高知県にある珍名な地名「ハゲ」と「白髪」。どちらも二ヶ所ある。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


高知県には変わった地名がありますが、その中でも特に珍名として有名な地名が「ハゲ」という地名です。

実は「ハゲ」という地名は高知県内に二ヶ所あります。

さらに・・

高知県民にもあまり、知られていないようですが「白髪(しらが)」という地名も二ヶ所あるのです。

高知県にある「ハゲ」という地名。


①波介

「ハゲ」という地名の一つは土佐市にあります。土佐市は県庁所在地である高知市より西側ある市です。

土佐市の南西に「波介」と書いてハゲと読む地名があるのです。

かつて波介は波介村と呼ばれる村だったそうです。合併により村は無くなりましたが、地名は現在でも残っているようです。

土佐市の中央には波介川(はげがわ)と呼ばれる川も流れています。

波介の地名の由来は「山の端の湧き水があるところ」や「土砂の積み重なったところ」という意味からだそうです。

②半家

もう一つの「ハゲ」という地名は四万十市西土佐にあります。四万十市西土佐は土佐市よりもさらに西側で愛媛県との県境付近です。

四万十市西土佐に「半家」と書いてハゲと読む地名があります。

西土佐半家の地も昔は「半家村」という村だったそうです。

半家には半家駅(はげえき)と呼ばれる駅もあります。

この駅はテレビアニメ「サザエさん」でサザエさん一家が四万十市を訪れた話の中で「ハゲ」という地名に波平がショックを受けるというエピソードがあったそうです。

ちなみに・・

半家駅と同じ予土線には若井駅(わかいえき)と呼ばれる駅もあるそうです。

「半家」の由来は・・

かつて、この地は戦に敗れた平家の侍達が訪れて村を作った地であり「平」の字の上の「一」を下に移して「半」とし「半家村」としたというのが由来だそうです。


スポンサーリンク

高知県にある白髪山。


高知県には白髪山(しらがやま)と呼ばれる山が二つあります。

一つは・・

①香美市物部北部の白髪山

剣山産地にある山です。

こちらの白髪山の山名の由来は冬に山頂が真っ白な雪化粧になるからではないと言われているそうです。

*白髪山 (香美市公式ホームページ)

もう一つは・・

②長岡郡本山町北東部の白髪山。

石鎚山に属する山です。

こちらの白髪山の山名の由来は山に白く光る岩が多い事からだそうです。

*白髪山 (本山町役場)

最後に。


高知県にハゲと白髪という地名が二つあるというのは面白い偶然ですね。

*参考文献:高知「地理・地名・地図」の謎(実業之日本社)

高知「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)

新品価格
¥880から
(2020/1/30 02:30時点)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です