つみたてNISAの具体的な始め方を分かりやすく解説。郵便局の場合。

このエントリーをはてなブックマークに追加



スポンサーリンク

はじめに。


私は先日、ゆうちょ銀行で「つみたてNISA」の口座を開設しました。

つみたてNISAの始め方を詳しく解説して記事にします。

NISAとは?


2014年からスタートした「少額投資非課税制度」の事です。

株式や投資信託の投資に対して、税制上20%かかる売却益と配当への課税を年間120万円まで非課税とする制度。

つまり・・

年間120万までの元本による配当金や分配金などの利益に税金がかからないメリットのある金融商品です。

つみたてNISAとは?


つみたてNISAは2018年に、さらに新しく出来た制度。

年間40万円までの投資額にかかる運用益が非課税となる制度です。

非課税となる期間は20年間。

毎月1000円の積み立てから始められます。

非課税のメリットを活かしながら長期投資をするのに適した制度とされています。

NISAと”つみたてNISA”の違い。


わかりやすく言えば・・

NISAは定期預金のように、まとまった金額を運用して利益を期待する制度。

つみたてNISAは積み立て預金のように、毎月、決まった金額を運用に回して、長期投資により利益を期待する制度です。

どちらも、最大のメリットは利益が非課税な事でしょう。

ただし・・

通常の預金とは違い元本保証はありません。

最悪は運用した金額よりも、少なくなってしまうリスクもあるという事です。

その分、銀行預金による金利よりも、大きな利益を期待出来るのです。

しかし・・

NISAとつみたてNISAの両方を利用する事は出来ません。

ですので・・

どちらかを選ぶ必要があります。

ゆうちょ銀行での「つみたてNISA」の始め方。


つみたてNISAは銀行やネット証券などでも口座開設が出来ます。

私は身内に郵便局員がいますので、ゆうちょ銀行で開設をしました。

つみたてNISAの口座を開設する為に、まずは・・

ゆうちょ銀行で開設するには、ゆうちょ銀行に口座がある事から始まります。

つまり、通帳がある事。

無い場合は、通常の預金口座を作る必要があります。

そして、窓口で・・

「つみたてNISAの口座を開設したいです。」

と、言いましょう。

必要なものは・・

・通帳

・印鑑

・免許証など本人確認が出来る物

です。

そして・・

必要書類を用意してもらえますので、記入します。

口座開設の準備は以上でOK。

ただし・・

すぐに、口座は開設されません。

2週間から1ヶ月ほどかかります。

口座開設がされると、ハガキで連絡が来ます。

口座開設されたら、再び窓口へ行きます。

担当者が具体的な金融商品の説明をしてくれます。

そして・・

毎月の運用金額と購入する金額商品を選びましょう。

具体的には・・



このような幾つかの商品があります。

複数に分けて購入する事も可能です。

最もリターンを期待出来るのは「新興国株式」です。

 

ただし・・

リターンを期待出来る分、リスクも高いです。

私は「新興国株式」とバランスが取れている「8資産均等バランス」の2つを購入して運用して行く事にしました。

いわゆる、リスク分散の為です。

ちなみに、先進国株式とは・・

アメリカ、イギリス、フランスなどヨーロッパの国の株式が中心です。

そして、新興国株式とは・・



こちら。

アジアや中東の国が中心ですね。

いわゆる、発展途上国と言われる地域が多い。

ただし・・

中国や韓国も新興国に入っているのは疑問に思う所もありそうですが。


スポンサーリンク

つみたてNISAの期待出来る点。


現在、銀行の預金で得られる金利は定期預金でも年間平均0.08%程度です。

100万円を1年間預けて、受け取れる利息は800円程度。

しかも・・

その金利にも税金がかかります。

つみたてNISAで毎月の余裕資金を運用すると・・

このように、20年間で元本の倍近くになる期待が出来るようです。

ただし・・

もちろん、元本保証はありません。

運用は自己責任です。

上記のグラフを見ても、2009年付近は大幅に下がっていますね。

当時はリーマンショックの頃のようです。

つまり・・

世界的に不景気になると元本を割るリスクもあるという事。

ですので・・

つみたてNISAは長期的な運用に向いている金融商品のようです。

最後に。


NISAや、つみたてNISA以外にもiDeCo(イデコ)と呼ばれる「個人型確定拠出年金」という金融商品もあります。

まずは、自分に合った投資信託を調べてみると良いでしょう。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です