高知にマツモトキヨシが出店。帯屋町に第1号店が出来る。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


高知にドラッグストア大手チェーン店である「マツモトキヨシ」が出店されるそうです。

マツモトキヨシは全国にチェーン展開していますが、高知県は今まで未出店地域でした。

高知県にオープンしたら、未出店地域は和歌山県のみとなるそうです。

*佐賀県はマツモトキヨシの店舗は無いがグループ会社のマツモトキヨシ九州販売がミドリ薬品を1店舗出店しているとの事。

高知新聞(夕刊)2019年3月15日

マツモトキヨシとは?


ドラッグストアの有名な大手チェーン店です。

略して「マツキヨ」と呼ばれることが多い。

店名の由来は創業者の名前「松本清」からだそうです。

マツモトキヨシはドラッグストアの草分け的存在で2015年度まで業界首位でした。

2018年のドラッグストア業界の売上高データでは・・

1位・ウエルシアホールディングス

2位・ツルハホールディングス

3位・コスモス薬品

以上に次いでの4位となっています。

しかし・・

現在でもマツモトキヨシのネームバリューはドラッグストアの代表的な存在です。

「美と健康」の分野に力を入れていて、医薬品や化粧品、日用品なども多く手掛けています。

グループ全体で1643店舗を全国展開しているとの事です。
(*2018年末のデータ。)

マツモトキヨシの広報室は・・

「同社グループでしか購入できない商品を扱うなどして、独自性を発揮したい。」

としているとの事です。


スポンサーリンク

マツモトキヨシ高知1号店が出店される場所。


マツモトキヨシ高知1号店が出店される場所は帯屋町1丁目のアーケード街にある、デューク跡地です。

この場所は41年間営業していた、老舗のレコード店(CDショップ)であるデューク高知店の店舗がありましたが、2018年末に閉店しました。

マツモトキヨシ高知1号店の店舗の売り場は2階建てになるとの事。

帯屋町1丁目のアーケード街には・・

すでに「パワードラッグワンズ」と「ツルハドラッグ」がありますので、この付近はドラッグストアの激戦区になりそうです。

マツモトキヨシ高知1号店のオープン日は?


帯屋町のマツモトキヨシのオープン日は・・

2019年4月上旬予定との事です。

3月17日時点で、すでに外観も出来上がりつつありますので、近々、オープンする事は間違いないと思われます。

最後に。


同じ帯屋町1丁目の老舗ジーンズショップだった中津商店が2019年3月20日で閉店します。

その跡地も、今後、どうなるのか気になる所ですね。

帯屋町アーケードは今後、ますます、変化していきそうです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です