プロマジシャンになる3つの方法と仕事の内容。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


プロマジシャンになる為の方法を詳しく説明します。

ただし・・

プロマジシャンという仕事は特に資格や免許などは必要ありません。

その為・・

プロマジシャンの定義というものは大変に曖昧なものです。

ですので、こちらの記事では・・

プロマジシャン=マジックに関する仕事で生計を立てている人。

という事にして、記事を作成します。

プロマジシャンになる方法。


現在、プロマジシャンとして活動している人は、どうやって修業をしたのか?

主に3つのタイプに分かれます。

⓵プロマジシャンに弟子入りをしてなる人。

⓶マジックバー等で働いてなる人。

⓷独学でなる人。

です。

⓵プロマジシャンに弟子入りをする。

古くからあるプロマジシャンになる方法です。

ベテランのプロマジシャンに弟子入りして、アシスタント等から始めて、実際にプロの下で修業をすることが出来ます。

師匠の技や、プロとしてノウハウを直接、学ぶことが出来ますので、プロマジシャンになるには、一番の近道かもしれません。

さらに・・

腕が上達していけば、師匠から、仕事を紹介してもらえるかもしれません。

ただし・・

マジックを誰から学ぶか?

それは、大変に重要な事です。

実際に素晴らしい師匠と出会えたなら、そてもラッキーですが・・

そうでない場合は、色んな意味で苦労すると思います。

マジックの初心者の頃は、プロマジシャンとして活動している人は、誰でも凄い人に見えるものです。

しかし・・

プロマジシャンとは定義が曖昧なものです。

中には、自称にすぎないような人もいます。

ですので・・

プロマジシャンと出会ったとしても、急いで弟子入りをせずに、慎重に、その人は信頼出来るプロなのか?

を見極めましょう。

それは、マジックの腕よりも・・

人間として信頼出来る人なのか?

そちらの方が重要です。

一つの基準として・・

その人の下で立派なプロマジシャンが、すでに生まれているのであれば、信頼できる師匠と言えると思います。

⓶マジックバー等で働く。

マジックバーやマジックカフェ、あるいはマジックショップ等・・

マジックに関するお店で働いて、プロマジシャンになる人もいます。

こちらも、先輩の下で、働くという意味では、弟子入りに近いものがあります。

しかし・・

あくまでも弟子ではなく、従業員として働くのです。

ですので・・

業務内容はマジックバーならば、カクテルを作ったり、洗い物をしたり・・

マジックショップであれば、会計業務や商品の管理など、マジックに関すること以外の業務もしないといけません。

最近のマジックショップはネット販売が主流ですので、パソコン関係の業務もしないといけないでしょう。

ただし・・

大抵の場合、そういったお店の店長等は、お店外でもマジックショー等を披露して・・

プロマジシャンとしての活動もしていますので、実際にプロからマジックを学ぶチャンスがあります。

こちらの場合も・・

店主が信頼出来る人かどうか?

そこが重要になります。

⓷独学で学ぶ。

最近は、独学でプロマジシャンになる人も増えています。

ただし・・

独学は一番、プロになるには遠回りな方法です。

マジックを上手くなる為には・・

ちゃんと出来る人習う、

という事は大変に重要です。

ですので・・

独学で学ぶ人ほど、多くのマジシャンと交流を持たなければいけません。

実際に独学でプロマジシャンになった、

という人でも、全て自分一人で勉強して技を磨いたわけではありません。

沢山のマジシャンと交流を持って、アドバイス等を聞いたり、時には習ったりして身に付けたものです。

つまり・・

独学で学ぼうとする人ほど、コミュニケーション力が必要になります。

私も実は、マジシャンとして駆け出しの頃、特定の師匠に付いていませんでした。

しかし・・

親身になって、マジックを教えてくれた先輩などが数人います。

その人たちのおかげで、プロマジシャンとして活動が出来るようになりました。


スポンサーリンク

プロマジシャンの仕事内容。


プロマジシャンとしての仕事内容も様々あります。

主に・・

⓵マジックショーを披露する。

⓶マジック道具を販売する。

⓷マジックを開発する。

⓸マジックを教える。

⓹テレビタレントとして活動する。

等があります。

⓵マジックショーを披露する。

マジックショーを披露する現場は・・

・地域のイベント

・マジックバーやカフェ、レストラン

・ホテルなどで行うパーティーや宴会の席

等があります。

出演料は数万円から数百万円と、マジシャンによって様々です。

プロマジシャンと名乗っている人の大半が、こちらの仕事をメインとしています。

⓶マジック道具を販売する。

マジックショップやデパートなどで、実際にマジックを実演して販売する人を・・

俗にディーラーと呼びます。

有名なマジシャンの方でも、元々はディーラーをしていたという人もいます。

ただし・・

最近はマジック道具の販売はネット販売が主流ですので、ディーラーは減ってきているようです。

⓷マジックを開発する。

自分でオリジナルのマジックを開発して、商品化して売る。

もしくは・・

マジックショップに卸して販売してもらう仕事。

俗にクリエーターと呼ばれる仕事です。

マジック道具の作成だけでなく・・

新しいテクニックを考えて、レクチャーDVDを発売する人もいます。

⓸マジックを教える。

マジシャンの世界ではマジックを教えることを主に・・

レクチャーと呼んでいます。

業界で有名なマジシャンになれば・・

アマチュアのマジシャンや学生マジックのサークル等に呼ばれて、レクチャーの依頼が殺到しているプロマジシャンもいます。

⓹テレビタレントとして活動する。

バラエティー番組のゲスト等に多数、呼ばれてお茶の間で人気の有名マジシャンもいます。

プロマジシャンというよりは芸能人ですね。

テレビで活躍したいのであれば、芸能事務所と契約して所属をしないと難しいでしょう。

都会では、マジック番組のオーディション等もあるようです。

そこで、合格して、テレビ出演が出来れば、芸能事務所等とコネクションを作れるかもしれません。

プロマジシャンの収入は?


プロマジシャンの収入はフリーター程度の人から、一般的なサラリーマンの数倍の年収を稼ぐ人まで様々です。

ただし・・

歌手やお笑い芸人よりは食べていきやすい職業と言えるでしょう。

その理由は・・

ミュージシャンはヒット曲が無いと、なかなか食べていけない。

お笑い芸人はテレビに出て有名にならないと食べていけない。

と、言われていますが・・

マジシャンは有名にならなくても食べていける職業だからです。

その証拠に・・

実は各都道府県に一人くらいはプロマジシャンとして活動している人がいます。

テレビに出たりはせず、有名にならなくても・・

マジシャンは技術やノウハウがあれば地域のイベントやホテル、ショッピングセンター等からショーの依頼をもらえるものです。

ただし・・

億万長者ほど稼いでいるマジシャンは国内では、あまり聞いたことありません。

つまり・・

プロマジシャンは芸能の世界では安定職なのです。

最後に。


プロマジシャンとして活動するためには、技を磨くのはもちろんですが・・

仕事を作る能力が、さらに大切です。

その為には・・

営業のノウハウが必要です。

マジックの腕を磨いて、その自分の能力をどう売り込むか?

プロマジシャンによっても、人それぞれですので、自分に合った方法を見つけ出す事が大切です。


スポンサーリンク

*画像「Pixabay」より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です