高知と岡山を移動するなら高速バスがオススメ。車や特急南風よりお得。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


私は高知から岡山へ移動する事が多いです。

一人で移動する際には高速バスを利用する事が多いです。

理由は車や特急南風と比べて、高速バスが安くて快適だからです。

高知と岡山を移動する交通手段。


高知と岡山を移動する交通手段は3つあります。

①車。

普通車で高速道路を使い高知市と岡山市を移動した場合の料金。

高速道路の通常料金は片道で・・

7430円。

ETC料金の場合・・

5480円。

ETC料金で土日、休日、深夜(0時~4時)の場合・・

4200円。

これにガソリン代+時間貸しの駐車場代金などがかかってきます。

往復だと安く見積もっても、トータルで15000円くらいの交通費になるでしょう。

何人かで移動するのであれば、お得になりますが、一人の場合は高い交通費になります。

②特急南風。

特急南風で高知市と岡山市を移動した場合。

片道自由席で・・

5440円。

片道指定席で・・

5960円。

往復だと10000円を超える料金になります

ただし、条件によっては、幾つかの割引プランがあります。

③高速バス。

片道で・・

3600円。

往復割引で・・

6480円。

頻繁に高知と岡山を移動する方であれば、4枚綴り(2往復出来る)の回数券が・・

12360円で販売されています。

これを購入すれば片道3090円で移動できます。

特急南風よりも高速バスをオススメする理由。


私は岡山と高知を公共交通で移動するのであれば、特急南風よりも高速バスをオススメします。

理由は・・

①料金が安い。

上記の通り、特急南風と高速バスを比べると、高速バスの方が料金が格安です。

②移動時間が変わらない。

移動時間は特許南風も高速バスも、どちらも・・

片道約2時間30分。

移動時間が変わらないのであれば料金の安い方に越したことはないでしょう。

②高速バスの方が比較的大きな荷物も運べる。

特急南風は車内に持ち込める程度の手荷物でないと運べませんが・・

高速バスであれば手荷物以外にトランクスペースへ手荷物以外の荷物を預けることが出来て便利です。

④高速バスの方が揺れない。

特急南風はわりと揺れを感じますが、高速バスは比較的揺れを感じません。

⑤高速バスの方が車内での睡眠を取りやすい。

特急南風は途中の駅の停車前に車内アナウンスが流れて、寝ていても起こされることが多いです。

高速バスであれば、高知の大豊から岡山の鷲羽山北の間は基本停車せず、長い距離感、アナウンスは流れませんので静かに過ごせて、睡眠を取りやすいです。

以上の点で私的には高速バスよりも特急南風を選ぶ理由が見つかりません。

ただし・・

高速バスは台風や冬場の高速道路が雪で通行止めなどで欠航になる可能性が比較的、高いですので、そこは注意。

特急南風は欠航になる可能性が高速バスよりは低いです。


スポンサーリンク

高速バスに乗る際は、出発地点の駅からの乗車がオススメ。


高知から岡山へ高速バスで移動する際には、私は1番初めに出発する高知駅からの乗車をします。

自宅から近い乗り場は別に1つあるのですが、あえて高知駅から乗車する理由は・・

座席のリクライニングを倒しやすいからです

リクライニングは後ろの座席に人がいない時の方が倒しやすいです。

後ろに人がいても一声かければ大丈夫なのでしょうが・・

やはり、気を使います。

ですので・・

途中からの乗り場よりも、出発地点の乗り場で出来るだけ早く乗車した方が、後ろの座席に、まだ、人がいない可能性が高いですので、リクライニングを倒す際に気を使わなくて済む可能性が高いのです。

高速バスは3列独立シートがオススメ。


高知と岡山を移動する高速バスは4列シートと3列独立シートの2種類があります。

高速バスの車内(4列シート)

4列シートは2席繋がったシートが左右に、それぞれあるタイプ。

3列独立シートは1席づつ独立した座席が左右3列に並んで配置されているタイプです。

4列シートだと、大型連休など混雑している季節には、隣に人が座る可能性があり、そうなると長い乗車時間、隣に気を使って過ごさないといけなくなります。

3列独立シートであれば、その心配がありません。

しかし・・

高知~岡山の高速バスでは、4列と3列は自由に選ぶ事は出来ません。

ただし・・

窓口でチケットを購入する際に確認は出来るでしょう。

大型連休などの混雑している季節の際には・・

1つ便を前後させれば3列独立シートに変更できるのであれば、3列独立の便を選ぶと良いかもしれません

高速バスで移動する際のオススメ100均グッズ。


高速バスの移動時間を利用して座席で睡眠を取る際に心配なのは、首が痛くなる可能性があります。

そこで、オススメなのは「ネックピロー(首枕)」と呼ばれる、旅行グッズなのですが・・

これを持ち込むと荷物が増えてしまいます。

ところが・・

ダイソーの旅行グッズのコーナーで便利なアイテムを見つけました。

空気を入れて膨らませるタイプのネックピロー。

空気を抜いて折りたためばポケットに入れて持ち込めます。

使いたいときに空気を入れて膨らませれば、便利な首枕に。

空気は子供用の浮き輪のように口で膨らませることが出来ます。

女性など人前で口で膨らませるのに抵抗のある方は、ダイソーで浮き輪用のコンパクトな空気入れが売っていますので、そちらも一緒に購入して利用すれば良いでしょう。

高知ー岡山間の高速バスのチケットを高知で購入できる場所。


高知ー岡山間の高速バスのチケット売り場は・・

高知駅の緑の窓口。

高知駅のバスターミナル。

等。

もしくは、

ネット予約を可能です

発車オーライネット

最後に。


ジェイアール四国バス

高知ー岡山間の高速バスの情報はこちら。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です