イオンモールが南国市に出店する?噂の真相。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


*(こちらの記事は2017年7月13日に作成したものを2019年9月9日に再編集したものです。)

大型ショッピングセンターのイオンモールが高知県南国市に出店するという噂が数年前にありました。

地元の高知新聞にも記事が出た事も。

はたして、その噂の真相とは?

噂のきっかけと詳細。


高知新聞の記事によると・・

イオングループのマルナカ南国店周辺の広い土地をイオンが買い取っていたとの内容でした。

高知市民、南国市民の間では・・

「南国市にもイオンモール高知同様の大型ショッピングセンターが出来る!」

「南国市にもシネコンが出来るのでは?」

等、話題になりました。

しかし・・

南国市は高知市のすぐ隣なのに、なぜ、そこにイオンモールを出店させるのか疑問でした。

なので・・

「もしかしたら、高知市のイオンモールが南国市に移転するのでは?」

という噂もありました。


スポンサーリンク

はたして、真相は?


2014年のネット記事でイオンモール(株)が経営母体であるスーパー「マルナカ南国店」をリニューアルして、高知南国マルナカSC(スーパーセンター)という大型ショッピングセンターをオープンさせる事を検討しているという情報がありました。

「ケーズデンキ」などの大型専門店も入店し、食品スーパーの「マルナカ」が入り、他の大型専門店なども導入するして、かなり大型のショッピングセンターになるとの情報でした。

しかし・・

2019年時点で「高知南国マルナカSC」はオープンしていません。

情報元のネットニュースも削除されています。

ただし・・

2019年4月5日に「マルナカ南国店」は名称はそのままでリニューアルオープンしました。

噂されたほどの大型な規模ではありませんが、増築されて、ダイソーやファッション専門店、シューズショップ、クリーニング店、美容室などが入店して、婦人服売り場も充実されたようです。

つまり、これが、イオンモールが南国市に出店されると噂された真相かと思いきや・・

実はイオンモールは本当に南国市に出店する計画があったようです。

実はこのエリアは、再開発の案件が持ち上がっていた。イオンが2014年2月に、現在のマルナカ南国店を含む約15ヘクタールの用地に、3階建てイオンモール約5万5000㎡を建設するという内容だ。しかし、高知新聞によれば、2019年1月7日には、イオンが「いったん白紙に戻す」と南国市に伝えたとされる。そこで、従来の計画に沿って市道や周辺施設を整備することになった。

したがって、マルナカ南国店の改装に至ったということなのだろう。

*流通スーパーニュース より。

つまり・・

当初はイオンモールを南国に出店する計画をしていた。

それは白紙になったけど、「マルナカ南国店」を「高知マルナカSC」にリニューアルする事を検討。

結局、規模は縮小して「マルナカ南国店」のリニューアルオープンに落ち着いた。

という事なのでしょう。

最後に。


高知市秦南町の「イオンモール高知」は2020年秋に新棟が建設される事が決定したようです。

もしかしたら、南国市のイオンモール出店計画が無くなったので、高知市のイオンモールを増築させる事になったのかもしれませんね。

関連記事。

*イオンモール高知が増築リニューアル。2020年秋に新棟完成。


スポンサーリンク

「イオンモールが南国市に出店する?噂の真相。」への3件のフィードバック

  1. 自分の苗字は岡林ですが、土佐町には山内家一族の芥川岡林家が有るそうです。高知県にありがちな苗字でつまらないと思っていました。祖父が森下家です。江戸時代末迄はよく分からんですが末から始まる森下姓だと思います。

  2. 自分の苗字は岡林ですが、土佐町には山内家一族の芥川岡林家が有るそうです。高知県にありがちな苗字でつまらないと思っていました。祖父が森下家です。江戸時代末迄はよく分からんですが末から始まる森下姓だと思います。また森下姓でルーツを探ることも楽しいかもしれないですね?ご先祖様がどんな顔して何をしていたかとかはNHKのファミリーヒストリーと言う番組で興味が湧いて来ました。

    1. 貴重な情報をありがとうございます。
      岡林も高知には多い名字ですが、そのようなルーツがあるのですね。
      大変に興味が湧きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です