GoToイートの食事券は本当に25%お得?正確な計算式。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


高知県でも「Go To Eatキャンペーン」が2020年11月2日からスタートします。

こちらのキャンペーンで疑問に思っていた事があったのですが、考えて解決に至りましたので、記事にします。

「Go To Eatキャンペーン」とは?


新型コロナウィルスの影響で売り上げ低迷などに悩んでいる飲食店を応援する為に農林水産省が期間を限定した官民一体型の需要喚起キャンペーンとの事です。

指定された販売店で食事券を購入すると、キャンペーンに参加している飲食店で25%お得な金額で食事が出来るようです。

ちなみに・・

高知県の場合はファミリーマートや県内の商工会議所・商工会で食事券が販売されるそうです。

「Go To Eatキャンペーン」の食事券は25%お得?


高知県での食事券の販売は・・

◯ファミリーマート:1セット8000円(500円券×20枚)
*1人1回2セットまで購入可能(以降何回でも購入可能)

◯県内商工会・商工会議所:1セット4000円(500円券×10枚)
*1人1回5セットまで購入可能(以降何回でも購入可能)

との事です。

ファミリーマートの場合で考えると500円券が20枚ということは10000円分の食事券を8000円で購入する事になります。

て事は・・

10000円分の食事が8000円で出来る事になる。

つまり・・

2000円分お得。

あれ・・

10000円から2000円引きという事は25%割引きではなく、20%割引きなのでは?

商工会議所の場合でも、5000円分の食事券を4000円で購入という事ですから、同じ計算ですよね。

残りの5%は何処へ?


スポンサーリンク

「Go To Eatキャンペーン」の食事券が25%お得となる理由。


10000円分の食事を8000円で出来ると考えると、お得分は20%となります。

しかし・・

GoToイートキャンペーンの場合は「25%割引」ではなくて、「25%のプレミア付き」と謳っています。

どういう事かと言いますと、10000円分の食事を8000円で出来ると計算するのではなくて・・

8000円の食事券で2000円分お得に、合計10000円分の食事が出来ますという事なのです。

つまり・・

8000円の25%は2000円ですから、食事券の購入金額分の25%がプラスされるという計算なのですね。

他県では10000円の金額で、12500円分の食事券が購入出来るという販売パターンが多いそうですので、そちらだと、わかりやすいのですが・・

高知県の販売パターンだと、まるで、数学の問題のようにややこしくなってしまいますね(笑)

最後に。


手品家高知店もGoToイートキャンペーンに参加予定ですので、食事券を購入された方は、ぜひ、活用しに来てください。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です