2020年完成予定の高知南国道路とは?高知ICから空港まで直通に。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


2020年内に現在、工事中である「高知南国道路(こうちなんこくどうろ)」が完成予定だそうです。

高知インターチェンジから高知龍馬空港が高速道路で結ばれる事になり、高知市内の交通状況が大きく変わりそうです。

高知南国道路とは?


高知市から南国市に至る総延長15.0kmの自動車専用道路です。

2017年5月27日の高知新聞社のツイート。わかりやすい地図が添付されています。

高知龍馬空港へのアクセス強化を目的として建設が進められてます。

2001年に着工されました。総工費1300億円の巨大プロジェクトです。

しかし、巨額な建設費や他に道路整備を優先する場所があるのではないかなど疑問の声も上がり・・

2009年3月31日に国土交通省から建設を凍結するとの発表がされました。

その後、国土交通省による事業の再評価を経て中止などが最終判断される事になり、当時の尾﨑正直知事や市民団体などの活動もあって同年6月に凍結が解除される事になりました。

2015年に「高知南インターチェンジ」から「なんこく南インターチェンジ」までが開通しました。

2020年に予定されている「高知インターチェンジ」から「高知南インターチェンジ」までの間が開通すれば完成となります。


スポンサーリンク

高知南国道路が完成するとどうなる?


高知南国道路が完成すると高知インターチェンジから高知龍馬空港インターチェンジまでが高速道路で結ばれることになります。

高知龍馬空港までの車や高速バスでの移動時間が短縮されますし、高知龍馬空港から目的地までの移動時間も短縮されるでしょう。

観光客の利便性もよくなるでしょうし、また、将来予想される大地震や津波による被災時には救援・復旧ルートとして、地域住民の避難施設として機能することも見据えているそうです。

また・・

慢性的な渋滞に悩まされている周辺一般道の混雑が緩和される事も期待出来そうです。

さらに・・

「高知インターチェンジ」から「高知南インターチェンジ」の間に新たに「高知中央インターチェンジ」が設置されるようです。

高知インターチェンジが設置されるのは高知市高須砂地です。

近隣に「サンピアセリーズ」や「ぢばさんセンター」、「高知県立美術館」のある辺りです。

今まで、この辺りは高知市民としても交通の利便性が悪いイメージがありましたが、そのイメージが解消されて人気の場所になる可能性があるかもしれません。

最後に。


高知南国道路が建設されている場所は国道55号線が通っている辺りであり、私も日常的によく通る場所です。

個人的には渋滞が緩和されるならば、とても嬉しく思いますし期待したいと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です