カテゴリー別アーカイブ: 経営

ドクターXの大門未知子はフリーランスではない件。



スポンサーリンク

はじめに


マジシャンの世界では昔からフリーランスとして活動する方が多いです。

私もフリーランスであり個人事業主です。

ところで

フリーランスという言葉が日本で定着してきたのは、ここ数年の事です。

その理由の一つは、様々な業界でフリーランスという働き方をする人が増えてきたこと。

さらに・・

テレビやネット等のメディアでフリーランスという言葉が多く使われるようになり、定着しました。

特に・・

米倉涼子さん主演の人気ドラマ「ドクターX」の影響も大きいと思われます。

ドラマ「ドクターX」とは、


ドクターXはテレビ朝日で放送されている大人気医療ドラマシリーズで・・

現在パート1~パート5まで放送されています。

現在では、医療ドラマの代表格となっています。

私も大好きでパート5まで全て見ています。

ドクターXのストーリーは・・

米倉涼子さん演じる主人公の大門未知子はフリーランスの天才外科医である女医です。

神がかった、外科手術のスキルを武器に、大学病院の権力闘争のしがらみに屈せず、難しい手術を次々に成功させていくというストーリーです。

大門未知子の決め台詞は・・

「私、失敗しないので!」

です。

ドラマの中では・・

権力に一切屈せず、誰にも束縛をされることのない、フリーランスの天才外科医の姿が、とても格好よく描かれています。

大門未知子は実はフリーランスではない?


ドラマを見続けているうちに、ある疑問に気づきました。

ドラマの中で主人公である大門未知子は、自分の事を・・

「フリーランスの外科医です。」

と、患者などに自己紹介をしています。

フリーランスとは・・

特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの才覚や技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。
ウィキペディアより

との事ですが、

しかし・・

よく考えてみると大門未知子はフリーランスではないのです。

スポンサーリンク

大門未知子がフリーランスではない理由は・・

大門未知子は神原名医紹介所という医師派遣事務所に所属していています。

事務所の所長であり、マネージャーを勤めるのは岸部一徳さん演じる神原晶という人物です。

大門未知子にとって、神原名医紹介所はクライアント(取引している業者)の一つであり、

その他の医師派遣事務所等からの仕事もしているのであれば、フリーランスになりますが・・

大門未知子が神原名医紹介所の専属の医師であるのならば、フリーランスではありません。

しかし・・

大門未知子は神原名医紹介所の専属医師のようです。

それは・・

パート5で同じ神原名医紹介所の城之内博美という麻酔科医と喧嘩をするシーンで・・

城之内博美は報酬を歩合制でもらっている。

大門未知子は給料制でもらっている。

という事を言っています。

つまり・・

給料制ということは、おそらく専属という事になります。

大門未知子はフリーランスでないならば、肩書きは何になるのか?


大門未知子は神原名医紹介所の専属の医師で、色々な病院と期間限定の派遣契約をして働いています。

という事は・・

フリーランスの外科医ではなく・・

派遣の外科医です。

おそらく・・

法律的には派遣社員ということになるのではないでしょうか。

最後に・・


何だか、ドラマ対して、つまらない突っ込みを入れるような内容になってしまいましたが・・

ドラマ自体は、とても面白い内容ですから、細かい事は気にせずに楽しんで見るべきですよね。

フリーランスに関しては、過去に、もっと濃い内容の記事を書いています。

自営業の現実。

フリーランス(個人事業主)は幸せなのか?

興味のある方は、ぜひ、読んでみてください。

スポンサーリンク

*アイキャッチ画像「Pixabay」より

マジックバーは儲かるのか?



スポンサーリンク

はじめに


マジックバーとは、その名の通りマジックを見ながらお酒を飲んで楽しむというコンセプトのお店です。

私は高知市で「手品家高知店」というマジックバーを営んでいます。

マジックバーは全国にどのくらいの数あるのか?


実際に数えたわけではありませんが・・

私が把握している限りでは、地方でも各県に1店舗は大抵あります。

例えば四国を例に取れば・・

私が知っている限りで、

高知県は私が営む手品家高知店1店舗ですが、

香川県は2店舗。

愛媛県は3~4店舗あるようです。

ただし・・

徳島県は無いのかもしれません。

ネット上でも徳島県のマジックバーの情報は現在、探しても出てこないです。

しかし・・

東京や大阪なのど主要都市であれば、10~20店舗ほどあると予想出来ます。

ですので・・

全国に100店舗とまではいかなくても50店舗以上はあると予想出来ます。

何処からがマジックバーなのか?


実際、マジックバーの定義というものは曖昧なものです。

例えば・・

バーテンダーが趣味でマジックをお客様に見せていたら、そのお店はマジックバーなのか?

微妙なところではありますが・・

店主が、そのお店にマジックバーという看板を掲げればマジックバーなのでしょうが・・

そうでないならば、マジックバーではなくて、マジック好きなバーテンダーが営むバーでしょう。

しかし・・

マジックバーという看板を出していなくてもマジックバーと言われているお店もあります。

それは、なぜかと言うと・・

ほとんどのお客様がマジックを見たくて足を運ぶお店だからです。

ですので・・

マジックバーの定義というのは、

お客様がマジックを見たくて来るお店なのかどうか?

という事になるでしょう。

スポンサーリンク

マジックバーの種類


一口にマジックバーと言っても、実際のお店のサービス内容は様々あります。

一番、オーソドックスで多いのは・・

マジシャンがカウンター越しにトランプやコイン等を使った、いわゆるテーブルマジックを披露しながら、カクテル等のお酒を提供するというスタイル。

大型店舗のマジックバーであれば・・

店内にステージがあり、ショータイムの時間になると、鳩が出るようなステージマジックを見る事が出来たり・・

また、ジャグリングや女性アシスタントと演じるイリュージョンを披露するお店もあります。

こちらは、イメージで言えば、ショーパブと呼ばれるようなお店に近いです。

さらに・・

マジックは決まった時間にだけ披露して、後はお酒と歓談というお店もあれば・・

ずっと、マジックを披露し続けるお店もあります。

ですので・・

マジックバーも様々なスタイルのお店が存在するのです。

マジックバーは儲かるのか?


結論からいうと・・

儲かってるお店もありますが、そうでないお店もあります。

そりゃそうですよね(笑)

ただし・・

マジックバーはカクテルや軽食を提供するようなオーソドックスなスタイルのバーと比べると安定した経営がしやすいお店と言えるでしょう

なぜならば・・

マジックバーは隙間産業だからです。

普通のバーは全国に数える事が出来ないほどの沢山の店舗数があるでしょう。

しかし・・

マジックバーは全国に50~100店舗ほどしかないのです。

つまり・・

ライバルが少ないのです。

ですので・・

他のバーや飲食店と比べれば、安定した経営がしやすいのです。

ただし、この記事を見て・・

それならマジックバーを経営すれば、安定収入が得られるのか!

と思ったのであれば、それは・・

大きな間違いです。

ただ、マジックが出来ればマジックバーを経営出来るというわけではないですし・・

カクテルを作る事が出来ればマジックバーを経営出来るというわけでもありません。

実際は、そんな甘いものではないのです。

逆に言えば・・

マジックバーは他の飲食店等と比べて参入障壁が高いので、店舗数が少ないとも言えます。

もしも・・

将来、自分でマジックバーを経営したいと思う方が、この記事を読んでくださっているのであれば・・

まずは、近隣で構わないですので、幾つかのマジックバーへ足を運んでみてください。

そして、

自分が営むマジックバーは・・

自分が行ったことのある何処のマジックバーよりも、一番、お客様を楽しませる事が出来るお店を目指してください。

その、自信とプライドが持てる人であれば、マジックバーの経営が出来ます。

しかし・・

そこそこのクオリティーとサービスで・・

マジックバーとして恥のかかない程度のお店でいいや。

なんて思っているのであれば・・

マジックバーの経営は難しいです。

まとめ


・マジックバーは全国に50店舗以上から100店舗ほどあると予想できる。

・マジックバーの定義は、お客様がマジックを見たくて来店するお店かどうかである。

・マジックバーもお店によって様々なスタイルがある。

・マジックバーはライバルの少ない隙間産業的なものなので、安定した経営はしやすい。

・マジックバーを経営するのであれば、自分の知っている何処のマジックバーよりも楽しいお店を目指すべき。

スポンサーリンク

自営業の現実。



スポンサーリンク

はじめに


私は自営業者です。

個人事業主とも、また、フリーランスとも呼ばれます。

会社にお勤めのサラリーマンの方等から、自由に好きな仕事が出来て羨ましいと言われることもあります。

しかし・・

私の立場からするとサラリーマンの方々の方が羨ましく思う部分もあります。

そこで・・

私から見たサラリーマンの羨ましく思う所と自営業の現実を記事にします。

自営業者の貰える年金は雀の涙。


自営業者の支払う年金は厚生年金ではなく国民年金と呼ばれる年金です。

毎月、支払う国民年金の保険料は毎年のように上がっており・・

平成29年は16490円。

この金額は収入の高い低いには関係なく、自営業者なら同じ金額です。

一方・・

サラリーマンが加入する年金は厚生年金と呼ばれ、毎月の給料から引かれています。

厚生年金は収入によって、金額が変動します。

こちらの金額の計算方法は大変に複雑で私にも、わからないのですが・・

月給30万円のサラリーマンだと・・

毎月の厚生年金の保険料は、

約55000円だそうです。

高い!

と、思うでしょうか・・

いや、しかし・・

そのうちの半分の額は会社が負担をしてくれているのです。

つまり・・

月給30万円のサラリーマンの給料から引かれている厚生年金保険料の負担額は・・

27000円~28000円くらいということです。

それでも・・

国民年金の保険料の方が安いではないか!

と、思われるでしょうが・・

いやいや・・

厚生年金の方が、ずっと良いのです。

なぜならば・・

将来、貰える年金の受取額が全然、違うからです。

国民年金の受取額は平成29年の平均額で・・

月額、55244円。

40年間満額納めた人でも・・

月額、64941円です。

この金額では、とても老後は年金だけで生活なんて出来ません。

一方・・

厚生年金の平成29年の平均受取額は・・

月額、147872円です。

およそ、3倍の違いです。

つまり・・

サラリーマンは厚生年金の毎月の保険料の額を会社が半分負担してくれる上に、
将来、貰える金額が自営業者よりも約3倍も多いのです。

家庭を持つ自営業者の健康保険料は高い。


自営業者の健康保険は国民健康保険に加入します。

国民健康保険は年齢や収入、また、地域によって金額が変わります。

一方・・

サラリーマンは社会保険に加入します。

社会保険も年齢や収入で金額が変わります。

健康保険において、自営業者とサラリーマンの大きな違いは、

国民健康保険は全額自己負担ですが・・

社会保険は厚生年金と同じく会社が半分負担してくれます。

さらに・・

扶養している家族の分の金額も会社が半分負担してくれるのです。

ですので・・

社会保険は扶養する家族が多いほどお得と言えるでしょう。

つまり・・

扶養する家族が多いほど、国民健康保険と社会保険の金額の差は大きくなります。

スポンサーリンク

自営業に退職金は無い。


サラリーマンには退職金がありますが・・

自営業者に退職金はありません。

何らかの都合で失業してしまった際には、貯金がなければ、生活に困りますし・・

老後の不安はサラリーマンより、はるかに上回るのです。

自営業の労働環境はブラック。


自営業に労働基準法は無い。

自営業者は好きな時間に働いて、好きな時間に休める。

という、イメージを持たれがちですが・・

いやいや・・

現実はそうではありません。

好きな時間に働いて、好きな時間に休んでなんていたら自営業なんて、やっていけません。

サラリーマンは決まった時間に、決まった仕事を会社から与えられますが・・

自営業は仕事を自分で探し、自分で作らないといけません。

その仕事は、いつどのタイミングで舞い込んで来るのかは、わかりません。

クライアント、お客様の都合次第です。

ですので・・

決まった時間に自由に仕事が出来るわけではありません。

私は忙しい時期は深夜まで仕事をして、3時間ほどの睡眠で朝から仕事に出かける事もあります。

これがサラリーマンならば、完全にブラックです。

さらに・・

自営業に有給休暇は無い。

サラリーマンは有給休暇を取得すれば、その日は働かずに出勤したのと同様の収入を得られるのです。

しかし・・

自営業者は休んだら、自分の代わりに働いてくれる人がいない場合、その日の収入はありません。

さらに・・

私みたいに、お店を経営している場合は休んでも、その日の家賃や光熱費等は発生します。

そういう意味では、休んだら休んだだけ赤字になってしまいます。

それでも自営業者は幸せ?


それでも、なぜ、自営業を選ぶのか?

それは、好きな仕事が出来るからです。

サラリーマンは会社から仕事を与えられますが、自分で自由に仕事が選べるわけではないでしょう。

時には、やりたくない仕事をやらなければいけない事もあるのです。

自営業者は自分で仕事を作るのですから、自分で仕事を選ぶ事が出来ます。

やりたくない仕事はやらなくても良いのです。

ただし・・

それは、仕事が軌道に乗っていればの話ではありますが。

私は自営業という仕事のスタイルを選んで幸せです。

まとめ


・自営業者は年金の保険料が高く、将来、受け取る年金額も少ない。

・自営業者の国民健康保険は扶養する家族が多いほど、サラリーマンの社会保険よりも高くなる。

・自営業に退職金は無い。

・それでも、自営業は好きな仕事が出来るという魅力がある。

関連記事として以前に・・

フリーランス(個人事業主)は幸せなのか?

という記事を書いています。

宜しければ、そちらも合わせて読んでみてください。

スポンサーリンク

マンガ 自営業の老後

新品価格
¥1,274から
(2017/11/13 01:33時点)

*画像「Pixabay」より

高知県の最低賃金が全国最低になる件。



スポンサーリンク

最低賃金とは

雇用主が人を雇用する際に最低これ以上の金額は給料として払わないといけないですよ・・

という風に法律で決められた金額です。

主に時給で示されます。


最低賃金が上がる

平成29年10月から全国的に最低賃金が上がります。

高知県だと今まで時給715円だったのが・・

737円。

22円上がります。

かなり上がったようにも聞こえますが・・

実は、この上げ幅は全国最低なのです

東京だと932円から958円と26円上がります。

ですので・・

高知県は佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県と並んで全国最低の最低賃金となります。


なぜ、最低賃金が上がるのか?

最低賃金は、ここ10年、全国平均で161円アップしているそうです。

現在、政府は最低賃金を全国平均1000円にしようとしているという話もあります。

これは、正社員と非正規社員の収入の格差の解消が目的。

さらに・・

最低賃金で働く人が生活保護の収入よりも低いというような社会問題からのようです。


最低賃金が上がるのは良いことなのか?

最低賃金が上がるのは雇用される側としては良いことのように思われますが・・

経営者側からすると、厳しい話です

特に中小企業や零細企業の多い高知県からすると、特に経営が厳しくなる要因となるでしょう。

さらに・・

来年の平成30年の10月より消費税が上がる可能性が高いという話です。

消費税が上がって苦しくなるのは、消費者な生活の話だけではありません。

経営者からすると、商品の仕入コストや店舗の家賃、光熱費など経営に関わる経費が全て上がってしまうのです。

消費税が上がるとお店の商品が値上がりをしますが、上がりした分の金額は、お店に入るのではありません。

国の税金になるのです。

つまり・・

商品自体が値上がりしても、お店の儲け分は変わらないのです。

ですので・・

これからは、ますます、経営者に厳しい時代になるのです。

さらに・・

最低賃金が上がることは、雇用される側にしても、一概に良いこととは言えません。

なぜなら・・

雇用する側が人を雇いにくくなるからです。

安い賃金であれば、わりと簡単に人を雇うことが出来ても、高い賃金を払わなければいけないとなると、簡単に人を雇う事が出来なくなります。

そうなれば・・

本当に仕事が出来る人だけを、より厳選して雇う事になるでしょう。

つまり・・

人を雇用してから、仕事を教えて育てるという余裕が無くなるのです。

さらに・・

最低賃金が上がることで、正社員と非正規社員の給料の差が無くなります。

これは、非正規社員側に良いことのように思われますが・・

そうなると、会社側は非正規社員を雇わず、正社員のみで経営を賄う方向へ進んでいくでしょう。

スポンサーリンク


低賃金が上がって得する人、損する人

最低賃金が上がって得する人は、スバリ・・

仕事が出来る人です。

時給1000円払うのならば、1000円以上の働きをしてほしい。

それが、雇用主側の本音です。

仕事が出来る人であれば、雇用主は給料を上げてでも働いてほしいから、得するでしょう。

しかし・・

仕事が出来ない人には、ますます厳しい世の中になるでしょう。

雇用主が・・

頑張って仕事を覚えてほしい。

と、仕事が出来るようになるまで待つ余裕が無くなります。

ですので・・

より、即戦力が求められる世の中になるでしょう。

さらに、最近ではあらゆる仕事がIT技術の進歩により、オートメーション化が進んでいます。

人を雇う人件費が高くなれば、企業は、ますますロボットによるオートメーション化を進めて行くでしょう。

そうなると、人が働く場所が減って行きます。

ただし・・

現在、少子化問題など日本では人口が減って行ってますから、そちらの方面から見れば、これは自然の流れとも言えるのかもしれません。


最低賃金が低い事よりも地域格差が問題

最低賃金は高知県でも過去10年で115円上がっています。

しかし・・

東京との格差は10年で117円から221円に広がっています。

これでは、ますます優秀な人が都会へ流れて行ってしまうでしょう。

さらに・・

高知県も移住促進に力を入れていますが優秀な人材の移住は難しくなります。

ですので、格差を少なくしなければいけません。

しかし・・

東京と同じ最低賃金にするというのは現状、難しいでしょう。

それでは、高知の企業の経営が悪化してしまいます。

では、どうすれば、良いのか?

単純に高知に儲かる企業が増えれば良いのです。

ただし・・

それが難しい所なのです。

例えば・・

高知県も企業誘致をしようとしていますが・・

南海地震が近年来るかもしれないと言われている場所に支社等を誘致しようとする企業は、なかなか無いでしょう。

ですので、方法はいわゆる・・

地産地消しかないと思われます。

高知で作ったものを高知の人が買う。

高知県民全員が、その意識を持つことが大切ではないでしょうか?

今は便利なネットショッピングが普及していますし・・

店頭での買い物の際には安い県外産や外国産を買いたくなる気持ちもわかりますが・・

それでは、地元企業が潤いません。

それは、結果的に地元の経済、そして自分の収入を減らす事へ繋がってしまいます。

例えば・・

スーパーの食材も出来るだけ、高知産のものを買う。

ネットショッピングで物を買わず、地元の商店街に足を運んで物を買う等。

つまり・・

地元の企業を応援する事です。

そういった運動を続けて行けば、地元の企業が潤い、必然的に高知県民の収入アップに繋がるはずです。

幸い高知県にはネットショッピング等で買うのは難しい、新鮮な食材等が豊富です。

ですが、食材だけでなく、その他の商品も地産地消を出来るシステムが進んでほしいものです。

さらに・・

高知で作った物をネット販売等で、全国的に売り出すことも理想ですね。

それにより、全国の経済が高知へ回って来ることになります。


給料=働いた時間」という概念は無くしたほうが良い

マジシャンの世界では時給という概念は基本ありません。

なぜならば・・

マジシャンという仕事をしている人達の、ほとんどフリーランスや個人事業主だからです。

収入は時給や給料というよりも「ギャラ」と呼びます。

私のようにマジックバー等を経営しているマジシャンは「売上」とも呼びますが。

ギャラはマジシャンのスキルや知名度で変わってきます。

マジシャンに限らずフリーランスや個人事業主にとっては、収入は働いた時間で変わるのではなく、スキルによって変わるでしょう。

どの程度、顧客が求める仕事が出来るか?によって収入が変わるのです。

これから、最低賃金が上がっていけば、企業は社員を雇うよりも、外注できる仕事は外注が増えると予想されます。

社員を雇えば仕事がない時でも、給料を払わないといけないですが・・

外注であれば、忙しい時だけ依頼して、仕事がない時はコストを減らすことが出来るからです。

つまり・・

フリーランスや個人事業で働く人たちの仕事が増えると予想出来ます。

現在、企業の社員として働いている人達も・・

給料=働いた時間

ではなく・・

給料=自分のスキルという概念を持ち・・

フリーランスでもやっていけるだけのスキルを身に付けた方が良いのです。

それは・・

将来、独立出来る。

という理由だけでなく・・

企業にとっても、雇用主が求める人材は、そのような仕事の出来る人材だからです。

独立してもやっていけるくらいの人材であれば、企業としては会社で働いてほしい人材です。

会社を辞めてほしくないはずですから、自然と給料も上がり、待遇も良くなるでしょう。

しかし・・

自発的に仕事をしないで、ただ、給料や休み等の待遇に不平不満ばかり言うというのは、一番、雇用主に嫌われる人材です。

世の中は経営者よりも、圧倒的に労働者の方が多いのです。

ですので・・

経営者の気持ちがわかる人は少ないです。

もちろん、賃金をちゃんと払わずに労働者をこき使う、いわゆるブラック企業体質というのは問題でしょうが、実際、そのような企業はいち。

ですので・・

労働者も経営者の気持ちを理解する事が大切です。


仕事の出来る人とは?

私は労働者と経営者、両方の立場を経験したことがあります。

労働者の頃は、ただ給料が多く、休みも多い方が良いと思っていました。

しかし・・

経営者の立場になると、なんて甘い考えをしていたんだろうと思うようになりました。

経営をする、さらに人を雇うというのは想像以上に大変な事です。

決められた時間に出勤をして、決められた仕事をして、決められた時間に帰る。

それが出来るのは労働者だからです。

経営者になると・・

仕事を自分で作り、全てを自分で決めないといけません。

さらに人を雇うと、その人の仕事も作り与えないといけないのです。

つまり・・

仕事の出来る人というのは・・

仕事を作れる人です。


最後に

関連する記事として、以前に・・

フリーランス・個人事業主は幸せなのか?

という記事を書いています。

興味のある方は、こちらも読んでみてください。

スポンサーリンク

グルメサイトやフリーペーパーに広告を掲載するのは時代遅れ。



スポンサーリンク

私が経営している手品家高知店は広告費は現状、ほとんどかけていません。

たまにあるとすれば名刺やショップカードの作成費くらいのものです。

クーポン付きのフリーペーパーやネットのグルメサイト、またタウン情報誌等に広告を掲載しないか?

と、営業マンから声がけを頂く事がありますが・・

有料のものは安くても、全てお断りさせて頂いています。

その理由は・・

メリットを感じないからです。

その広告を見て沢山のお客様が来店するかもしれない。

その可能性もあるのかもしれませんが・・

保証はありません。

メリットがあるかどうか不明なものに経費をかけることはしません。

しかし・・

数年前は、大手のおそらく一番有名なフリーペーパーやグルメサイトに数年間、広告を掲載していた時期がありました。

たしかに・・

「フリーペーパーやグルメサイトを見て来ました。」

という、お客様が月にそれなりの人数で来て頂いていました。

始めはクーポン付きのフリーペーパーへ掲載をしていました。

しかし・・

時代の流れで、フリーペーパーよりもインターネット上のグルメサイトが主流になって行きましたので、グルメサイトのみの掲載へ変えることにしました。

それからも、グルメサイトを見て来られたというお客様の数は毎月、ほぼ一定のペースでご来店頂いていました。

掲載費は月に4万円弱。

損はしていないのでと思い、数年間掲載を続けていました。

しかし・・

ある、時期から疑問に思うようになりました。

スポンサーリンク

「グルメサイトを見て来ました。」

という、お客様は・・

本当にグルメサイトのおかげで、来店されたのか?

グルメサイトには、500円割引の携帯電話で表示出来るクーポンがあったのです。

もしかしたら・・

口コミ等がきっかけで来店されたけど、携帯クーポンがあるのを知ったから、ついでにクーポンも使っているだけなのではないかと?

つまり・・

そのような、お客様はグルメサイトへの掲載が無くても来店してくださるのです。

しかし・・

クーポンを表示されたら、お店側はグルメサイトのおかげで来てくれたのだと錯覚してしまいます。

さらに・・

クーポンがあると知れ渡ると、リピーターのお客様でもクーポンを使うようになるという、デメリットも。

疑問に思ってから、グルメサイトへの掲載を止めてみました。

すると・・

来客数は、ほとんど変わりませんでした。

ただし・・

それは、手品家高知店がマジックバーという独特なスタイルのお店だったからという部分もあるのかもしれません。

当時から、ネット上でグルメサイト以外にお店の独自のホームページも作ってありました。

ですので・・

例えば、検索サイトで、

「高知 マジックバー」

と、検索をすればグルメサイトへの掲載が無くても、お店の情報は、すぐに出てくるようにしていたのです。

高知県でマジックバーが他には無いおかげです。

ですので・・

居酒屋やカクテルバーなど他に競合店が多いお店や・・

独自のホームページ等を持っていない、お店の場合は、いきなりグルメサイトへの掲載を止めてしまうと、来客数が減ってしまう可能性もあるでしょう。

しかし・・

ネット上での情報を流すためだけに、月に数万円もの広告費をかける必要があるのでしょうか?

今は、FacebookやTwitter等のSNSを使えば簡単かつ無料で、お店の情報をネット上に流すことが出来る時代です。

さらに・・

ホームページの自作は難しいとしても、

ブログサービスでブログを始めれば、ホームページ代わりになります。

つまり・・

グルメサイトに高額な広告費をかけるのは・・

もはや、時代遅れで損をするだけでしょう。

それと、

クーポン付きのフリーペーパーやタウン情報誌等に広告を掲載するというのは・・

さらに、時代遅れでしょう。

飲食店を探すのに雑誌を利用する、お客様は減っています。

今は、ネットで探す時代です。

私は、グルメサイトや雑誌などに大きく広告を掲載しているお店を見ると、

申し訳ありませんが・・

「お客様が少なくて、焦っているのかな?」

と、思ってしまいます。

そもそも・・

良いお店ならば、広告など掲載しなくても、口コミだけでお客様は来てくれるはずです。

さらに・・

良いお店ならば、お客様がSNS等で情報を書き込み、宣伝してくれます。

グルメサイトや雑誌等などへの広告に経費をかけるよりも・・

口コミやリピーターで来店してくれたお客様を喜ばす為に経費を使う方が繁盛店への近道でしょう。

スポンサーリンク

ボランティアとは「やりがい搾取」



スポンサーリンク

マジシャンのギャラは一般的には、あまり知られていないでしょう。

お金の話は少し「いやらしい」かもしれませんが・・

私の知っている限りで軽く説明しますと・・

テレビでよく見る国民的に有名なマジシャンならば・・
ギャラ100万円以上。

テレビでたまに見るマジシャンならば・・
ギャラ50万円前後。

無名なマジシャンならば・・
それ以下。

地方の場末のマジシャンならば・・
さらに、それ以下・・

ざっくりですが、そんなところが相場だそうです。

あくまで目安ですので、各マジシャンで例外もあるでしょうから、そこは、ご了承ください。

ちなみに私のギャラは、もちろん底辺です(笑)

さらに・・

私のような無名のマジシャンには専属のマネージャーはいません。

マネイジメントも自分で自ら行います。

もちろん、ギャラの交渉も。

さて・・

マジシャンに限らず、パフォーマーにとって、かなり悩みの種になる出演依頼があります。

それは・・

「ボランティア出演」

です。

私は最近、あまり「ボランティア出演」の問い合わせはなくなりましたが・・

以前は、よく電話でかかってくる時期もありました。

多いのは介護施設や障碍者施設。あと、病院など。

「子供やお年寄りを喜ばせたいので、ボランティアをしてもらえませんか?」

と・・

社会貢献としての依頼。

正直言いましてね・・

断りたいけど、断りずらいのです。

もちろん、ボランティアは決して悪い事ではありません。

ただし・・

私も社会貢献をしたくないわけではありませんが、仕事である以上はビジネスです。

無償で仕事を提供するとなると・・

もし、それが増えてしまうと、ビジネスが成り立たなくなります。

しかし・・

「ボランティア」という言葉が厄介なのです。

「無償で出演してもらえませんか?」

ならば、断りやすいのですが・・

「ボランティア」という言葉が、まるで断るのが悪い事のように思わせてしまうのです。

私が、こんなブログで言っても、どうしようもないかもしれませんが・・

「ボランティア」という言葉を簡単に使わないでください。

もちろん、本当にボランティア精神を持って、社会貢献活動をしている方々は素晴らしいと思います。

ただし・・

パフォーマーにボランティアの出演依頼をしてくる方自身は、ボランティア活動をしている方なのでしょうか?

介護施設や病院などで、お給料をもらって仕事をしている方ではないのでしょうか?

ボランティア精神のない人が、パフォーマーにボランティア出演を依頼しても、それはパフォーマーの心に響かないと思います。

30分程度のショーでもマジシャンにとっては前日からの準備や打ち合わせなどを含めたら、半日を費やす仕事になります。

「簡単なものでいいから。」

と、依頼してくる方もいますが・・

プロであれば無償でも、手抜きの仕事なんてしたくありません。

その言葉はプロの仕事を軽く見ていることになります。

パフォーマーが無償のボランティア出演を受けると・・

もし、その日に他にギャラの発生する仕事の依頼が入っても断らなくてはいけなくなります。

さらに・・

交通費やアシスタントなどに払うギャラなど、現場でも多少の経費はかかるのです。

つまり・・

パフォーマーがボランティア出演をするには、それなりの覚悟が必要なのです。

ですので・・

スポンサーリンク

ボランティア出演を依頼してくる側も、それなりの覚悟を持って依頼しているのか?

そのイベントは、その覚悟を必要とする価値のあるイベントなのか?

そこが大切です。

無償で出演してくれる人ならば誰でもいい。

というようなイベントならば、真剣にパフォーマーをしている人は出演したくないでしょう。

私自身も、決してお金の為だけにマジックをしているわけではありません。

もちろん、生活の為にお金は必要です。

ただし・・

こんな場末のマジシャンでも、少しでもマジックを好きになる人が増えてマジックの文化が向上すればという思いで取り組んでいるものがあります。

そういった、魅力を感じるイベントであれば無償でも喜んで協力したいと思います。

さて、去年あたりから・・

「やりがい搾取」

という言葉が流行語です。

やりがい搾取とは簡単に言えば・・

経営者が労働者に金銭でなく「やりがい」を強く意識させて、まるで洗脳のような状態にして、安い賃金で働かせる事だそうです。

まさに・・

「ボランティア」が当てはまりませんでしょうか?

しかし・・

先ほども言ったように決して・・

ボランティアは悪い事ではありません。

また、私は・・

「やりがい搾取」的なものも一概に悪い事ではない

と思います。

私は高校野球が大好きです。

最近は忙しくて、じっくりと観戦できる暇は、なかなかありませんが・・

それでも、地元の予選試合から新聞などでチェックしますし、甲子園で地元の高校が試合をする時は必ずテレビで観戦します。

プロ野球とは違った、一試合のかける全力勝負のドラマが高校野球の醍醐味です。

ところで・・

高校野球は特殊な組織で成り立っています。

高校野球の目的は・・

高野連と出場している各高校にとっては「教育」です。

しかし・・

スポンサーである新聞社やテレビ局にとっては「興行」です。

一種のビジネスでしょう。

試合観戦のチケットが販売され、

甲子園では高校生の大会なのにスタンドで普通に生ビールを売っているそうです。

もはや・・

高校野球は立派なエンターティメントでしょう。

時にプロ野球選手を超えるほどのスター選手も現れますし、優勝校の知名度は一気に上がります。

ところが・・

肝心の選手たちは高校生であり部活動なのですから、たとえ優勝をしたとしても、ギャラ、金銭などは一切受け取ることはないでしょう。

あくまで、教育の一環として野球をさせてもらっている立場なのですから。

何でもかんでも・・

「やりがい搾取」で全てダメって言うのなら・・

高校野球はどうなるんですか?

高校球児は、無償ですが甲子園出場を目標に真剣に野球をしています。

そして・・

そこには将来、プロ野球選手になるという夢があったり、そうでなくても、結果を残せば社会人野球や大学へのスポーツ推薦というメリットがあるでしょう。

つまり・・

たとえ、金銭の発生しない「やりがい」だけでも甲子園のような夢や目標が明確にあることであれば良いのです。

ただし、それが・・

ただ、労働者をこき使いたいと騙している悪質な「やりがい搾取」は、もちろんダメでしょう。

ボランティアについての問題も同じことだと思います。

最後に・・

プロよりも大学生のサークルのような、学生のパフォーマーならば気軽に無償での出演依頼をしても構わないような風潮がありますが・・

それは、間違いです。

大学生は車を持っていない子が多いです。

出演の際には道具の運搬などにレンタカーなどが必要になる場合があります。

さらに・・

社会人よりも金銭的な余裕がありません。

学生でも出来る限り、交通費と食事代くらいの必要経費以上は、依頼する側が負担をしてあげるようにお願いしたいです。


スポンサーリンク

バイスクル トランプ1ダース(12個) BICYCLE STANDARD FACES マジック カードゲーム バイシクル 手品 マジシャン愛用 プロ仕様 1ダースセット

価格:2,940円
(2017/7/31 03:27時点)
感想(1件)

*画像「Pixabay」より

小さな飲食店が成功する方法。



スポンサーリンク

何だか、ネット上の怪しい勧誘のようなタイトルの記事ではありますが・・

何も勧誘はしませんので、ご安心ください(笑)

私はマジックバーを経営しています。

バーですので、お客様にカクテルやビール等を提供します。

法律上、バーは飲食店です。

もちろん、営業許可証も、ちゃんと取得しています。

世の中には様々な飲食店が存在します。

カフェ、

レストラン、

ラーメン店

居酒屋、

スナック

等・・

しかし・・

実は飲食店には大変に厳しい現実があります。

一説によると、

飲食店は開業後、

1年以内に30%が閉店し、

2年以内に50%が閉店し、

3年以内に70%が閉店し、

10年以上続くお店は1割程度だそうです。

それだけ、飲食業界は厳しい世界です。

私が営む手品家高知店は、おかげさまで現在9周年を越えまして、来年10周年を迎えます。

しかし・・

たしかに、

高知の飲食店街もお店の入れ替りが激しいです。

手品家高知店の近所でも数年で何度も看板が入れ替わっているようなテナントが複数あります。

飲食店は参入が、わりと簡単に出来る分、その後に厳しい現実が待っているのでしょうね。

例えば、料理に自信のある人が脱サラをして、小さな居酒屋を始めたとします。

しかし、居酒屋も、ただ料理に自信のあるだけでやっていけるほど甘い世界ではないでしょう。

テナントの家賃や光熱費、

食材の仕入コスト、

スタッフの人件費、

等・・

それを計算した上で、メニューの料金を決めて客単価を予想し、さらに集客の為の戦略を考える必要があります。

つまり・・

経営力が必要です。

そこを考えずに・・

「美味しい料理でお客様に喜んでもらいたい」

という理想だけで、飲食店を開業するのは無謀でしょう。

なぜならば・・

美味しい料理を出してくれる、飲食店は世の中に沢山あるからです。

お客様の立場としては、美味しい料理を食べられるお店は選び放題の状態です。

しかし・・

私が営む、手品家高知店は美味しい料理どころか、料理自体出しません。

カクテルやビール等は出しますが、それも、どこのバーでも飲めるような普通のものばかりです。

スポンサーリンク

では、なぜ順調に経営が出来ているのか?

私に経営力があるから・・

というわけではありません(笑)。

それは・・

飲食店ではありますが、飲食を売りにしていないからです。

マジックバーなのですから、売りにしているのは・・

マジックショーです。

手品家高知店に来るお客様で、カクテルが飲みたい目的で来るお客様は、ほとんど、いません。

大半の人はマジックを見たい目的で来ています。

ですので・・

サービスは全てにおいて、マジックを優先させることにしています。

料理を作っていると、マジックを出来なくなるので作りません。

カクテルも作るのに時間のかかるものは、作りません。

そのような、サービスを提供するお店は他に沢山あるからです。

つまり・・

小さなお店において、大切な事は・・

他のお店に出来ないサービスをして、そこを特化することです。

それが、手品家高知店ではマジックなのです。

現状、高知県にマジックバーは手品家高知店しかありません。

さて、

世界トップの飲食業を展開する会社と言えば・・


*画像:Pixabayより

ハンバーガーチェーン店のマクドナルドです。

マクドナルドの創業者である、レイ・クロック氏はアメリカの大学で講演をした際に・・

学生に、こう訪ねたそうです。

「私のビジネスは何だと思うかい?」

学生は冗談を言っていると思って笑いました。

そして、一人が学生が・・

「レイ、あなたがハンバーガーを売っていることは世界中の人が知っていますよ。」

レイ・クロック氏は、こう返答したそうです。

「そう言うだろうと思ったよ。」

「いいかい、私のビジネスはハンバーガーを売ることじゃない。不動産業だよ。」

(*ロバート・キヨサキ著 金持ち父さん 貧乏父さん 121~122ページより)

レイ・クロック氏はハンバーガー店において大切な事は美味しいハンバーガーを作るよりも、店舗の立地条件と考えていたようです。

事実、マクドナルド社は世界トップの不動産を所有する会社だそうです。

そして、日本マクドナルドは日本の飲食業でトップの会社です。

つまり・・

飲食店は美味しい料理を提供出来れば、成功するとは限らないということです。

(もちろん、美味しくないのは論外でしょうが。)

マクドナルドが提供しているのは、美味しいハンバーガーよりも・・

気軽に入りやすい立地の建物と、その空間です。

もちろん、それはマクドナルドのような大きな会社だから出来る事です。

一個人では真似出来ません。

しかし・・

一個人でおいても、飲食業は飲食の他に、「何をお客様に提供するのか?」が必要でしょう。

さらに、提供するサービスは他店に真似出来ないものでなくてはいけません。


スポンサーリンク

リピート率90%超! あの小さなお店が儲かり続ける理由

お金をかけずに繁盛店に変える本

新品価格
¥1,571から
(2017/7/27 03:22時点)

パフォーマーにお勧めの車。



スポンサーリンク

パフォーマーにとって車は必要不可欠です。

ステージマジシャンは営業の際に、かなりの量のマジック道具や音響機器等も運ばないといけません。

しかも・・

交通機関が発達している都会であればともかく、私が住んでいる高知県等、地方では私生活でも車は生活必需品です。

つまり、フリーランスのパフォーマーであれば、仕事と私生活、どちらも車が必要。

そうなれば、プライベート用と仕事用の2台を所有するのが理想ではありますが・・

車の維持費は高いです・・。

駐車場代や車両保険に車検費用、全てが倍になってしまう。

仕事と私生活、どちらでも兼用が出来る車を所有するのが良いでしょう。

私も今の車を購入する際に色々と悩んで、調べました。

ちなみに現在、所有しているのは、ホンダのステップワゴンです。

そこで・・

私がパフォーマーにお勧めする車をご紹介します。

その前に・・

知ってもらいたい事があります。

車には大きく分けて2種類のタイプがあります。

それは・・

乗用車と商用車。

簡単に説明するなら・・

乗用車とは人を乗せるために作られた車です。

そして、

商用車とはトラックやバンです。つまり、荷物を載せる為に作られた車。

パフォーマーは仕事で沢山の道具を載せる人が多いですので、仕事の為であれば、商用車が使いやすいでしょう。

しかし・・

私生活で使うのであれば乗用車の方が使いやすいです。

つまり・・

私のような地方のフリーランスのパフォーマーは、乗用車と商用車を兼ね備えている車が理想なのです。

車の販売店にとってはワガママなお客でしょう(笑)

さて・・

具体的に、どういう車が良いのかと申しますと・・

まず・・

商用車は荷物は沢山載せれて、仕事面では使いやすいですが、

乗用車に比べて、乗り心地は断然悪い。

金属部分も、むき出しでエンジン音や振動もうるさいですし、私生活で使うには不向きです。

せっかくの家族旅行も商用車で行くのは、楽しくないでしょう。

ですので・・

出来るだけ荷物を沢山、載せることのできる乗用車を探すのが現実的です。

では、沢山、荷物を載せられる乗用車とは、どんな車か?

それは・・

ワンボックス車です。

「何だ・・そのくらいは、知ってるよ。」

と・・

思った方も多いでしょう。

いや、しかし・・

ちょっと、待ってください。

本当に、ちゃんと「ワンボックス」とは、どんな車なのかを理解しているでしょうか?

「ワゴン車の事でしょ。」

と、思われたならば・・

残念ながら、間違いです!

乗用車の車体は大きく分けて3つのタイプがあります。

それは・・

ワンボックス

ツーボックス

スリーボックス

です。

ワンボックスとはキャブオーバーと呼ばれる設計でエンジンがフロントではなく車体の下にあります。

ですので・・

フロント、リアとも別れてなくて箱1つになっています。

なので、ワンボックスなのです。

このタイプが車内を最も広く出来る設計です。

ツーボックスとはエンジンがあるフロント車内が別れています。

箱が2つなのでツーボックス。

このタイプが一般的に言われるワゴン車です。

荷物もわりと載せれますが、ワンボックスほどではありません。

スリーボックスとはエンジンがあるフロント車内荷物スペースのリアが別れているタイプです。

箱が3つでスリーボックス。

荷物を載せるには1番不向きです。

セダンやスポーツカーと呼ばれるのが、このタイプです。

それぞれに長所及び短所がありますが・・

仕事で道具を沢山載せなければいけないパフォーマー向けの車はワゴン車よりも・・

ワンボックス車です。

それでは、具体的にお勧めの車を3つのタイプに分けてご紹介していきます。


①軽ワンボックス

ダイハツ:アトレー

スズキ:エブリィ

日産:クリッパーリオ

ホンダ:バモス

マツダ:スクラムワゴン

スバル:ディアスワゴン

軽四ではありますが、軽ワンボックスは、かなりお勧めします!

まず、軽ワゴンと軽ワンボックスの違いは・・

先ほども説明した通りですが、

軽ワゴンとはツーボックスのワゴン車です。(スズキのワゴンR、ダイハツのムーヴ等。)

そして・・

軽ワンボックスとは元々、軽トラをベースに乗用車に作り替えた車です。

つまり・・

まさに、乗用車と商用車の機能を兼ね備えたパフォーマー向けの車なのです!

私は以前、このタイプのダイハツ・アトレーに乗っていました。

今はホンダのステップワゴンです。

アトレーは軽四でステップワゴンは普通車です。

しかし・・

載せられる荷物の量は、アトレーもステップワゴンも、ほとんど変わりません。

軽ワンボックスは元々が軽トラなのですから、キャブオーバーという設計でエンジンがフロントではなく車体の下にあります。

その為、乗用車より車内が広くなり、その分、荷物を沢山詰める事が出来る設計なのです。

最近はダイハツのタント、ホンダのNボックスなど軽四ながら車内が広いことを売りにしている軽ワゴン車が多いですが・・

荷物を載せるのであれば、軽ワゴンよりも、断然、軽ワンボックスの方が広いです。

ただし、難点もあります・・

やはり、軽四です。人が4人乗って荷物も載せれば、狭いですし馬力不足を感じます。

そして、ベースが軽トラなのですから、車内から聞こえるエンジン音や振動がうるさい。

さらに・・

高速道路で遠出をするのは、かなり辛いです。

私がアトレーに乗っている頃は、四国内なら何とか大丈夫でしたが、関西方面などへ行くには、車での移動は諦めていました。

ですので・・

独身で普段は一人で車を乗る機会の多い方、

さらに・・

地域密着で、あまり遠くへ遠征などはしないパフォーマーならばお勧めという事です。


スポンサーリンク


②ミニバン

トヨタ:ヴォクシー・ノア・エスティマ

日産:セレナ・バネット

ホンダ:ステップワゴン

ルノー:カングー(外国車)

人も乗せれて荷物も載せる車。

私生活で使いやすくて、仕事では沢山の荷物も載せられて、さらに遠出も出来るとなれば、バランスの取れたのはミニバンです。

ミニバンとは「バン」ではありません。乗用車です。

しかし・・

外国では車内が広く荷物を沢山載せられるので、小型のバンとして流通したのです。そこから、逆輸入で日本でも「ミニバン」と呼ばれるようになったのです。

ですから・・

まさに、乗用車と商用車を兼ね備えた車と言えるでしょう。

ただし・・

ミニバンはワンボックスではなく、主に1.5ボックス呼ばれるタイプか、もしくはツーボックスのタイプです。

ですので・・

載せられる荷物の量はワンボックスよりは若干劣ります。

しかし・・

この中型クラスの車では私が調べた限り国内で購入出来るワンボックス車はありません。

おそらくミニバンの人気で中型ワンボックスは日本で生産されなくなったのです。(商用車のバンであれば、マツダのボンゴ、トヨタのタウンエース等があります。)

上記のお勧めの7台のうち、国際車の6台は1.5ボックスです。(カングーは2ボックス)

ですので・・

ミニバンならば、限りなくワンボックスに近い1.5ボックスタイプのものを、お勧めします。

それと・・

最近のミニバンは高級車路線のものもありますが・・

仕事で使用するという部分では高級車路線のものは、不向きでしょう。

仕事と私生活でバランスよく使えそうな、上記の7台をお勧めします。

高速道路で遠出も、十分に快適でしょう。

難点があるとすれば・・

いずれも人気車ですので、お値段は少し高め。

あと・・

マジシャンであれば、小型のイリュージョン道具を載せるには十分ですが、大型のイリュージョン道具を運ぶには、やはりスペース不足です。バラせば運べるかもしれませんが・・。

(*日産のバレット、ルノーのカングーの2台は元々、商用車ベースです。)

私生活で家族も乗せる方、

そして・・

ピンで活動するパフォーマーの方にはお勧めです!


③大型ワンボックス

トヨタ:ハイエース

日産:キャラバン

とにかく荷物を沢山載せたいのであれば、やはり大型ワンボックスです。

こちらは、荷物を載せるために作られた車ですから、仕事面では申し分ないでしょう。

大型イリュージョン道具でも運べます。

ただし、難点は・・

私生活で一人で乗る場合は大きすぎるような・・。

あと・・

やはり、車体が大きすぎて駐車出来る駐車場は限られてしまいます。

ですので・・

チームで活動するパフォーマー、

そして・・

本格イリュージョンショー等をするパフォーマーにはお勧めです!


最後に、お勧めするのは・・

パフォーマーは中古車を購入するべし!

仕事で大きくて重たい道具を頻繁に載せたり出したりすると、車に小さな傷が付いたりするのは仕方ないです。

新車を買うと、小さな傷でも気になってしまいます。

ですので、あまり気にならないようにする為には中古車の方が良いでしょう。

しかし・・

やはり、中古車だと・・

もしかしたら、事故車ではないか?

前のオーナーが雑な乗り方をして、エンジンなどが傷んでいるのではないか?

と気になる方もいるでしょう。

そこで・・

中古車を購入する際には販売店に・・

「査定表を見せてください!」

と、言いましょう。

実は中古車は各販売店に流通する前に、車の査定員という方が、その車の査定を行ってから流通しています。

ですので・・

中古車を販売している販売店には、販売している中古車の査定表というものがあります。

その査定表を見れば、その中古車をプロの目で見た、評価がわかるのです。

見方は・・

査定表に記載されている、評価点という部分だけを見れば十分です。

ただし、悪質な修正などがされていないかは、気を付けてチェックしてください。

評価点は主に1点から6点ほどで評価されています。

6点以上:新古車レベル

4点~5点:中古車レベル

3~3.5点:事故車ではないけど、あまり良い状態とは言えない。

1点~2点:商品価値のない低品質の車。

0点、またはRという記載があれば事故車という事です。

ですので・・

査定が4点以上であれば問題ないでしょう。

 

その辺りを、さらに詳しく知りたいのであれば・・

こちらの本を読んでみてください。

知らずに買うと損をする。中古車選びの裏の裏!

知らずに買うと損をする。 中古車選び 裏の裏!

中古価格
¥1,113から
(2017/7/19 17:23時点)


私も今の車を購入する際には、査定表を見せてもらいました。

たしか、4点か4.5点でした。

購入して3年ほどになりますが、特に大きな故障もなく快適に乗れています。

以上・・

パフォーマーの方が車を購入する際には、ぜひ、参考にしてください。


スポンサーリンク

仕事が取れる名刺の作り方。



スポンサーリンク

「どうすれば仕事が取れますか?」

将来、マジックを仕事にしたいと思っている若手からよく受ける質問です。

私の回答は・・

「まずは名刺を作れ。」

です。

私は名刺には拘っています。

日本のビジネスシーンでは挨拶は名刺交換から。

名刺一つで仕事に繋がるか?繋がらないか?は左右されます。

しかし、名刺は作れば、どんなものでもいいというわけではありません。

私が考える・・

名刺の大切なポイントを3つ説明していきます。

マジシャン以外のパフォーマーやフリーランスで仕事をしている人にも参考になればと思います。

①名刺の作成はプロの業者に依頼する。自作はNG!

たまに、いかにも家庭用のインクジェットプリンターで自作したような名刺を使っている方がいますが、実に残念です。

名刺はあれば何でも良いというわけではありません。

学生やアマチュアであれば、それでも構わないかもしれませんが、「プロ」と名乗って活動している人が自作の安っぽい名刺を渡すのでは仕事に繋がりにくいでしょう。

もし・・

大手企業のビジネスマンに自作の安っぽい名刺を渡されたとしたら、信用出来るでしょうか?

名刺くらいに投資が出来ないようでは、仕事は取れません。


スポンサーリンク

②横文字が多いデザインはNG!

若いマジシャンが初めて名刺を作る際に、やってしまいがちな失敗です。

スタイリッシュでカッコよく作ろうとして、アルファベットばかりの名刺。

それは、自己満足です。

アルファベットばかりの名刺は日本人にとって、読みづらく、わかりづらいです。

名刺のデザインは一目で見て、「どういう人なのか?」がわかることが、とても大切。

肩書も「MAGICIAN」と横文字ではなく「マジシャン」とカタカナでわかりやすく記載するべきです。

名前及び芸名も真ん中に大きく記載して、連絡先は1番連絡の取りやすい携帯番号を大きく記載しましょう。

後は、メールアドレス。

それと、ラインIDも記載すると良いでしょう。最近はラインで仕事の依頼をしてくる人も多いです。

③宣材写真を載せる。

これは、意外に大切な事です。

名刺を渡された人の大半は、その後、名刺をどうするのか?

大半は・・

捨てられます。

必要のないと思われたものは、捨てられて当然でしょう。

しかし、

顔写真のあるものは意識的に何となく捨てづらいのです。

つまり、

しばらくの間、保管しておいてもらえる可能性が高い。

名刺交換をした直後はマジシャンに仕事を依頼するつもりがなかったとしても、後でそのような機会が出来た時に名刺を保管してもらえていれば連絡が来る可能性が高い。

宣材写真を載せるにはカラー印刷が必要ですので、コストは高くつきますが、仕事に繋がる可能性が上がるのであれば、そのくらいの投資はするべきです。

という事で・・

まとめると、

①名刺は自作せずプロの業者に作ってもらう。

②横文字はあまり使わず、わかりやすく名前と連絡先を記載する。

③宣材写真を載せる。

以上です。

最後に・・

名刺はケチらずに沢山配りましょう。

名刺を配るだけで、いきなり仕事は増えるわけではありませんが、チャンスは増やせます。

名刺はチャンスを作るアイテムです。

そして、チャンスをものにするかは、実際の仕事のスキル次第でしょう。

スポンサーリンク

お試し名刺 作成 印刷 名刺 40枚 / 91×55mmデザインテンプレート、データ入稿、オリジナルのいずれかで作成可能です。名刺 ショップカードにもどうぞ。郵便ご利用で【送料無料】宅配、レターパックは有料です。 名刺  02P03Dec16

価格:990円
(2017/7/16 18:36時点)
感想(1938件)

将来、生き残るマジシャンと生き残れないマジシャンの違い。



スポンサーリンク

ドラえもんの秘密道具の中で唯一、実現化している道具があるのを、ご存知でしょうか?

それは・・

「糸なし糸電話」

という道具です。

糸のない糸電話。間に糸がなくて、遠く離れた人と紙コップのような形の物を通して会話出来るという道具です。

そうです。

携帯電話という形で実現化しています。

糸なし糸電話がテレビアニメのドラえもんに登場したのは1988年だそうです。

その頃は、まだ未来の道具だったのですね。

私が子供の頃に見ていたアニメの世界が、大人になったら現実世界で実現していたということです。

これから先も時代が進んでいけば、今はアニメやSF映画の世界の物でも実現化するかもしれません。

私は工業系短期大学校の電子技術科を卒業ましたので、最新のテクノロジーやロボット技術といった分野には大変に興味があります。

今のテクノロジーの発展は凄まじいですよね。

最近では、将棋で人工知能(AI)がプロの棋士に勝ってしまいました。

テクノロジーが発展して、世の中が便利になることは素晴らしいですが・・

怖い噂もあります。

人工知能によって、人間の仕事が奪われて行く。

一説によると、今後20年以内に今の半分近くの仕事が人工知能によって、無くなってしまうという噂もあるようです。

はたして、本当に、そうなってしまうのでしょうか?


スポンサーリンク

最近では、コンピューターが歌を歌う時代です。

ボーカロイドというソフトが開発されて、初音ミクという仮想世界のキャラクターがCDデビューをしています。

てことは・・

そのうち、歌手という仕事も無くなってしまうのでしょうか?

いや・・

そうはならないでしょう。

人工知能に出来なくて、人間にしか出来ないことがあります。

それは・・

「人の心を動かすこと」

です。

それこそが、まさに「エンターテインメント」なのです。

エンターテインメントは何も舞台の上だけのものではありません。

人の心を動かすものは日常生活の中でも、沢山あります。

コンビニで機械的なマニュアル通りの対応しかしない店員は人工知能に仕事を奪われてしまうでしょう。

しかし・・

いつも笑顔で元気の良い接客をしてくれる、近所の定食屋さんのおばあちゃんの代わりは人工知能には出来ないでしょう。

人間の仕事が機会に奪われてしまうのは・・

人間が機会のような仕事しかしていないからです。

要は、どんな分野においても人の心を動かす仕事が出来ているか?

です。

それは、マジシャンの世界でも同じでしょう。

動画サイトに投稿されているような、マニュアル通りのセリフと演じ方しかしないような、マジシャンは近い将来、生き残って行くことは出来ないと思います。

しかし・・

人工知能には真似出来ない、プロのライブパフォーマンスを魅せてくれる歌手は生き残るでしょう。

人工知能には真似出来ない、手に汗握る真剣勝負を魅せてくれる、プロ棋士達は生き残るでしょう。

「エンターテインメント」の対極にある言葉は「退屈」。

これは、スクリプト・マヌーヴァから出版されている、ケン・ウエバー氏著「マキシマム・エンターテインメント」に書かれている、一説です。

マキシマム・エンターテインメント

新品価格
¥4,104から
(2017/7/6 13:24時点)


お客様を退屈させない、人の心を動かすマジックが出来るマジシャンは生き残るはずです。

「心」とは「感情」。

人工知能に感情はありません。

もし、全ての仕事が人工知能に奪われる日が来るとすれば・・

それは・・

ドラえもんのような感情を持ったロボットが誕生した時です。


スポンサーリンク

*画像「Pixabay」より