本龍馬が作った亀山社中と取引をしていて、親交がありました。

麒麟のロゴマークを提案したのはトーマス・グラバーだそうです。

ですので・・

坂本龍馬と親交のあった2人が大きく関わっているので・・

キリンビールのロゴマークは坂本龍馬をイメージして作られたのでは?

と、言われているのです。


スポンサーリンク

キリンビールのロゴマークの真相。


現在のキリンビールの麒麟のロゴマークが誕生したのは・・

1889年(明治22年)だそうです。

トーマス・グラバーの提案によるもの。

麒麟は古代中国の伝説上の聖獣です。

当時、西洋のビールのラベルには動物の絵が描かれていたものが多かったらしく・・

東洋なビールらしく、古代中国な聖獣を描こうという事になったのだそうです。

デザインをイメージしたのは・・

広島県出身の漆工芸家(うるしこうげいか)である六角紫水(ろっかくしすい)氏だそうです。

さて・・

実際にキリンビールのロゴマークは坂本龍馬をイメージしたものなのか?

真相は・・

残念ながら、わかりません。

公式な情報は無いようです。

わかっている事は・・

提案したのはトーマス・グラバーで伝説上の聖獣を描いたもの。

と言う事だけです。

伝説上の麒麟も、顔は龍に似ていて、体は鹿に似ているとされています。

そこからすると・・

単なる偶然とも思えてしまいます。

ただし、

坂本龍馬と親交の深かった、トーマス・グラバーと岩崎弥太郎が関わっているのですから、単なる偶然でなく・・

龍馬への敬意から麒麟のデザインを選らんだ。

とも考えられますよね。

まとめ。


キリンビールの誕生日の基礎を作ったのは、坂本龍馬と親交のあった、トーマス・グラバーと岩崎弥太郎。

キリンビールのロゴマークは中国の伝説上の聖獣である麒麟を描いたもの。

キリンビールのロゴマークは坂本龍馬をイメージしたものなのかもしれない。


スポンサーリンク

介良小型UFO捕獲事件の真相。



スポンサーリンク

はじめに


1947年にアメリカのニューメキシコ州ロズウェル付近で・・

UFOが墜落しアメリカ軍が墜落したUFOと宇宙人の死体を回収したと言われている事件がありました。

俗にいう「ロズウェル事件」です。

後にアメリカ政府は墜落したのはUFOでなく気球であったと発表しましたが・・

現在でも様々な疑問が残っているらしく、世界中のUFO研究家やメディア等でも語り継がれている出来事です。

ロズウェル事件は世界で最も有名なUFO事件と言われています。

ところが・・

ロズウェル事件にも匹敵するような、謎めいたUFO事件が今から46年前に日本でありました。

なんと・・

私が住む高知市で。

それは・・

高知市介良(けら)地区で中学生数人が小型のUFOの捕獲に成功したしたと言われている出来事。

いわゆる・・

介良事件です。

ちなみに・・

介良は私の実家付近の場所です。

幼いころから住んでいたわけではありませんが、高校生の頃に両親が介良付近の住宅地にマイホームを購入したので移り住みました。

介良事件とは?


1972年の夏の出来事。

夕暮れ前に中学生の1人の少年が田んぼの付近で遊んでいると・・

小さな物体が田んぼの上を飛んでいるのを目撃します。

少年は友達に不思議な物体の話をして、数時間後に再び、友達と数人で田んぼへ行きます。

物体は光を放ちながら田んぼの中を飛行していました。

少年達は物体に接近してみようと試みましたが・・

途中で怖くなり逃げ出しました。

しかし・・

少年達は翌日からも、別の友達を誘い数人で謎の物体を田んぼへ見に行くことを繰り返しました。

カメラを用意し写真の撮影を試みようとしたこともあります。

しかし・・

なぜかシャッターが降りなかったり、真っ暗に写ったりピンボケした写真しか撮影出来なかったそうです。

ところが・・

ついに少年達の中のリーダー的なM君が謎の物体の捕獲に成功するのです。

ある日、物体が田んぼに着陸していました。

M君は物体に布を被せて捕獲し・・

仲間と共に家に持って帰りました。

少年達は物体を手に取り観察しました。

色は銀色で灰皿をひっくり返したような形だったそうです。

まさに小型のUFOのような形。


*少年達が捕獲したと言われる小型UFOの見取り図
 日本”怪奇”事件(ミリオン出版社)より

大きさは一説では直径18cmほどだったとか。ハンドボール大ほどだったとも言われています。

ところが・・

家に保管していた物体がいつの間にか姿を消します。

田んぼへ行ってみると、不思議なことに物体が田んぼに戻っているのです。

少年達は再び物体を捕獲する・・

物体は再び消えて、田んぼに戻っている・・

そんな事が数回繰り返されたそうです。

少年達は物体を捕獲するたびに色々と調べてみたそうです。

例えば・・

物体の裏側に無数の小さな穴があった。

中を覗いてみるとラジオのような部品が見えた。

中に水を注いでみたり・・

トンカチのような物で叩いてみたりした・・

という証言があったそうです。

ある日・・

物体が再び逃げないようにと針金で巻き付けて・・

さらにビニール袋の中に入れて1人の少年の腕に縛り付けました。

少年達数人で自転車に乗り出かけていた時・・

ビニール袋が何かの力で引っ張られて、縛り付けていた少年が自転車から転げ落ちました。

ビニール袋の中を確認してみると・・

針金はそのままで物体だけが消失していました。

その日を最後に少年達は謎の物体に出会う事は無くなったそうです。

(1週間後くらいに、もう一度だけ目撃したという説もある。)

介良事件は1972年に高知市介良地区で実際にあったUFO騒動です。


*介良事件の現場付近
 (現在でも田園が広がる場所)


*少年達が通っていた通っていた高知市立介良中学校

私は1977年生まれですのでリアルタイムで、この事件の事は知りません。

ですが・・

私が小学生の頃、高知市の図書館に介良事件に関する漫画等が幾つか置いてあり、

高知でこのような出来事があったらしい・・

ということは子供の頃から知っていました。

当時のメディアでの介良事件の報道。


介良事件は当時の人気番組の11PMや木曜スペシャル等でも大きく取り上げられて全国的に騒がれた出来事だそうです。

介良事件がメディアで取り上げられた過程

介良事件が最初にメディアで取り上げられたのは・・

高知県在住の有名な天文学者である関勉(せきつとむ)氏が当時、担当していた地元のラジオ番組に1人の少年が電話で連絡したことが、きっかけだそうです。

その後・・

関勉氏がUFOに関心のある地元の天文学仲間に調査を依頼。

さらに・・

関勉氏も自ら現場へ行き、少年達に取材を行い、事件の事を天文雑誌に掲載したとの事。

それから・・

全国的に、この小型UFO捕獲事件がテレビや雑誌等で取り上げられることとなりました。

さらに・・

有名な作家である遠藤周作氏も、この事件に興味を持ち、高知まで取材に来て、本人作のエッセイに掲載したそうです。

当時の介良事件報道の映像


YouTubeより

当時の介良事件の報道がYouTubeにアップされているものです。

事件を裏付ける肯定的な証言。


志水一夫氏の証言

科学解説者の志水一夫氏が少年達に取材をした際・・

「UFOの形状について少年達が言い争いになっていた。」

「嘘をついているなら、口裏を合わせているはずだが、そのような素振りはなかった。」

「本当にあったことだという印象を受けた。」

と言う旨の証言したそうです。

志水一夫氏は「UFOの嘘」という書籍を出版する等、基本、オカルト的なものには懐疑的な立場なのにです。

少年の母親の証言

少年達の前から小型UFOらしき物体が姿を消した後日、

一人の少年の母親が・・

「近所で空を飛んでいる小型UFOらしき物体を目撃した。」

との証言をしたそうです。

中心人物の少年と現在、同僚であると名乗る人物の証言

少年達の中心人物と現在、仕事の同僚であるという人物から・・

「とても生真面目なタイプの人間で、嘘をつくとは思えない。」

という証言があります。


スポンサーリンク

事件に対しての懐疑的な意見。


はたして少年達は本当に小型UFOを捕獲したのでしょうか?

介良事件に対して疑いを持つ意見もあります。

主な懐疑的な説は3つあります。

⓵少年達の虚言説。

全て少年達の嘘から始まり、大人を巻き込んだ。

予想外にメディアでも大きく騒がれてしまい、後で嘘だったと言えなくなってしまったのでないか?

⓶1部の少年による「いたずら」説。

中心人物の少年数人による「いたずら」だったのではないか?

その他の少年は騙されていたのではないか?

騙された少年がラジオ番組に話し、メディアで騒がれるようになった。

そのせいで、中心人物の少年達も「いたずらだった。」と言えなくなってしまった。

リーダー的な存在のM君は手品が得意だったらしい。

⓷少年達の集団催眠による妄想説。

きっかけは中心人物の少年の「いたずら」。

もしくは・・

何かを小型UFOと見間違えた。

少年達は小型UFOについて騒ぐうちに・・

「本当に見たんだ。」

と、思い込むようになった。

また・・

少年達は全員で9人なのですが・・

物体(小型UFO)に不思議な現象が起こる際には・・

必ず中心人物の3人が関わっていた。

との事。

関勉氏の天文仲間の1人に高校教師がいて、赴任先の高校に中心人物の少年が入学した。

その教師が事件の真相を少年に尋ねたところ・・

「実は作り事だった」と答えた。

という情報があります。

近年になり・・

少年達の捕獲した小型UFOの正体は・・

「煙草盆」の一部ではないか?

という説があります。

煙草盆とは江戸時代から使われていた、煙草の葉とキセルと灰入れ等を1つの箱にまとめる道具です。

その煙草盆の灰皿部分が少年達の捕獲した小型UFOの形に大変に似ているものが見つかっています。

こちらの灰皿です。


*NHK 幻界!超常ファイルより

こちらの灰皿をひっくり返すと、まさに小型UFOのような形になります。


*NHK 幻界!超常ファイルより

さらに・・

介良地区は比較的、空港から近い場所であるというところも気になります。

介良事件の考察。


少年達の虚言説について、

少年達は全員で9人だったそうですので・・

全員が嘘をついていたという可能性は考えにくいと思われます。

たとえ、口裏を合わせていたとしても、中学生ですし誰かがボロを出してしまう可能性が高いのではないでしょうか?

しかし・・

1部の少年が虚言をしている可能性は否定出来ないでしょう。

では・・

1部の少年による「いたずら」説、もしくは手品説について、

まず・・

手品で小型UFOが飛行しているように見せることは可能なのか?

結論から言いますと可能です。

例えば・・

「ゾンビボール」と呼ばれる、銀色の玉が宙に浮くという有名なマジックがあります。


*クリストファーハート氏のゾンビボール
YouTubeより

マジシャンが両手で布を持ち、その周りを銀色の玉が生きているかのように浮いて、動き回るというマジックです。

このトリックを利用すれば、小型のUFOのような物体が宙に浮いて飛行しているように見せることも可能でしょう。

ただし・・

M君は手品が得意と言っても、どの程度、得意だったのかは疑問なところです。

私は、現在、還暦を超えた年齢で高知で長年、マジック愛好家として活動している方とも交流がありますが・・

「昔、高知で手品がとても得意な少年がいた。」

というような話は聞いたことがありません。

しかし・・

そこまで得意ではなくても、トリックの知識があれば単純に物体が宙に浮いているように見せる程度の事は可能です。

例えば・・

1人の少年が田んぼで物体が宙に浮く手品の練習をしていた。

友達がそれを見て、小型のUFOが浮いているように見えて驚いた。

少年は面白がって・・

友達を、そのまま騙した。

そのような仮説は立てられるでしょう。

さらに・・

少年達の集団催眠による妄想説について、

催眠術の専門家によれば、人間に存在しないものをあるように見せる等、錯角を見せる事は意外と簡単だそうです。

実は人間の目は錯覚を見やすいのです。

ですので・・

きっかけは「いたずら」や手品、もしくは鳥など小さな飛行物体を小型UFOに見間違えた。

少年達の間で田んぼに小型UFOらしきものが出現したと噂になり盛り上がる。

他の少年も小型UFOを見たいと思う。

見たいという思い込みにより、本当は小型UFOでないものが、そう見えてしまう。

というような仮説が成り立つでしょう。

さらに・・

事件の真相の鍵は昭和の高度成長期の市町村合併にあった?

のかもしれません。

実は1971年まで現在の高知市介良は高知市ではなく・・

長岡郡介良村という地名だったのです。

1972年昭和の高度成長期の市町村合併により、高知市に併合され高知市介良地区となりました。


*介良村と高知市の合併記念碑

つまり・・

小型UFO捕獲事件が起こった年と重なります。

当時・・

介良地区は県庁所在地である高知市に併合されたことにより、

国道開通が決まり、道路整備が進み、

さらに・・

新興住宅が建築されて、他の地域から沢山の住民が移住してきたそうです。

ですので・・

小型UFOの噂が地区で広まってきた際、大人達の中には土地を売って新興住宅を建てようとしていた人もいたそうです。

ですので・・

騒ぎが大きくなって土地の価値が下がることを懸念する大人もいたそうです。

ですが、もしかしたら・・

少年達は大人とは逆に自分達の生活環境が変わる事への反発の経緯もあったのかもしれません。

介良事件の真相。


上記の考察を踏まえて・・

現状の情報で考えられる介良小型UFO捕獲事件の真相は・・

初めは中心人物の少年の「いたずら」もしくは「手品」がきっかけだった。

他の少年は田んぼの小型UFOが飛行したと信じ込んだ。

中心人物の少年は面白くて「いたずら」的な事を繰り返した。

中心人物の少年の知らない間に話が大きくなり、さらに広まる・・

1部の少年が何かをUFOと見間違えたりし、話題に拍車がかかる。

中心人物の少年も自分の「いたずら」以外の所で小型UFOの目撃証言があり、本当に何かあるのかも?

と、思い込む。

結果・・

集団催眠のような状態になり、少年全員、もしくは多数が小型UFOが現れたのかもと思い込み、大人も巻き込んだ

そして・・

当時の介良地区の環境の変化の影響もあるのかもしれません。

しかし・・

実際に虚言を言ったのは少年達ではなく・・

本当の虚言はメディアだったのかもれない?

とも考えられます。

実は私は10年ほど前に、ある出来事で幾つかのワイドショーの取材などを受けて全国で取材内容が放送されたことがあります。

取材内容を捻じ曲げて放送されたという事は決してありませんが・・

1部、私の意図とは違うような報道のされ方をされた部分がありました。

ワイドショーでもそのような部分があるという事は・・

バラエティー番組のような、より娯楽性の高い番組であれば、番組にとって都合の良い編集をして放送をした可能性も高いでしょう。

ですので、当時の取材の中で・・

もしかしたら、少年達の中でも小型UFOに対して疑いのある発言もあったのかもしれません。

しかし・・

そのような部分は一切カットされたのかもしれません。

添付している当時の報道の動画でも・・

実際は少年や親・・

さらに・・

メインで解説をしている天文学者の方も本当は懐疑的な説明もあったのかもしれないのではないでしょうか?

介良事件の謎は歴史の中にもある。


介良事件の現場近くに「介良山」という名前の山があります。

介良山は通称・・

「介良富士」または「小富士」、

とも呼ばれています。


*神体山とする介良山(介良富士)
パブリックドメイン ウィキメディア・コモンズより

なぜ、介良富士と呼ぶのかは・・

私は近年まで単に形が何となく富士山と似ているからだと思っていました。

ところが・・

介良富士の由来はそれだけではないようです。

介良富士の中に朝峯神社(あさみねじんじゃ)という神社があります。


朝峯神社

朝峯神社は富士浅間神社(ふじせんげんじんじゃ)から勧請を受けた神社だそうです。

富士浅間神社と同じ木花咲耶姫(このはなさくやひめ)を祀っています。

おそらく・・

そのような経緯もあり、介良富士と呼ばれているのでしょう。

ちなみに・・

介良富士には、源頼朝の弟である源希義(みなもとのまれよし)のお墓もあります。

源希義は平安時代に駿河国(現在の静岡)から土佐国介良荘(現在の高知市介良)へ移り住んだ武将です。

おそらく・・

朝峯神社が富士浅間神社と同じ神様を祀っているのは、このような歴史上の経緯でしょう。

さて・・

富士山には裏の顔があります。

それは・・

富士山の付近ではUFO目撃証言が古くから多い。

「富士山にはUFOの基地がある。」

という都市伝説まであります。

そして・・

高知の「介良富士」では謎の小型UFO捕獲事件が起こった。

さらに・・

介良事件から3年後の1975年には富士山から近い山梨県甲府市で・・

小学生がUFOと宇宙人に遭遇したと言われる・・

俗に言う「甲府事件」が起こっています。

何だか・・

単なる偶然とは思えないような気もします。

とは言っても・・

私も実際、UFOや宇宙人等が存在すると信じ込んでいるわけではありません。

ただ、もしかしたら・・

富士山には何か神秘的なものがあるのかもしれません。


スポンサーリンク

参考サイト


UFO事件簿: 介良(けら)事件

高知・小型UFO捕獲事件顛末リポートbyモルダー龍馬

介良事件 – Wikipedia

参考書籍


日本”怪奇”事件(ミリオン出版社)

未確認飛行物体UFO大全(株式会社学研パブリッシング)


*アイキャッチ画像「Pixabay」より

まるでリアル「君の名は。」北川村の星神社のお弓祭り伝説



スポンサーリンク

はじめに。


先日、今更ながら、2016年に大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」を観賞しました。

物語の中で、ヒロインは田舎町にある神社の娘で巫女として1200年続く伝統儀式を受け継いでいて、隕石落下の災害から町を守っているという設定でした。

「君の名は。」を観賞して私は、子供の頃に父親から聞いた、父親の故郷の神社に伝わる奇妙な話を思い出しました。

私の父親は高知県の東部に位置する安芸郡北川村出身です。

*北川村にある平鍋ダム湖 
パブリックドメイン ウィキメディア・コモンズより

北川村は人口1200人程度の小さな村で、コンビニも見かけることが出来ないような、いかにも田舎という場所なのです。

まさに「君の名は。」に登場する架空の田舎町の糸守町のような場所・・

いや、それよりも田舎かも。

北川村には星神社という神社があり・・

その神社で2年に1度、「お弓祭り」という村をあげての一大行司のようなお祭りが行われます。

この、お祭りには大変に奇妙な逸話があるのです。

お弓祭りとは?


北川村にある星神社という神社で2年に1度、1月8日に開催される、1000年以上続くと言われる大変に伝統のあるお祭りです。

村で生まれ育った長男達12人が元旦から1週間、毎朝、川で水行をして身体を清めます。

祭り当日は五穀豊穣・悪霊退散を祈願して、全員で合計1008本の弓を引くという神聖なお祭りだそうです。

現在は少子化の影響で長男でなくても弓を引くことが出来るそうですが。

お弓祭りの奇妙な伝説。


お弓祭りは早朝から始まり、夕暮れに終わるのですが・・

「お弓祭りの後は星神社の森に天狗が出るから誰も立ち入ってはならぬ。」

という言い伝えが昔からあるそうです。

ですので・・

お弓祭りの後は村人達は皆、星神社には残らず、別の場所で集まりお酒を飲んで宴会をしているそうです。

しかし、

過去に一人、祭りの最中に酔っ払った村人の男性が・・

「俺は天狗が出るなんて信じない!夜までここに残ってやる!」

と、その言い伝えに逆らって、祭りの後に星神社に残ろうとしたそうです。

他の村人は星神社から出るように忠告をしましたが、その男性は聞く耳を持たずに頑なに動こうとしませんでした。

結局・・

村人達は諦めて、その男性だけ残して、星神社を後にしました・・

その日の夜、

男性は村人達の元へ、異様な姿で現れたそうです。

顔は真っ青、

服はボロボロ、

体中が震えて、

何かがあって、大変に脅えている様子。

村人達は驚いて・・

「一体、何があったんだ?」

と聞きましたが・・

その男性は一切、何があったのかを口にしなかったそうです。

その後・・

男性は数日経つと元気を取り戻し、元通り何もなかったかのように過ごしていました。

しかし・・

村人達から、お弓祭りの夜の事を聞かれると・・

急に顔色を変えて、頑なにその日の事だけは口にしなかったそうです。

それは仲の良い友人や家族にも話そうとしなかったそうです。

やがて、時が過ぎて男性は年老いて、お亡くなりになりました。

ところが・・

男性は亡くなる直前に自分の息子だけに、お弓祭りの夜の事を話したという噂が村に広がりました。

そして・・

村人達はその事を、息子に聞こうとしました。

しかし、

その息子も、父親のお弓祭りの夜の事を聞かれると・・

急に顔色を変えて決して話そうとしなかったそうです。


スポンサーリンク

以上が私が父親から聞いた、お弓祭りに関する奇妙な逸話です。

本当にあった話なのか、どうかの確認はしていませんが・・

「お弓祭りの後は星神社の森に天狗が出るから誰も立ち入ってはならぬ。」

という、言い伝えがあるのは本当です。

最後に。


お弓祭りは昭和39年に高知県の無形民俗文化財に指定されているようです。

私は高知市で生まれ育ったので、お弓祭りを見に行ったことは2回ほどしかないのですが・・

高知県の郡部は特に少子高齢化が進んでいる場所が多いですので、こういった伝統あるお祭りを続ける事が難しくなっている場所が多いそうです。

ですが・・

1000年以上続く伝統を、何とか、これからも守って行ってもらいたいと願いたいですね。

スポンサーリンク

マジシャンと占い師の徹底討論!占いは当たるのか?



スポンサーリンク

はじめに。


以前に私がタロットカードに関する記事を書いた際に、友人であるプロのタロット占い師の「まーさん」から・・

一部、占い師の立場としては腑に落ちない内容がある。

と言うような、ご指摘を頂きました。

それが、きっかけで、私と、まーさんの間で熱い討論が始まりました。

討論の内容を、まとめて記事にします。

私の思っていた占い師のイメージ。


以前の記事でも書きましたが・・

私はマジックに応用することが出来ないかと思い、タロット占いを少しではありますが、勉強したことがあります。

元々、占いには興味がありました。

未来を当てるという現象の部分ではマジックと似ています。

私に限らずマジシャンの間でも、占い師が使っているテクニックと噂されているものが話題に上がることが、よくあります。

それは・・

数年前に話題になったメンタリズムと言われるような心理テクニック等です。

その1つがコールドリーディングです。

コールドリーディングとは・・

例えば、

「あなたは子供の頃にペットを飼っていましたよね?」

という質問をします。

子供の頃にペットを飼ったことがあるというのは、ほとんどの人が当てはまることです。

万が一、子供の頃にペットを飼っていなかった人だとすれば・・

「金魚を飼ったことはなかったですか?」

と、さらに質問をすれば良いのです。

金魚を飼ったことのない人なんて、ほぼ、いません。

つまり・・

誰にでも当てはまるような質問をして、まるで、その人しか知りえない情報を言い当てたかのように感じさせるテクニックです。

ただし・・

コールドリーディングを使いこなすには熟練された話術が必要です。

ですので、決して誰にでも出来るというような子供だましのような簡単なものではありません。

ちなみに・・

事前に何らかの方法で調べた個人情報を、その場で言い当てたように見せるテクニックを「ホットリーディング」と呼びます。

その他にも・・

手相の占い師の方は手を見るだけで、その人の職業がだいたい、わかると聞いたことがあります。

例えば・・

ごつい筋肉質な手をしている男性ならば、肉体労働系の仕事をしている可能性が高い。

とてもケアされた綺麗な手をしている女性ならば美容関係の仕事をしている可能性が高い。

ペンだこのある手ならば文章や絵を描く仕事をしている可能性が高いなど。

もちろん、それだけでなく、その人のしぐさや、話し方なども含めて見抜かないといけませんので、こちらも決して子供だましな簡単なものではないでしょう。

しかし・・

私は決して、占いを否定していたわけではありません。

私が思う占い師の役割とは・・

占い師と呼ばれる人は昔はカウンセラーのような役割をしていたのではないかと思っています。

医学の世界に西洋医学と東洋医学があるように、現代のカウンセラーが西洋医学なら占い師は古典の東洋医学のような存在。

もちろん、存在意義があるから、現代にもその文化は引き継がれているのだと思います。

ですので・・

占いは当たることが重要ではなく、人の悩みを解決させることが重要であるという事を言いたかったのです。

その考えは、今でも変わっていません。

しかし・・

まーさんとしては、占い師がマジシャンのようなテクニックを使っているという部分が腑に落ちなかったようです。

プロのタロット占い師「まーさん」とは?



高知県で活動するタロット占い師・まーさん

「まーさん」とは・・

元大道芸人

元マジシャン

現タロット占い師

という異色の経歴の持つ高知県の占い師で昔から仲良くさせて頂いている友人です。

まーさんから、ご指摘を頂いた部分は・・

①占いは必ず当たるとは限らない。

②占いとメンタルマジックには共通するテクニックがある。

③占い師が、よく使うと言われているコールドリーディングというテクニックはメンタルマジックそのもの。

という私の主張の3点です。

まーさんのご指摘の内容は・・

①タロット占いは人の名前と年齢さえがわかれば、未来を当てる事が出来る。

②占いとメンタルマジックが同じではない。
事実、元マジシャンである私自身もメンタルマジックのテクニックを占いに使うことは、全くない。

②コールドリーディングを占い師が使っているのは、一部、事実であるが頻繁に使うようなことはしない。
コールドリーディングを多用するような占い師は三流の占い師。

という内容でした。

しかし・・

私も、それなり勉強して書いた記事でしたので、納得のいかない部分がありました。

そこで・・

失礼を承知でプロの占い師である、まーさんに幾つかの直球的な質問をぶつけてみました。

そこから、私とまーさんによる火花が散るような熱い討論が始まるのでした・・

スポンサーリンク

占い師に聞いてみた直球な質問・その1


私から「まーさん」への質問。

私から、ぶつけてみた質問は3つです。

①タロット占いは未来を100%当てられるのか?

②だとしたら、近い将来に来ると言われている南海地震は具体的に何年後?
そして、日にちまでを正確に当てられるのか?

③名前と年齢だけで、人の未来がわかるのなら、小さな子供が将来、どんな職業について、何歳で結婚をし、何歳まで生きるのか?
そこまで具体的にわかるのか?

我ながら占いの核心を突くような直球的な質問です。

私の心の中で・・

第1ラウンドの対決のゴングが鳴ります・・

カーン!

質問に対して、まーさんからの回答は・・

①タロット占いが1番得意とするのは人や動物の感情を読みとること。
感情を読みとる事で人の未来がわかる。
それは、条件が整えば100%に近くわかる事が出来る。

②タロット占いは人な感情を読みとるものなので、天災が来るかどうかを知ることは出来ない。
ただし、ダウンジングならば可能性があるかもしれない。

③タロットでわかる未来は長くとも1年後くらいまで。
なので、そこまでの何も決まっていない将来を見る事は出来ない。
ただし・・
4月から就職が決まっているが上手くやっていけるか?
現在、付き合っている恋人と結婚できるか?
といった、近い将来、結果の出る内容であれば見ることが出来る。
死期も近づいていれば、日にちまで当てる事が出来る。

要約していますが、以上のような内容でした。

つまり、さらに、わかりやすく要約すれば・・

・タロット占いは当たるとは限らないというわけではなく・・
当てられる質問もあるが、当てることの出来ない質問もある。

・タロットは天災など、未来に実際に起こるか不明な事を見ることは基本出来ない。
ただし、人の感情などは見ることが出来る。

・タロット占いは、まだ何も決まっていないような将来を見ることは出来ないけど、ある程度、具体的に進んでいる事柄の近い将来なら見ることが出来る。

という事になります。

ただし、他の占い師によっては多少違う回答になるかもしれないとの事です。

直球的な質問でしたが、まーさんは紳士的に丁寧な回答をしてくれました。

てことで・・

第1ラウンドは、まーさんの勝利と言わざるを得ないでしょう。

ただし・・

私としては、一つだけ、どうしても引っかかる部分がありました。

それは・・

ダウジングならば・・という部分です。

ダウジングとは?


ダウジングとは棒や振り子を手に持ち、その道具の動きで地下水や貴金属の鉱脈の場所を発見するという、古くから伝わる手法です。

占い師以外にも霊能者や超能力者と呼ばれる方等が、よく用いる手法。

しかし・・

ダウジングで用いる振り子等が動くメカニズムは科学的に証明されていること。

人間の手は完全に静止させておくことは難しいのです。

振り子を持った手は無意識に微細な動きをしてしまうのです。

つまり・・

その無意識な微細な手の動きによって、振り子は動いてしまう。

この無意識な手の動きを専門用語で不覚筋動(ふかくきんどう)と呼びます。

一昔前に流行った「こっくりさん」で10円玉が動くのも、この不覚筋動が正体なのです。

そこで、まーさんに、さらに質問をぶつけてみました。

占い師への直球的な質問・その2


再び、まーさんに質問をぶつけてみました。

ダウジングで振り子が動くメカニズムは不覚筋動によるものというのは、占い師の立場の方も同じ見解なのか?

私の心の中で・・

第2ラウンドのゴングが鳴ります・・

カーン!!

まーさんからの回答は・・

意外なものでした。

それは当たり前。

逆に振り子が動くという事が霊とか未知のエネルギーで動いていると思う事自体が滑稽に思う。

との回答。

私的には意外でした。

てっきり・・

ダウジングという手法で何かを当てるなんて、霊的なものや超能力など、いわゆるオカルトチックなものを信じている人達だと思っていたからです。

詳しく調べてみると・・

日本ダウザー協会という団体もあるそうです。

そこの会長の主張によれば・・

・ダウジングは占いや超能力ではなく技術である。

・振り子が動く原理は腕の筋肉の不覚筋動によるもの。

・水や鉱物が持つ固有のエネルギーを潜在意識が感知して腕の筋肉に伝わり、振り子の動きが増幅する。

なるほど・・

つまり・・

水や鉱物の何らかしらのエネルギーが人間の体に伝わり、それが筋肉の動きに影響を与えて振り子の動きか変わるという原理だそうです。

その原理が本当なのだとすれば、地層からのエネルギーをダウジングで発見して、地震の予知も可能性があるという事なのかもしれません。
(*そういう意味なのかどうかを、まーさんに確認はしていません。)

ただし・・

上記の主張に対して、異論を唱える学者も沢山いるそうです。

第2ラウンドは私の知識が正しかったという意味で、私の勝利とさせて頂きます。

タロット占いのメカニズム。


占い師の拘り

まーさんによると、タロット占いとダウジングは似ている部分があるとのことです。

それは・・

タロット占いはシャッフルが重要。

占う質問を集中してイメージしながらシャッフルをすれば、カードが質問に対して不覚筋動により意味のある並びになる。

とのことです。

さらに・・

占い師は環境やコンディションに拘る。

それは、どれだけ集中してシャッフル出来るかによって的中率が決まるからである。

・テーブルの材質

・時間帯(この時間帯は占ってはいけないなど)

・月齢

・鐘やストーンを使う

・音楽や香、部屋の色

そういったものに拘るのだそうです。

ちなみに、まーさんは・・

月齢によってリーディングが左右され、満月の夜、特に月食の夜は神がかったリーディングが出来る。

とのことです。

以上の内容で私は仮説ではありますが、何となくタロット占いのメカニズムがイメージ出来ました。

それは・・

タロット占い師が環境がコンディションによって、リーディングのしやすさが変わるというのは・・

スポーツの世界でアスリートが試合前にシューズを左右どちらを先に履くかを拘ったり、試合前に必ず聞く音楽があるなど、いわゆる、ジンクスと呼ばれる拘りに似ているのではないかと。

アスリートのジンクスというのは単なる迷信的なものではありません。

試合に最も集中できる状態にコンディションを導くために、そういった行動に拘っているのだそうです。

ラグビーの選手で流行語になった「ルーティーン」というものも、そのような事でしょう。

そして・・

最高のコンディションが整えば、神がかったリーディングが出来るというのは・・

脳がトランス状態になり、驚異的な集中力を発揮しているのではと。

トランス状態とは・・

別名、変性意識状態とも呼ばれて「顕在意識」と「潜在意識」の中間にいる状態です。

具体的に言えば・・

体が完全なリラックス状態で休息状態となり、心も緊張から解放され自由になった状態。

集中力が高まり、潜在意識からの情報を受け取りやすい状態になると言われています。

つまり・・

占い師は最高にトランス状態に入りやすいコンディションを作り、トランス状態に入る事で驚異的な集中力で驚異的なリーディングを行うことが出来るのではないか?

との解釈が出来ます。

ただし・・

占う質問を集中してイメージしながらシャッフルをすれば、カードが質問に対して不覚筋動により意味のある並びになる。

この部分について、本当に無意識にカードが質問に対して意味のある並びに自然となるのであるとすれば・・

それは・・

私の知識では謎としか言いようがありません。

占い師への直球的な質問・その3


まーさんとの討論が後半になり、私の中で占いに対するイメージが少し変わってきました。

しかし・・

根本的な所が、まだ、いまいち納得いかないのです。

それは、この記事のタイトルでもある・・

占いは当たるのか?

という部分です。

占いで人の感情を読むという事が出来るという事については・・

まーさんの主張が本当なのであれば、決してコールドリーディンや心理トリックではないという事は納得できました。

しかし・・

人の感情というのは複雑なもので、はっきりと「当たっている」という証明をする事は、難しいように思います。

私がイメージする「当てる」という行為は、例えば・・

マジシャンのように、お客様の選んだトランプを見ずに言い当てるような現象です。

そこで、最後の質問をぶつけました!

まーさん

それは・・

占いで、マジックのようにお客様の選んだトランプを見ずに当てることが事が出来るのか?

という質問です。

私の心の中で・・

最終である、第3ラウンドのゴングが鳴ります・・

カーン!!!

まーさんからの回答は・・

ダウジングなら可能だと思う。

しかし、ダウジングもタロットも結果を導き出すにはマジックのテンポは出せない。

そういった現象はマジックで実現した方が、はるかに確実で演技として成り立つはず。

つまり、要約すると・・

当てることは出来ると思うけれど、マジックのように、すぐにとはいかないので時間がかかる。

なので、マジックのようなパフォーマンスとしてやるのは難しい。

という事です。

なるほど・・

最終ラウンドの対決は、当てることは出来るけれど、マジックのようには出来ない・・という事なので・・

引き分けとさせていただきます。

占いでトランプを当てられるのならば、ぜひ、その方法を学んでマジックに応用したいと思ったのですが・・

そこは、残念ながら、難しいようですね。

プロの占い師の凄さ。


まーさん曰く・・

プロのタロット占い師はカード1枚1枚の意味をお客さんに伝えるなどという事もしない。

カード一枚の意味を読むという事もしません。

ほとんどの場合複数読み、多い時には22枚以上同時読みをするので1枚の意味を伝えることは意味が無い。

とのことです。

22枚のカードを同時に読み取る。

これは、タロット占いを少しだけ、かじった事のある私でも、凄いとわかります。

熟練された知識と経験、そして集中力が必要でしょう。

まるで、10人の話を同時に聞き取ることが出来たと言われている、聖徳太子のようです。

結論。


私は、まーさんからの指摘をもらうまでは、占い師はマジシャンと共通するようなテクニックを使っていると思っていました。

しかし・・

まーさんが言うには、コールドリーディングを多用するような占い師は三流とのことです。

占いは当たるのか?

それは・・

私の知識では、わかりません。

ただし・・

ちゃんとした占い師の方は決して「まやかし」やコールドリーディングのような、当たったように見せるテクニックを使うのではなく、自信を持って「当たる」と断言していることはわかりました。

まとめ。


・プロの占い師曰く・・
占いは当たるとは限らないというわけではなく・・
当てられる質問と、当てられない質問がある。

・プロの占い師曰く・・
タロット占いで出来ることは人や動物の感情を感情を読むこと
そして、近日中の未来を読み取ること。

・プロの占い師曰く・・
ちゃんとした占い師はマジシャンが使うような心理トリックなどは、ほとんど使わない。
コールドリーディングを多用する占い師は三流。

最後に。


後日、まーさんから個人的に再びメッセージを頂きました。

実は、討論の中で、まーさんは占いでギャンブルを的中させた事があるとのことでしたが・・

それについて詳しい内容は公言出来ないとのことでしたが・・

私にだけ、こっそり教えてもらうことが出来ました。

その内容は・・

もしろん、秘密という約束ですので、ここでは書けません。

しかし・・

本当に人の心を占いで読み取ることが出来るのならば、確かに、限られた条件下であれば可能と納得できるものでした。

てことで・・

私と「まーさん」の対決は延長戦により・・

まーさんの勝利です!

完全に私の負けでした。

さらに・・

その後に頂いた、まーさんからのメッセージをそのまま引用します。

もう一つ面白い話をさせてください。

タロット占いは量子力学とつながりがあると言われています。

人の意識を量子と仮定するとタロットは量子に反応しているんじゃないかという説です。

量子テレポートとは、あるもつれ状態にある2つの量子が片方に変化が起きると離れたもう一方の量子も同じ変化が起きるという現象ですが、タロットはそいういった離れた量子を観測しているんじゃないかという説があります。

2重スリットの実験も観測されているという事象が結果に影響を及ぼすのでタロットはあえて裏向きにシャッフルする・・

と、まあ、あくまでも説ですが。

量子とタロットが結びついていると気づいている人は多く、量子タロットというカードもあるほどです。

量子で起きている現象がタロットでも起きる・・

と、まあ、こじつけと言われればそれまでですが(笑)

とのことです。

私には難しくて、正直、ちんぷんかんぷんでは、ありますが・・

さすが、プロのタロット占い師。

私のように、にわかではなく、よく勉強されているようです。

そして、まーさんは・・

実際、占いは「当たる」はどうでもよく、その人が幸せになるかが大事。

その部分は同意見とおしゃっています。

まーさんの占いを体験してみたい方は・・

まーさんは現在、南国市のカラオケ店と高知市内の風花という店舗で占いを行っているようです。

まーさんのホームページ

まーさんのブログ

詳細はこちら。

とても、紳士的で信頼できる、プロの占い師です。

今回の記事の作成にあたって、快くご協力くださった「まーさん」に心より感謝お礼申し上げます。

そして・・

私と「まーさん」の討論のきっかけとなったブログはこちら・・

マジシャンから見たタロットカードの真実。

私と「まーさん」の討論内容もコメント欄に、そのまま残してあります。

さらに・・

こちらの記事の写真で使っているタロットカードはこちらです。

The Rider Tarot Deck

新品価格
¥1,715から
(2017/9/29 03:26時点)


おそらく、最もオーソドックスなタイプのタロットです。

 

タロット占いを勉強してみたい方は、まずは、こちらの本をお勧めします。

はじめての人のためのらくらくタロット入門

新品価格
¥1,296から
(2017/9/29 03:20時点)


わかりやすく、基本から書かれています。


スポンサーリンク

マジシャンから見たタロットカードの真実。



スポンサーリンク

はじめに。


私はマジックに応用出来ないかとタロット占いを少しだけ勉強してみたことがあります。

ですので・・

簡単なタロット占いなら出来るようになりました。

実際にタロットカードについて調べてみると、なかなか面白いものです。

それでは・・

タロットカードの歴史や真実について、驚きの逸話を、まとめてみましたので、ご一読ください。

トランプはタロットカードが進化したもの?


トランプは元々はタロットカードから生まれたという説があります。

タロットカードといえば、よく占いに使われるアイテムですが、トランプも占いに使われる事があります。

そして・・

トランプも元々は占いに使われるアイテムとして生まれたものなのではなかったのか・・

とも?

それを裏付けるような説が・・

・ジョーカーは元々はタロットのフールのカード。

・1人で遊ぶソリティアは占いが発展したもの。

・トランプは1年間365日を現しているカードである。

・トランプの4つのマークは四季を意味している。

・Aを1、Jを11、Qを12、Kを13として52枚のカードの数字を全て足すと364になる。

・それにジョーカーを1として足すと1年間の日数と同じ365になる。

・エキストラジョーカーが入っているのは4年に1度の閏年は366日であることを意味している。

なかなか、神秘性を感じる説ではありますが、実は・・

これらは、全て間違いなのです。

真実は・・

トランプは元々、ゲーム用のカードとして生まれたものです。

トランプの数字を全て足すと364日なるのは単なる偶然です。

そして・・

タロットカードも元々はゲーム用のカードとして生まれたものなのです。

タロットはカードゲームとして生まれた。


タロットは14世紀から15世紀頃に北イタリアで生まれたゲーム用のカードなのです。

ですので・・

タロットカードは占いをする為に発明されたというのは間違いです。

ヨーロッパの一部の地域では実際に今でもタロットを使ったカードゲームがプレイされているそうです。

しかし、イギリスやアメリカでは、全くタロットのゲームがプレイされることはありませんでした。

タロットカードが占いのアイテムとして使い始められたのは19世紀頃からなのですが・・

タロット占いをする人達はタロットを使ったカードゲームの存在を知らなかったのです。

その為、タロットカードは占いをする為のものというイメージが定着してしまいました。

さらに・・

タロットカードは占いをする為に発明されという、間違った解釈も広まったのです。


スポンサーリンク

タロットカードとトランプは元々は同じカードだった?


タロットカードの構成は大アルカナと呼ばれる22枚のカードと小アルカナと呼ばれる56枚のカードの2種類に大きく分かれていて、合計78枚あります。

その中の小アルカナはトランプと同じく、4つのスート(組)に分かれて、さらに数字(1~10)を示す数札と人物を描いた人物札に分かれています。

トランプと違うのは人物札がトランプはJ(ジャック)、Q(クイーン)、K(キング)の3種類ですが・・

人物札にはペイジ(小姓)のカードが加わって4種類あるところです。

それ以外は、トランプと大変に似ています。

ですので・・

この小アルカナがトランプの原型ではないかという説があります。

しかし・・

タロットカードが生まれたのは14世紀から15世紀頃と言われていますが・・

トランプが生まれたのは、12世紀以前に中国で生まれたというのが、現在、有力な説とされています。

その説に基づけば、タロットよりトランプが先に生まれたということになります。

ですので・・

トランプからタロットの小アルカナが生まれ・・さらに、大アルカナが加わって、タロットカードが生まれたという説もあります。

しかし・・

タロットもトランプも、昔は枚数等も今と同じでなく、少し違った状態のものだったそうです。

時代と共に、タロットは占いをしやすいように、そして、トランプはゲームをしやすいようにと、用途に合わせて進化していったのです。

ですので・・

元々は同じものであったのではないかという風にも解釈出来るはずです。

ちなみに・・

トランプをトランプと呼ぶのは実は日本だけで英語圏の国ではplaying cards(プレイングカード)と呼びます。

trump(トランプ)という呼び名は元々、ゲームのルール内にある切り札の意味です。

実はタロットというのも、同じく、元々はタロットカードを使ったゲームのルール内にある切り札の意味だそうです。

元々は同じものだとすれば、それぞれのゲームをしやすい風に進化していったとも考えられますよね。

タロットカードを使ったマジック。


ほとんどのマジシャンはトランプを使ったマジックを演じています。

トランプはマジックのアイテムとして、最もポピュラーなものと言えます。

その理由は・・

トランプは、とても身近なアイテムでマジシャンに限らず誰もが、手にして遊んだことがあるものだからです。

トランプの数字やマークの構成は、ほとんどの方が知っています。

例えば・・

「好きなトランプを1枚言ってください。」

と、質問をすれば、世の中の、ほとんどの方が答えられます。

つまり・・

トランプは身近で誰でも、よく知っているものですから、とてもマジックの構成を作りやすいアイテムなのです。

ところが・・

「好きなタロットを1枚言ってください。」

と、質問して答えられる方は少ないです。

それは、タロットカードは見たことはあったとしても、手にしたことのある人は少なく身近なものではないからです。

しかし・・

実際にタロットカードを使ったマジックも存在します。

日本でも、「タロットカードマジック事典」という、タロットカードを使ったマジックの専門書も出版されています。

私も、こちらの本を読んでタロットカードを使ったマジックを勉強してみました。

本の内容は・・

既存のトランプを使ったセルフワーキングやメンタル系の作品をタロットカードを使うバージョンにアレンジしたものが、ほとんどで目新しいと言えるものはありませんでしたが・・

タロットの歴史等についても書かれていたりして、興味深い内容もありました。

また、自分でタロットを使ったマジックを考える際の参考になりました。

タロットカードは身近なものではありませんが、神秘的なイメージがあり、幻想的なデザインですから、メンタルマジックと呼ばれるマジックに大変に相性が良いと思われます。

数年前に「メンタリズム」と呼ばれる、人間の心理や行動学を利用したパフォーマンスがテレビ等でも話題になり、ブームになりましたが・

それは、元々は「メンタルマジック」と呼ばれて、古くからマジシャンの世界に存在しているパフォーマンスなのです。

メディアでメンタリズムと呼ばれるようになり、最近ではマジシャンの間でも、その呼び名が普通に使われるようになっています。

実際にタロット占いは当たるのか?


マジシャンは占いというものを、どう思っているのかと言うと・・

マジシャンの間でも主に3つのタイプに別れます。

①ぜひ、自分の事も占ってもらいたい。

②自分も占いが出来るようになりたい。

③占いなんてインチキ。

つまり・・

世間一般の方と特に変わりはないということです。(笑)

ちなみに、私は②のタイプです。

実際に占いを仕事にしたいとまでは思いませんが・・

興味はあるので、タロットの勉強もしてみたのです。

タロット占いでカードの意味を読み取るテクニックを「リーディング」と呼びます。

その「リーディング」のテクニックは、まさに、マジシャンの「メンタルマジック」を演じるテクニックと共通する部分があります。※

さらに、占い師がよく使うと言われている「ゴールドリーディング」と呼ばれるテクニックは、マジシャンにとっては「メンタルマジックそのもの」と言えるようなテクニックです。※

(※個人的な見解です。)

しかし・・

マジックと占いは、もちろん別物です。

それは、目的が違うからです。

マジックは人を楽しませるエンターテイメントです。

占いは人の悩み事を解決するアドバイスをする。人助けが目的です。

占いが当たるのか?

それは、人それぞれでしょう。

マジシャンはお客様の選んだカードを必ず当てます。

それは、当てる事が目的である、エンターテイメントだからです。

しかし・・

占い師がお客様のカード当てたとしても、何の意味もありません。

目的は悩みを解決することですから。

ですので・・

占いが当たるのか?

というのは・・

悩みが解決したか?

ということです。

昔から占いは当たるも八卦、当たらぬも八卦と言われています。

残念ながら、マジックとは違って、必ず当たるとは限らないでしょう。

しかし、実際は・・

そこが、占いの重用な部分ではないのでしょう。

人は自分の悩みを誰かに相談し、話を聞いてもらいたいものなのです。

それだけで、心が楽になるものなのです。

特に女性の方が、その傾向が強いのです。

ですから、占いというものは、男性よりも女性の方が興味を持つ傾向があるのです。

例えば・・

浮気性の彼氏と別れたいけど、なかなか別れを切り出せないでいる女性がいるとします。

そういう方が占い師に相談をするとします。

女性はもちろん・・

「別れた方が幸せになれるのか?」

と訪ねるでしょうが・・

実際に答えは、占う前に、すでに出ているのです。

占い師の役目は、悩んでいる人に、占いを通して・・

一歩踏み出す勇気を与えることです。

人間は人生において、迷ったり悩んだりと、決断力を必要とする場面が多々あります。

もちろん、占い等は特に必要としない人もいるでしょう。

しかし・・

世の中、そのような強い方ばかりではないのです。

人間は弱い生き物なのです。

ですから、世の中で占いというものが、これだけ流行っているのでしょうね。

ですから・・

占いを上手く利用して、人生に生かすことは、決して悪い事ではないでしょう。

それで、人生が良い方向へ進んでいくのであれば、喜ばしい事です。

ただし・・

残念ながら、まれに悪徳な占い師が存在することも事実です。

そこには気をつけないといけません。

昔から言われる、災いが起こると脅して高額な壺を売り付けたりとするような悪徳な占い師に騙されてはいけません。

恐怖心を煽り、高額な金額を要求するのは100%詐欺師です。

また・・

あまりにオカルト的な話をしたり、マジックのようなパフォーマンスじみた事をする占い師も怪しいです。

例えば・・

初対面なのに、生年月日や家族の名前等を占いで当てられたとしたとしたらならば・・

驚いて、すごい占い師だと思ってしまうかもしれません。

しかし・・

そういう、パフォーマンス的な占いをする人ほど、怪しいものです。

今はインターネットが発達した情報化社会です。

SNS等で初対面の人の生年月日等、個人情報を調べることは簡単な事です。

マジシャンは人を決して騙しません。

なぜなら・・

マジシャンはマジックにはトリックがあると認めた上で演じているからです。

しかし・・

トリックがあるのにな無いふりをして、オカルト的なパフォーマンスにしてしまう人は詐欺師です。

占いの目的は人の悩み事を解決することであり、良心的な占い師は、オカルト的なパフォーマンスや、また、人の恐怖心を煽るような事はしないはずです。

まとめ


・タロットカードはゲームを楽しむカードとして生まれた。

・タロットとトランプは元々は同じカードだった可能性がある。

・タロットカードを使ったマジックも存在する。

・占い師の役目は人の悩み事を解決する事である。占いを悩みの解決に上手く役立てるのは、悪い事ではない。

・ただし、悪徳な占い師も存在するので気をつけないといけない。恐怖心を煽って高額な金銭を要求したり、オカルト的なパフォーマンスをするような占い師は怪しい。

スポンサーリンク

最後に。


トランプの歴史について、もっと詳しく知りたい方は以前に書いた記事の・・

トランプの歴史。


こちらも読んでみてください。

こちらの記事の写真で使っているタロットカードはこちらです。

The Rider Tarot Deck

新品価格
¥1,715から
(2017/9/29 03:26時点)


おそらく、最もオーソドックスなタイプのタロットです。

 

タロット占いを勉強してみたい方は、まずは、こちらの本をお勧めします。

はじめての人のためのらくらくタロット入門

新品価格
¥1,296から
(2017/9/29 03:20時点)


わかりやすく、基本から書かれています。

 

タロットカードを使ったマジックの専門書はこちらです。

タロットカード・マジック事典

新品価格
¥21,678から
(2017/9/29 03:17時点)


現在は発行されてないのか・・
プレミアで値段は、かなり高くなっているようです。