高知空港に格安航空会社(LCC)の飛行機が運航。値段も決定。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


高知龍馬空港に格安航空会社(LCC)の定期路線が・・

2018年12月より開設される事になったそうです。

四国でLCCは現在、高松空港と松山空港で運行されていますが、高知は3ヵ所目となります。

今まで、高知県民がLCCを利用するには高松空港まで移動して利用する人が多かったのですが、これからは高知龍馬空港から直接、利用出来るようになります。

高知新聞より

*高知県で初のLCC12月就航 高知―成田、関空に1日1往復(高知新聞)

LCCとは?


LCCとは・・

Low Cost Carrier(ローコストキャリア)の略です。

従来の航空会社で行われていたサービスの廃止や有料科により経費を削減。

運行の効率化や運行費用の削減などを行い・・

その分、低価格の運賃を実現している「格安航空会社」の事です。

国内線を運行しているLCCは・・

・ジェットスター・ジャパン

・ピーチ・アビエーション

・バニラエア

・春秋航空日本(スプリングジャパン)

以上の4つの会社があるようですが・・

今回、高知龍馬空港に開設される航空会社は、有名なジェットスター・ジャパン。

使用機材はエアバス320型機(180席)です。

開設されるLCCで何処へ行ける?


高知龍馬空港に開設されるLCCは・・

成田空港(千葉)、

関西空港(大阪)、

以上の2ヵ所。

それぞれ、1日1往復、飛ぶそうです。

ちなみに・・

高知と成田が結ばれるの初めてだそうで。

関空は以前に全日本が運行していましたが、2009年10月に廃止されたそうです。


スポンサーリンク

LCCはどのくらい安くなる?


現在、運行されている全国のLCCの料金は従来の航空会社と比べて・・

約30%~50%ほど安くなるそうです。

また、シーズンによっては、それ以下の料金になる事もあるそうで。

現在、四国で運行されているLCCだと・・

成田空港までの便で高松空港と松山空港とも最低運賃が6000円を切っているそうです。

高速バスと同じような安さの料金ですね。

ただし・・

高知龍馬空港に開設されるLCCの運賃に関して正式な発表は9月中旬頃になるそうです。

RKC高知放送・こうちeyeより

*追記

9月13日に高知龍馬空港に開設されるLCCの値段が発表されました。

高知から成田が片道4990円~。

高知から関西が片道3990円~。

との事です。

期待以上の格安です。

RKC高知放送・eye+スーパーより

最後に。


高知県は2016年からLCCの誘致に本格的に力を入れていたそうです。

今回のLCC開設で、インバウンド(訪日外国人客)の大幅増に期待がかかるとの事。

また・・

海外旅行に行く県民の利便性や国内観光客の増加にも期待がかかるそうです。

LCCの開設により、高知県の交通機関の価格競争にも繋がるかもしれません。

利用する側としては安く利用出来るようになるのは嬉しい事です。

ただし・・

安全性だけは徹底してもらいたいと願います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です