休業要請協力金の申請方法をわかりやすく解説。高知県の場合。

このエントリーをはてなブックマークに追加




はじめに。


新型コロナウィルスの感染予防対策として高知県でも飲食店などに休業要請、または時短営業の要請が出されています。

5月1日より休業要請、または時短営業の要請に応じている店舗への休業等要請協力金の申請受付が始まっています。

申請の仕方を私がわかっている限りで解説します。

高知県休業要請協力金の申請方法。


申請の流れについては下の図のようになります。

高知県庁のホームページより

まず、始めに下記の申請書類を用意する必要があります。

方法は主に2つあります。

①高知県庁のホームページからダウンロードして印刷。

②高知県庁、または各市町村役場などへ出向き受け取る。

自宅にパソコンとプリンターのある方は①の方法が手っ取り早いでしょう。

ダウンロードの仕方は・・

まず「高知県休業要請協力金」で検索。

高知県庁の「高知県休業要請協力金の申請等について」のページに入ります。


ページの下へスクロールしていきます。

申請書類の所にある・・

・様式1 協力金支給申請書

・様式2 誓約書

以上の2つをクリックしてダウンロードします。

ダウンロードが完了したらプリントアウトしてください。

記入方法については「記載例」もダウンロードして参考にしながら記載すると良いでしょう。

申請書類の準備が出来たら下記のものを用意しましょう。

・営業活動を行っている事が分かる書類=確定申告書のコピー。

・営業に必要な許可等を取得している事が分かる書類=営業許可証のコピー。

・本人確認書類=運転免許証のコピー等

・休業等の状況が分かる書類=店舗の外観写真、入り口の写真、入り口に張っている休業のお知らせの写真、以上の3つ。

・振込先口座と口座名義が分かる書類=通帳の表面、1ページ目と2ページ目のコピーまたは写真。

以上で良いそうです。

休業の状況が分かる書類に付きましては、私の場合はテナントビルの5階に店舗がありますので、ビルのエレベーター内の案内部分の写真も添付してほしいと言われました。要は何処で営業しているのかを明確に分かる写真が必要という事だそうです。

全ての用意が出来ましたら・・

簡易書留で郵送してください。

宛先は・・

〒780-8570 高知市丸ノ内1丁目2番20号
高知県庁「高知県休業等要請協力金 申請受付係」

です。

オンラインでも申請できるようになるようですが、現在は準備中だそうです。


スポンサーリンク

最後に。


不明な点は下記の相談センターへ問い合わせ出来ます。

高知県協力金申請手続相談センター(コールセンター)

電話番号:088-823-9063

受付時間:午前9時から午後5時まで(土日、祝日も開設。)

ちなみに・・

私は4月に店舗を移転した為、新型コロナウィルスの影響で営業許可証の受け取りが出来ていません。

その為、保健所へ出向き、代わりになる書類を受け取らないといけないようですので、申請は連休明けになります。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です