高知市に100円ショップ「Can Do(キャンドゥ)」がオープン。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


高知市に100円ショップの大手企業の一つである「Can Do(キャンドゥ)」が2020年9月15日にオープンしました。

今まで、高知市内にキャンドゥの店舗はありませんでしたので、1号店が出来たのです。

「Can Do(キャンドゥ)」とは?


キャンドゥとは全国に1000店舗以上ある100円ショップの大手企業です。

業界1位のダイソー、2位のセリアに次ぐ、業界3位と言われています。

それぞれの100円ショップには特徴があり・・

ダイソーはオリジナル商品が多くで商品の種類も豊富。

セリアはオシャレな雑貨店のようなイメージの商品が多くて女性に人気。

一方・・

キャンドゥはシンプルで幅広い種類の商品を取り扱っているのが特徴であり、ある意味、一番、100円ショップらしい店舗なのだそうです。

それぞれの店舗に特徴がありますので、大手3店舗が地元に揃うのは嬉しい事ですね。

今まで、高知県内のキャンドゥは、四万十市のサニーマートと宿毛のサニーマート、それぞれの店舗内にはありましたので、2店舗はあったのですが、高知市内は未進出でした。

しかし・・

2020年9月15日に高知市内に県内では3店舗目のキャンドゥがオープンしたのです。


スポンサーリンク

高知市内にオープンしたキャンドゥの場所は?


高知市内にキャンドゥが出来た場所は・・

北御座にあるホームセンター「DCMダイキ」の2階です。

先日、行ってみました。

ダイソーやセリアと比べて、特に大きな違いを感じる部分はありませんでしたが・・

たしかに、シンプルなデザインの商品が多いような気はします。

生活雑貨についてはオリジナルではない大手企業ブランドの商品も取り扱っているようですね。

接着剤の種類などはダイソーやセリアよりも豊富かもしれません。

個人的には仕事のスケジュールを書き込みやすい、大きくてシンプルはカレンダーが売っていたのが嬉しかったです。

ダイソーやセリアでは、余計な装飾が多くて、なかなかこういうのが無かったのですよね。

今のご時世ならではの商品である、フェイスシールドも売っていました。

ちなみに・・

布マスクも2枚入りで販売しているという情報がネットにあったのですが、売り切れているのか見つかりませんでした。

使い捨てのガーゼマスク(2枚入り)はあったのですが。

最後に。


個人的に100円ショップで、よく利用するのはダイソーなのですが、今後は欲しい商品によってはキャンドゥも利用してみようと思います。

ちなみに・・

ダイソーでは豊富にあるマジック用品はキャンドゥには残念ながら無かったです。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です