電子タバコVAPE(べイプ)の吸い方。初心者でもわかる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「PR」

はじめに。


電子タバコのべイプが静かなブームです。

私も購入してみました。

しかし・・

初心者には吸い方などが少し、わかりずらいと思いますので、こちらの記事で説明いたします。

VAPE(べイプ)とは?


最近、アイコス、グロー、プルームテックといった加熱式タバコがブームです。

加熱式タバコとはタバコの葉を燃やさずに加熱することでニコチン入りの蒸気を発生させて吸う立派なタバコです。

加熱式タバコは電子タバコではありません。

一方・・

べイプは電子タバコであり、加熱式タバコではありません。

タバコの葉ではなく、香料を含んだ専用のリキッドを熱することで蒸気を発生させて、吸い込み・・

香りと水蒸気による疑似的な煙を楽しむアイテムです。

ですので・・

基本的にはニコチンやタールもありませんので、タバコのような健康への害は無いと考えられます。

専用のリキッドは食品添加物や植物性の成分とされています。

海外ではニコチン入りのリキッドも販売されていますが、日本では基本的に禁止されています。

VAPE(べイプ)の吸い方。


今回、購入したべイプはこちらの・・

EONFINEというタイプの物です。

まず・・

べイプを吸うためには本体だけでは吸えません。

専用のリキッドが必要です。

専用リキッドは色々な味の種類が販売されています。

今回、使用するのは本体と一緒に購入したグリーンアップル味。

まずは・・

リキッドを本体に注入します。

本体上部にあるアトマイザーを反時計回りに回して外します。

そして・・

アトマイザーを逆さまにしてシルバーの蓋を反時計回りにして回転させて開けます。

アトマイザーの中にリキッドを注入するのではありますが・・

リキッドの蓋の開け方が初心者には、わかりずらいです。

リキッドの開け方は・・

蓋を下に押しながら反時計回りに回してください。

回すだけでは開きません。

下に押しながら回すのです。

そして・・

アトマイザーの中にリキッドを注入します。透明の窓から注入する量を確認してください。

70%ほど注入すれば良いそうです。

そして・・

コイルに完全にリキッドを浸すためにアトマイザーを蓋を下にした状態で15分間放置します。

15分経ったら、アトマイザーを本体にセットして・・

電源ボタン(大ボタン)を5回連続押すと電源が入り吸うことが出来ます。

吸い方は・・

大ボタンを押しながら吸引してください。

ボタンを押していない状態では吸えません。

小ボタンでワット数の調節が出来ます。

ワット数が高いほど煙や味が濃くなります。

ただし、リキッドの消耗も早いです。

ワット数が少ないほど煙や味が薄くなります。

ただし、リキッドが長持ちします。

電源を切る際は入れる際と同じく、大ボタンを5回連続押すと切れます。

アトマイザーの中のコイルは消耗品ですので、2週間から1か月の頻度で交換する必要があります。

「PR」

VAPE(べイプ)を試してみた感想。


今まで吸ってみたことのある使い捨ての電子タバコと比べると、吸いごたえは、とてもあり美味しいです。

その気になれば、丸1日、べイプのみで過ごせるかもしれません。

べイプを愛用してから、加熱式タバコを吸う回数が減りました。

ただし・・

私の個人的な感想です。

最後に。


まだ、私も愛用して間もないですので、色々なリキッドの味を試して楽しもうと思います。

今のところ・・

スノーフリークスのメガマスカット味は、なかなか美味しいと思いました。

電子タバコ パワー調節機能付き スターターキット Eonfine 2600mAh大容量バッテリー 爆煙 Vape 日本語取扱説明書付き 禁煙減煙サポート LEDスクリーン 視覚化タンク

新品価格
¥3,400から
(2018/8/13 01:15時点)

SNOW FREAKS MEGA MUSCAT(メガマスカット) 20ml

新品価格
¥1,300から
(2018/8/13 01:16時点)

「PR」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です