バイスクルトランプの未開封シールを綺麗に剥がす方法。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


マジシャンご用達のトランプと言えば・・

U.S.PLAYING社製のバイスクルトランプ。

世界シェアNO.1と言われている、マジシャンにとっては最もポピュラーでお馴染みのトランプです。

ところで・・

新品状態のバイスクルトランプの未開封シールが綺麗に剥がせず、困っているマジック初心者の方を、たまに見かけます。

無理に剥がそうとしても、綺麗には剥がせず・・

糊の粘着が残ってベタついたりします。

慣れれば、親指の爪でケースの淵に沿って綺麗に切る事が出来るのですが・・

実は、シール自体を綺麗に剥がす方法があるので、説明致します。

バイスクルトランプの未開封シールを綺麗に剥がす方法。


用意するものは、ライターだけです。

まず・・

バイスクルトランプの外側のビニールを開封しての上側のビニールだけを取ります。

綺麗に開封出来そうにない場合は・・

ハサミで切れ込みを少し入れると綺麗に取れます。

そして・・

下側のビニールは残しておきましょう。

残した方がカードを湿気から保護してくれて、長持ちするそうです。

下側のビニールを少しだけ、下にずらします。

そして・・

未開封シールの部分をライターの炎で数秒間、あぶってください。

1カ所に炎を当て続けると、焦げてしまいますので、ライターを動かしながら、シールの周り全体を満遍なくあぶってください。

シールが熱くなると、糊が乾燥して・・

綺麗に剥がすことが出来ます。

綺麗に剥がれない場合は、もう少しライターの炎であぶってみてください。

剥がした後、糊の粘着が、少し残っている場合は・・

シールの粘着部分をペタペタの何度か当てると、粘着を取り除くことが出来ます。

ビニールを元に戻して、完了です。

ライターではなく、ドライヤーの熱風を当てて綺麗に剥がす方法もあるそうです。


スポンサーリンク

バイスクルトランプを長持ちさせる方法。


バイスクルトランプは紙製ですので、水に濡らしたりすると、すぐに使えなくなってしまいます。

夏場や雨の日等は湿気によりカードが歪んだりして、傷みやすいです。

少しでも長持ちさせる方法は・・

保管する場所は、湿気の多い場所を避けることです。

水に濡れる可能性のある場所にも置かないように気を付けましょう。

鞄などに入れて、持ち運ぶ場合は・・

ビニール製のジッパー袋などに入れておくと、湿気をガード出来るでしょう。

また・・

手汗の多い方は、カードを扱う前に、手を洗うと良いでしょう。

しかし・・

カードは消耗品ですので、永久に使えるものではありません。

傷んだら、新しいものに変えましょう。

最後に。


火の取り扱いについては自己責任で、お願いします。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です